「久遠希む原種」フィト

(22)  
最終更新日時:

「久遠希む原種」フィト

出身 植物の国

年齢 15歳

性別 男

レアリティ ★5

属性 闇

成長タイプ 晩成

武器 三爪植物

武器種別 斬撃

同時攻撃数 3体

攻撃段数 1段


初期体力 3,687

最大体力 7,742

覚醒体力 12,092

移動速度 56

リーチ 15

DPS 1,838

覚醒DPS 2,868

初期攻撃力 2,487

最大攻撃力 5,222

覚醒攻撃力 8,147

攻撃間隔 2.84

タフネス 75

総合DPS 5,516

覚醒総合DPS 8,606


追加日 2017.11.15
ダイヤ限定★5&★4スカウトフェス2017.11.15


属性補正
炎属性
  90%
水属性
  90%
風属性
  90%
光属性
  145%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
メルク「みゅ?主人公さん!どうして頭に種を乗せているのです?」
主人公「へ?別にそんなもの乗せてないけど……、あっ、ほんとだ!いつのまに?」
メルク「もしかして木の下を通った時に、偶然頭に乗ってしまったとかなのです?」
主人公「それなら、すぐに頭から転がり落ちそうなものだけど……、」
フィト「ダメだよ。」
主人公「うわっ、びっくりした!ど、どこから出てきたんだ?」
フィト「ダメだよ、フィトを動かしちゃあ。せっかく植えたのに。」
主人公「えっ、フィト?もしかして、この種のことか?」
フィト「うん。それがフィト。」
メルク「ではこの種を主人公さんの頭に置いたのも、あなたなのです?」
フィト「うん、植えた。ちょうどいい位置だったから。」
主人公「えぇ……、」
フィト「フィトは悪いものじゃないよ?時がくれば芽を出して、花を咲かす。そしてフィトを落としてくれる。それを収穫する。また植える。時がくれば芽を出して、花を咲かす。そしてフィトを落としてくれる。それを収穫する。また植える。時がくれば芽を出して、花を咲かす。そしてフィトを落としてくれる。」
主人公「ストップ、ストップ!淡々と同じ言葉を繰り返さないでくれ!ちゃんと理解出来たから!」
フィト「……繰り返すのが重要なのに。まぁ、いいよ。わかってくれたなら。それじゃあフィトのことはお願いね。フィトを落とす時期になったら収穫にくるから。」
主人公「ちょ、ちょっと待ってくれ!たぶん、俺の頭の上じゃフィトは育たないと思うぞ?」
フィト「……あっ、そういえばそうだね。」
主人公「だろ?だから……、」
フィト「はい、この液体をかけてやれば育つから。」
主人公「なんだその液体!絶対危ないだろ!それに、そもそも頭に花が咲くのはちょっと……、」
フィト「ふぅん、残念。フィトが君に根付く姿を見たかったな。」
主人公「地味に恐ろしいことを言うなよ……。」
フィト「まぁ、いいや。嫌がる人に植えるのは本意じゃないもの。捨てないでくれただけ、ありがたいしね。ありがとう、優しい人たち。ついでに名前も聞いておいていいかな?出会えた記念に、ぜひ。」
主人公「あ、ああ。俺は主人公だ。」
メルク「私はメルクというのですよ!」
フィト「へぇ、不思議な響きだね。うん、憶えたよ。ボクはフィトだ。憶えておいてくれると嬉しい。」
主人公「ああ、よろしくなフィト。……うん?」
メルク「フィトは……種の名前ではないのです?」
フィト「そうだよ。」
主人公「それで、君の名前も……?」
フィト「フィトだよ。」
メルク・主人公「……?」
主人公「あっ、なるほど!フィトっていう名前の植物があって、その植物にちなんでつけられた名前ってことか。」
フィト「違うよ。ボクとフィトは同じもの。だから同じ名前なんだ。」
主人公「同じ?」
