「万象統ぐ緋眸」アインレーラ

(40コメント)  
最終更新日時:

「万象統ぐ緋眸」アインレーラ

出身 魔法の国

年齢 28歳

性別 男

レアリティ ★5

属性 水

成長タイプ 平均

武器 万操魔器

武器種別 斬撃

同時攻撃数 3体

攻撃段数 


初期体力 4,000

最大体力 8,000

覚醒体力 12,275

移動速度 50

リーチ 15

DPS 1,818

覚醒DPS 2,800

初期攻撃力 2,500

最大攻撃力 5,000

覚醒攻撃力 7,700

攻撃間隔 2.75

タフネス 77

総合DPS 5,455

覚醒総合DPS 8,400


追加日 2016.02.29
3月新ユニット追加フェス2016


属性補正
炎属性
  140%
水属性
  100%
風属性
  71%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル




ストーリー
ネタバレ注意!
主人公「え、仲間になってくれるんですか?」
アインレーラ「なーに、俺じゃ不満だってー?これでも一応、あっちこっちからひっぱりだこの人気者なんだぜー」
主人公「いえ、不満とかじゃなくって、なんで仲間になってくれたのかなって。」
アインレーラ「そりゃー、あれだよ、お礼。学園祭の時、モンスターを癒してくれるよう頼んだだろ?頼んだ側として、ちゃんとお礼はしないとな。」
主人公「お礼……、」
アインレーラ「今、俺がお礼するような奴だったなんて意外って思っただろ。」
主人公「そんなまさかあ……、ははは。」
   「……思いました。」
アインレーラ「まあ、知り合いの誰からもそう言われるし、俺がこんなことしてるなんて知ったら、熱でもあるのかって言われるの間違いなしだから、印象として正しいんだけどな。」
      「けど、こう見えて人並みには責任感とかあるんだぜ、俺。ただ、責任を取るような関係になりたくないし、面倒なことはしたくないし、頼み事されるのも嫌いなだけで。」
主人公「それでなんで教師なんてやってるんですか……。」
アインレーラ「ははは、俺もそう思う!」
      「まあ、人生ってのはどう転ぶかわからねえもんだよ。昔は、まさかこの俺が教え子なんて持つことになるとは思わなかったし。」
主人公「そういえば、お弟子さんがいるんでしたね。」
アインレーラ「弟子って言われると、違うような気もするけどな。といっても、似たようなもんか。まあ、なかなか手のかかるやつだよ。」
主人公「どういうきっかけで、魔法を教えることになったんですか?」
アインレーラ「これがひどい話でさあ、押し付けられたんだよ。魔法の系統的に相性いいだろってだけで。」
主人公「ええ……?どういういきさつでその教え子さんはアカデミーに来ることになったんです?」
アインレーラ「そんな珍しい話じゃねーけど、親の手に負えなかったんだよ。強すぎる魔力やら変わった魔力を持つやつにはときどき自分じゃ魔法を制御できないやつがいる。」
      「そういうやつらは、感情やら特定条件やらで自分じゃ思いもよらない魔法を勝手に発動させちゃうわけ」
      「で、親が魔力のあやしかたを教えてやれずに困り果てて、誰かこいつに魔法の使い方を教えてやってくれってことで、アカデミーに放り込まれたんだよ。」
主人公「そうなんですか……。それで、教える人としてアインレーラさんが頼まれたってことなんですね。」
アインレーラ「押し付けられたの!魔法の相性がいいとか言ってたけど、絶対アレ、俺に押し付けるための体のいい言い訳だからな。」
      「確かに、俺は魔法具ありきでの魔法使いだから、ああいう操る系の魔法も得意だけどさあ。」
主人公「でも、結局ちゃんと教えてあげたんですよね?」
アインレーラ「そりゃねえー。生徒として引き受けちゃったからにはなあ。」
      「言っただろ?俺だって、人並みに責任感はあるって。」
      「教師っつーのは、生徒の人生にそれなりにデカい影響を与えざるをえないわけだし、いきさつはどうあれ、俺もそれを承知で教師になったわけよ。」
      「面倒がりつつも一応は、俺なりの最善を示してやんなきゃ、給料泥棒じゃん?」
      「まあ、どの道を選ぶかは、結局のところ、そいつ自身が決めることで、時には突き放すけど。」
主人公「……、」
アインレーラ「今、俺のこと見直しただろー。」
主人公「ま、まあ……。」
アインレーラ「でもこれ、他のやつにはナイショな。こんなの知られたら、まーた仕事押し付けられるからさあ。確かに責任感はあるけど、同時に面倒事は嫌いなんだよ。」
主人公「じゃあ、なんで俺に話したんですか……。」
アインレーラ「そりゃ、お礼だって。もう1つの方のな。」
主人公「えっ?」
アインレーラ「んじゃ、出発になったら適当に戻ってくるから。またなー。」
主人公「えっ?あの、お礼って何の……!?」
アインレーラ「やーれやれ、俺が珍しくあんな恥ずかしくて真面目なことしゃべったんだから、あの癒術士くんも一応は俺のことも信用してくれるでしょ。」
      「もともとは俺がやるはずの仕事を請け負ってくれてるわけだし仲間として旅するのに信用ならんやつがいると気を張らせるわけにもなー。
      「さて、あの癒術士の少年が、俺の代わりにあのモンスターを国の外に連れ出してやってくれるまではせいぜい責任はとってあげねえとなー。」
      「あー、もう!ほんと、なんで教師になんかなっちゃったんだろ!面倒くせー!」

