「不屈の勇璧」パリストス_include

 
最終更新日時:
属性補正
炎属性
  100%
水属性
  63%
風属性
  160%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
パリストス「よう、主人公!ひっさしぶりだなあ、元気にしてたか?」
主人公「お久しぶりです、パリストスさん。いろいろありましたけど、なんとかやってますよ。パリストスさんもこれから仲間になってくれますしね。」
パリストス「ははは、なんだ。お前もちょっとは、言うようになったなあ。」
パリストス「そうそう。勇敢なるガランドルの末裔、パリストスが仲間になるんだ。お前たちのことは、守ってみせるぜ。」
パリストス「今度こそ、最後までな。」
主人公「パリストスさん……、」
主人公「……じゃあ、この機会にサインをもらっておかないといけませんね。」
パリストス「俺はもうサインはやってねえんだが……、しょうがねえなあ、あの冒険を共にしたよしみだからな?」
パリストス「ま、価値が出てくるのは姫さんが女王陛下になられた時だろうがな。」
主人公「ああ、そういえば……、フロイレイダさんからの勲章、断ったらしいですね。サローディアからしかもらえないって。」
パリストス「まあな。ありがたい話だし、前の俺ならすぐさま飛びついてあちこちに見せびらかしてただろうが……、」
パリストス「今の俺が膝を折る王は、姫さんだからな。……あいつが断った理由も、俺と同じだろう。」
主人公「そうですか……。パリストスさんたちらしいですね。」
パリストス「はは、一族のみんなにもそう言われたよ。スガロルのことは、まあ……、複雑そうだったけどな。」
主人公「そういえば、あの後、故郷に報告に帰るって言ってましたね。」
パリストス「ああ。それで、もしかしたら怒られるかもしれねえって思ってたが……、」
パリストス「その逆だった。むしろ、それでこそガランドルだって10日も続く大宴会だよ。」
パリストス「とはいっても、理由の半分は酒を飲みたいだけなんだろうけどな。」
主人公「はは……、みなさん、酒が好きなんですね。でも、よかったですね。」
パリストス「おう。」
パリストス「……、ずっと、一刻も早くガランドルの名誉を回復しなくちゃいけねえって思ってた。」
パリストス「でも、一族のやつらがああやって笑って酒を飲んでくれたから、……うれしかったよ。」
パリストス「たとえ反対されたって俺の選択を覆すつもりはなかったが、それでもな。」
主人公「パリストスさん……、」
パリストス「ま、いつか本物の勲章をあげられるまではって言って、こないだ、姫さんから代わりに花冠をもらったからな。しばらくはそれを見せびらかすさ。」
パリストス「俺にはちょいとばかし、その……、可愛すぎるけどな。」
主人公「た、確かに……。」
パリストス「だがまあ……、……これで、ようやくガランドルの祖も報われたような気がするよ。」
主人公「え?」
パリストス「この花冠は、俺の智勇を認めたものだと、姫さんは言っていた。」
パリストス「臆病者だと言われ続けたガランドルの俺に、噂でも、伝承でもなく、本当に俺のことを知った上で、王たる器を持つ、姫さんがそう言ってくれたんだ。」
パリストス「たとえ今はまだ、多くの妖精たちにガランドルの誇りを認めてもらえずとも、万人が認めるような本物の勲章じゃなくても」
パリストス「今はそれだけで、祖も、……俺も、嬉しいんだ。……きっと、ここからはじまることが、本当に大切なことなんだってわかったからさ。」
主人公「……、」
パリストス「……きっと、変わっていくのはとてもゆるやかだ。そして、すぐには気づかないような些細なことからなんだろう。」
パリストス「……知ってるか?黒の森で、花が咲いているのが見つかったらしい。いつ咲いたのかもわからない白い花が。」
主人公「あの森に……、」
パリストス「……黒の森に咲くあの白い花のように。蜂蜜茶を共に飲んだ地を知る者がそうだったように。」
パリストス「いつかガランドルのことも、そういう風にゆっくりとでいい。変わっていくのなら。」
パリストス「それでいいって、今は思ってるんだ。」
主人公「……いつか、ガランドルといえば勇敢で賢い一族だって誰からもうたわれる日が来ますよ。」
主人公「だって、パリストスさんは人間の俺から見たって、すごくかっこよくて、強くて、勇気ある人でしたから!」
パリストス「……はは、そう言われちゃ、ますますお前の護衛を頑張らねえとな。」
パリストス「そうだ!」
パリストス「それでいつか、慈悲の心で数多くのモンスターを癒し、人々とモンスターの懸け橋となった大癒術士の仲間、ガランドルのパリストスって名を広めてもらわなくちゃな!」
主人公「ええっ、俺、そんな大人物に……!?かいかぶりすぎですよ……。」
パリストス「いーや、そんなことはないぜ。なんたって。」
主人公「なんたって?」
パリストス「妖精とモンスターのためにあの黒い霧へ立ち向かった意味を、きっとこの俺が、誰よりも知ってんだからな。」

備考


入手方法
Lv40以上の★2パリストスがパーティに入っている状態で、チュラマダ出現クエストをクリア:一定の確率でパリストスが進化

コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報


[予告]

▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

メインクエスト第一部 メインクエスト第二部 裏クエスト 国別イベント(小篇) 国別イベント(3周目) 国別イベント(2周目) 国別イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
書籍アニメ

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
シャペルルルの魔法絵本2018.10.11
雑談 掲示板
質問 掲示板
4 おすすめリセマラランキング
5 ★5
6 ボスモンスター一覧
7 すすめ方
8 「我他遇す喜楽」ソリッソ
9 ★4
10 国別イベントおすすめユニット
goodランキング
またティティおじと会えただけでこのアニメ成.. 22
アニメ最高だった!! 19
うぉぉぉぉぉぉぉ!!!!魔法絵本表全クリ!.. 10
4 赤髪&ゴーグルだから、絶対アレクパパさんだ.. 10
5 裏には強化ルーンやメダルがザクザク・・おい.. 9
6 編集に踏み切れないのはどうしても意見がまと.. 7
7 多分アニメは国イベになるので順番とかキャラ.. 6
8 最近はアニメ始まる数時間前、アニメと同時、.. 6
9 「我他遇す喜楽」ソリッソ 5
もっと見る
最近の更新

1分まえ

16分まえ

23分まえ

1時間まえ

2時間まえ

3時間まえ

4時間まえ

新規作成

2018/10/11 (木) 16:08

2018/10/11 (木) 15:18

2018/10/10 (水) 15:22

2018/10/10 (水) 15:09

2018/10/10 (水) 15:07

2018/10/04 (木) 19:21

2018/10/04 (木) 19:00

2018/10/04 (木) 18:20

2018/10/01 (月) 10:28

2018/09/30 (日) 20:33

注目記事
リセマラ当たりランキング ドラガリアロスト攻略Wiki
リセマラ当たりランキング(ガチャはキャラ装備混合!) アトリエオンライン攻略Wiki
リセマラ当たりランキング【10/11配信】 フードファンタジー攻略wiki
リセマラ当たりランキング【10/11配信】 ミストクロニクル攻略wiki
リセマラ当たりランキング バクモン攻略wiki
ページ編集 トップへ