フィト「キミたちにもわかるよう強いて言うなら、先に在ったのはボクの方。そしてボクがフィトを作り出したんだ。」
フィト「でも、どちらも同じフィトなんだよ。だからこのフィトを世界中に植えれば、『フィト』は永遠に在り続けられる。」
メルク「ど、どういうことなのですよ?」
主人公「なるほどな。」
メルク「主人公さんにはわかったのです?」
主人公「ああ!つまり後世に残るような植物を作り出して、名前を残したいってことなんだな!」
フィト「違うよ。」
主人公「えっ……。」
メルク「自信満々だっただけに恥ずかしいのですよ!」
主人公「……ヒ、ヒント!さらなるヒントください!」
フィト「へぇ……。そうやってわかろうとしてくれるのは久しぶりな気がするなあ。まあ、その答えは近いかもしれないね。でも、名前だけじゃダメなんだ。もっと全部、個人でなくちゃ。それで人間じゃなくて植物なんだよ。人間は子供を残すことができるけど、ボクから生まれた子供はボクじゃない。その点、植物はボクの求める姿そのものだ。枯れても種を落とし、また同じ命を繰り返す。人間では真似できない、永遠なる同一個体さ。」
主人公「え、永遠なる同一個体……。ヒントのつもりが、新情報が新たな謎を呼び始めたぞ……。」
メルク「よ、よくわからないのですが、新しく生まれた種も命という意味では、別のものなのではないのですよ?」
フィト「……?同種で同じ名前なら同じものじゃないか。」
フィト「そしてそれを作り出したボクと種は同じ存在。だから『フィト』は永遠となれるんだ。」
メルク・主人公「……?」
フィト「……?……まぁ、わからないならそれでいいけどね。血を分けた兄弟でさえ理解できなかったんだ。きっと、キミたちでは難しいと思う。話を聞いてくれただけでも嬉しかったよ。ボクの周りには……、うん、人の話を真面目に聞いてくれる人は少ないから。それじゃあ、ボクは行くよ。まだ植えなきゃいけない種はたくさんあるから……、」
主人公「あっ、待ってくれフィト!その、もしよかったら俺たちと一緒にこないか?」
フィト「……どうして?」
主人公「俺たちは色んなところを旅しているし、フィトも色んな場所に種を植えることができると思うぞ。」
フィト「それは、まぁ……ありがたいけど。でも、キミたちがボクを誘う答えにはならないよね。」
主人公「それは……、」
フィト「それは?」
主人公「気になるからだよ!小骨が喉で引っかかってる感がすごい!」
メルク「そうなのですよ!こんなに中途半端のままではこれからの旅路がもやもやするのです!」
フィト「ふぅん……。」
主人公「……それに、それとは別で、ちゃんとフィトのこと理解したいと思ったというか。初対面なのに、変な話だけどさ……。というわけで、不純な気持ち込みで申し訳ないけど、もし迷惑じゃなければ、俺たちがフィトの言ってることを理解できるまで一緒に来てください!」
フィト「……、理解したい、か。ふふふ、兄さんと同じことを言うんだね。」
メルク「そういえば、血を分けた兄弟……と言っていたのです。お兄さんのことだったのですね。」
フィト「うん、もうずいぶん会ってないけど。……たぶん、うん。しばらく会ってなかった……はず。その人も、ボクのこと理解したいって、もっと一緒にいる時間を増やそうって言ってくれた。……結局ボクは、理解できるわけないと決めつけて、『庭園』に行ってしまったわけだけれど。」
主人公「フィト……?」
フィト「うん、わかった。しばらく一緒に行こう。」
主人公「えっ、いいのか?ありがとう!」
フィト「うん。庭園にはセンパイもいるから、ボクが離れてもそれほど問題はないだろうし。それに……まだまだ植えたい種はあるしね。」
メルク「みゅ!まだこんなにたくさんあるのですね……。これがすべて、フィトなのです?」
フィト「いや、この種の名前は……、グラジニオだ。」