備考


入手方法
ダイヤスカウト

【ユニット検索】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(40)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.104878650 2020/06/26 (金) 23:24 通報
    攻擊.gif?
    0
  • さすらいの癒術師さん No.104225673 2019/09/22 (日) 00:13 通報
    せんせーことアインレーラの綴りはドイツ語で先生の意味のein Lehrer(a teacher)で、兄のレルハルニーは多分それを逆に綴ったRerhelnieなんだろうな。
    面白いな。
    24
  • さすらいの癒術師さん No.98570135 2016/11/04 (金) 04:06 通報
    攻擊段數只有一段而已喔
    1
  • さすらいの癒術師さん No.96711410 2016/06/21 (火) 19:59 通報
    ダメージ
    返信数 (1)
    37
    • × さすらいの癒術師さん No.96712633 2016/06/21 (火) 21:22 通報
      ジト目になるの可愛いな
      8
  • さすらいの癒術師さん No.96639298 2016/06/16 (木) 20:43 通報
    ダメージモーションがかっこよすぎて…
    9
  • さすらいの癒術師さん No.94311043 2016/03/08 (火) 22:43 通報
    この人ゾンビになれるん?
    返信数 (1)
    2
    • × さすらいの癒術師さん No.94311790 2016/03/08 (火) 23:10 通報
      なれる
      2
  • 編集者 No.94270427 2016/03/07 (月) 12:37 通報
    アインレーラのストーリー提供してくれたID:73F51913A3さんありがとうございます
    恐れ入りますが上記にある通りネタバレ考慮からいったん削除させていただきました
    以下再投稿です
    返信数 (9)
    2
    • × さすらいの癒術師さん No.94270434 2016/03/07 (月) 12:37 通報
      主人公「え、仲間になってくれるんですか?」
      アインレーラ「なーに、俺じゃ不満だってー?これでも一応、あっちこっちからひっぱりだこの人気者なんだぜー」
      主人公「いえ、不満とかじゃなくって、なんで仲間になってくれたのかなって。」
      アインレーラ「そりゃー、あれだよ、お礼。学園祭の時、モンスターを癒してくれるよう頼んだだろ?頼んだ側として、ちゃんとお礼はしないとな。」
      主人公「お礼……、」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.94270441 2016/03/07 (月) 12:38 通報
      アインレーラ「今、俺がお礼するような奴だったなんて意外って思っただろ。」
      主人公「そんなまさかあ……、ははは。」
         「……思いました。」
      アインレーラ「まあ、知り合いの誰からもそう言われるし、俺がこんなことしてるなんて知ったら、熱でもあるのかって言われるの間違いなしだから、印象として正しいんだけどな。」
            「けど、こう見えて人並みには責任感とかあるんだぜ、俺。ただ、責任を取るような関係になりたくないし、面倒なことはしたくないし、頼み事されるのも嫌いなだけで。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.94270447 2016/03/07 (月) 12:38 通報
      主人公「それでなんで教師なんてやってるんですか……。」
      アインレーラ「ははは、俺もそう思う!」
            「まあ、人生ってのはどう転ぶかわからねえもんだよ。昔は、まさかこの俺が教え子なんて持つことになるとは思わなかったし。」
      主人公「そういえば、お弟子さんがいるんでしたね。」
      アインレーラ「弟子って言われると、違うような気もするけどな。といっても、似たようなもんか。まあ、なかなか手のかかるやつだよ。」
      主人公「どういうきっかけで、魔法を教えることになったんですか?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.94270454 2016/03/07 (月) 12:38 通報
      アインレーラ「これがひどい話でさあ、押し付けられたんだよ。魔法の系統的に相性いいだろってだけで。」
      主人公「ええ……?どういういきさつでその教え子さんはアカデミーに来ることになったんです?」
      アインレーラ「そんな珍しい話じゃねーけど、親の手に負えなかったんだよ。強すぎる魔力やら変わった魔力を持つやつにはときどき自分じゃ魔法を制御できないやつがいる。」
            「そういうやつらは、感情やら特定条件やらで自分じゃ思いもよらない魔法を勝手に発動させちゃうわけ」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.94270458 2016/03/07 (月) 12:38 通報
            「で、親が魔力のあやしかたを教えてやれずに困り果てて、誰かこいつに魔法の使い方を教えてやってくれってことで、アカデミーに放り込まれたんだよ。」
      主人公「そうなんですか……。それで、教える人としてアインレーラさんが頼まれたってことなんですね。」
      アインレーラ「押し付けられたの!魔法の相性がいいとか言ってたけど、絶対アレ、俺に押し付けるための体のいい言い訳だからな。」
            「確かに、俺は魔法具ありきでの魔法使いだから、ああいう操る系の魔法も得意だけどさあ。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.94270462 2016/03/07 (月) 12:38 通報
      主人公「でも、結局ちゃんと教えてあげたんですよね?」
      アインレーラ「そりゃねえー。生徒として引き受けちゃったからにはなあ。」
            「言っただろ?俺だって、人並みに責任感はあるって。」
            「教師っつーのは、生徒の人生にそれなりにデカい影響を与えざるをえないわけだし、いきさつはどうあれ、俺もそれを承知で教師になったわけよ。」
            「面倒がりつつも一応は、俺なりの最善を示してやんなきゃ、給料泥棒じゃん?」
            「まあ、どの道を選ぶかは、結局のところ、そいつ自身が決めることで、時には突き放すけど。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.94270468 2016/03/07 (月) 12:39 通報
      主人公「……、」
      アインレーラ「今、俺のこと見直しただろー。」
      主人公「ま、まあ……。」
      アインレーラ「でもこれ、他のやつにはナイショな。こんなの知られたら、まーた仕事押し付けられるからさあ。確かに責任感はあるけど、同時に面倒事は嫌いなんだよ。」
      主人公「じゃあ、なんで俺に話したんですか……。」
      アインレーラ「そりゃ、お礼だって。もう1つの方のな。」
      主人公「えっ?」
      アインレーラ「んじゃ、出発になったら適当に戻ってくるから。またなー。」
      主人公「えっ?あの、お礼って何の……!?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.94270482 2016/03/07 (月) 12:39 通報
      アインレーラ「やーれやれ、俺が珍しくあんな恥ずかしくて真面目なことしゃべったんだから、あの癒術士くんも一応は俺のことも信用してくれるでしょ。」
            「もともとは俺がやるはずの仕事を請け負ってくれてるわけだし仲間として旅するのに信用ならんやつがいると気を張らせるわけにもなー。
            「さて、あの癒術士の少年が、俺の代わりにあのモンスターを国の外に連れ出してやってくれるまではせいぜい責任はとってあげねえとなー。」
            「あー、もう!ほんと、なんで教師になんかなっちゃったんだろ!面倒くせー!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.94270490 2016/03/07 (月) 12:39 通報
      アインレーラのストーリーです。
      反映よろしく!
      0
  • さすらいの癒術師さん No.94243424 2016/03/06 (日) 00:35 通報
    前回のシエラとはキャラ設定からユニット性能までいろいろ真逆のタイプだなあと思った
    返信数 (1)
    3
    • × さすらいの癒術師さん No.101786993 2017/12/23 (土) 18:27 通報
      初め評価されなかったという点は近いかな
      0
  • さすらいの癒術師さん No.94206634 2016/03/04 (金) 11:38 通報
    同時攻撃数が多いのでギルバトやレイドよりクエスト向きなのでしょうか?
    3
  • さすらいの癒術師さん No.94164507 2016/03/02 (水) 11:21 通報
    次男…案外アイザックの師匠がアインレーラの兄だったりするのでしょうか。
    返信数 (1)
    9
    • × さすらいの癒術師さん No.104190330 2019/09/04 (水) 23:08 通報
      メインストーリー第二部三章で出てきたレルハルニーがお兄さんではないでしょうか?
      0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

メインクエスト第二部 メインクエスト第一部 裏クエスト 国別イベント(小篇) 国別イベント(3周目) 国別イベント(2周目) 国別イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
書籍アニメ (1コメ)

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
パーティー相談 掲示板
4 ★5
5 おすすめリセマラランキング
6 ボスモンスター一覧
7 終了イベント一覧
8 「継ぎ接ぐ虚無」ノーフィール
9 打撃
10 クエスト一覧
最近の更新

8時間まえ

9時間まえ

16時間まえ

17時間まえ

18時間まえ

19時間まえ

2020/07/11 (土) 15:39

2020/07/11 (土) 15:36

2020/07/09 (木) 23:08

2020/07/09 (木) 08:19

2020/07/08 (水) 19:02

2020/07/08 (水) 05:40

2020/07/06 (月) 22:13

2020/07/06 (月) 22:09

2020/07/06 (月) 21:53

2020/07/06 (月) 21:51

2020/07/06 (月) 21:43

2020/07/05 (日) 07:19

2020/07/05 (日) 01:40

新規作成

2020/07/03 (金) 21:32

2020/07/02 (木) 23:20

2020/07/02 (木) 23:13

2020/07/02 (木) 23:06

2020/07/02 (木) 22:00

2020/07/02 (木) 21:56

2020/07/02 (木) 21:50

2020/07/02 (木) 21:46

2020/07/02 (木) 21:42

2020/07/02 (木) 21:38

注目記事
【AFKアリーナ】リセマラ当たりランキング AFKアリーナ攻略wiki
【ポケモン剣盾】シングル最強ポケモンランキング(シーズン8) ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki
【ドッカンバトル】ポルンガドラゴンボールの入手条件と願い事 ドッカンバトル攻略Wiki
【プラエデ】リセマラ当たりランキング最新版 プラエデ(レッド:プライドオブエデン)攻略wiki
【パワプロ2020】栄冠ナインで効率よく強豪校にする方 パワプロ2020攻略Wiki
ページ編集 トップへ
コメント 40