備考

【ユニット検索】
新着ユニット一覧 / ユニット表情まとめ
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(22)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.101555759 2017/11/16 (木) 15:10 通報
    まさかだけど腰にある鶏がシード…!?
    2
  • さすらいの癒術師さん No.101554621 2017/11/16 (木) 10:20 通報
    いつも情報提供ありがとうございます!
    更新いたしました。
    0
  • さすらいの癒術師さん No.101553284 2017/11/16 (木) 00:59 通報
    いつもお世話になってるのでストーリー提供しますね
    返信数 (14)
    3
    • × さすらいの癒術師さん No.101553310 2017/11/16 (木) 01:05 通報
      メルク「みゅ?主人公さん!どうして頭に種を乗せているのです?」
      主人公「へ?別にそんなもの乗せてないけど……、あっ、ほんとだ!いつのまに?」
      メルク「もしかして木の下を通った時に、偶然頭に乗ってしまったとかなのです?」
      主人公「それなら、すぐに頭から転がり落ちそうなものだけど……、」
      フィト「ダメだよ。」
      主人公「うわっ、びっくりした!ど、どこから出てきたんだ?」
      フィト「ダメだよ、フィトを動かしちゃあ。せっかく植えたのに。」
      主人公「えっ、フィト?もしかして、この種のことか?」
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.101553311 2017/11/16 (木) 01:06 通報
        フィト「うん。それがフィト。」
        メルク「ではこの種を主人公さんの頭に置いたのも、あなたなのです?」
        フィト「うん、植えた。ちょうどいい位置だったから。」
        主人公「えぇ……、」
        フィト「フィトは悪いものじゃないよ?時がくれば芽を出して、花を咲かす。そしてフィトを落としてくれる。」
        フィト「それを収穫する。また植える。時がくれば芽を出して、花を咲かす。そしてフィトを落としてくれる。」
        フィト「それを収穫する。また植える。時がくれば芽を出して、花を咲かす。そしてフィトを落としてくれる。」
        0
    • × 3 No.101553317 2017/11/16 (木) 01:07 通報
      主人公「ストップ、ストップ!淡々と同じ言葉を繰り返さないでくれ!ちゃんと理解出来たから!」
      フィト「……繰り返すのが重要なのに。」
      フィト「まぁ、いいよ。わかってくれたなら。それじゃあフィトのことはお願いね。フィトを落とす時期になったら収穫にくるから。」
      主人公「ちょ、ちょっと待ってくれ!たぶん、俺の頭の上じゃフィトは育たないと思うぞ?」
      フィト「……あっ、そういえばそうだね。」
      主人公「だろ?だから……、」
      フィト「はい、この液体をかけてやれば育つから。」
      主人公「なんだその液体!絶対危ないだろ!」
      0
    • × 4 No.101553323 2017/11/16 (木) 01:08 通報
      主人公「それに、そもそも頭に花が咲くのはちょっと……、」
      フィト「ふぅん、残念。フィトが君に根付く姿を見たかったな。」
      主人公「地味に恐ろしいことを言うなよ……。」
      フィト「まぁ、いいや。嫌がる人に植えるのは本意じゃないもの。捨てないでくれただけ、ありがたいしね。」
      フィト「ありがとう、優しい人たち。ついでに名前も聞いておいていいかな?出会えた記念に、ぜひ。」
      主人公「あ、ああ。俺は主人公だ。」
      メルク「私はメルクというのですよ!」
      フィト「へぇ、不思議な響きだね。うん、植えたよ。」
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.101553329 2017/11/16 (木) 01:10 通報
        (すいません植えたよ、ではなく憶えたよ、です。)
        フィト「へぇ、不思議な響きだね。うん、憶えたよ。」
        0
    • × 5 No.101553332 2017/11/16 (木) 01:11 通報
      フィト「ボクはフィトだ。憶えておいてくれると嬉しい。」
      主人公「ああ、よろしくなフィト。……うん?」
      メルク「フィトは……種の名前ではないのです?」
      フィト「そうだよ。」
      主人公「それで、君の名前も……?」
      フィト「フィトだよ。」
      メルク・主人公「……?」
      主人公「あっ、なるほど!フィトっていう名前の植物があって、その植物にちなんでつけられた名前ってことか。」
      フィト「違うよ。ボクとフィトは同じもの。だから同じ名前なんだ。」
      主人公「同じ?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101553338 2017/11/16 (木) 01:12 通報
      フィト「キミたちにもわかるよう強いて言うなら、先に在ったのはボクの方。そしてボクがフィトを作り出したんだ。」
      フィト「でも、どちらも同じフィトなんだよ。だからこのフィトを世界中に植えれば、『フィト』は永遠に在り続けられる。」
      メルク「ど、どういうことなのですよ?」
      主人公「なるほどな。」
      メルク「主人公さんにはわかったのです?」
      主人公「ああ!つまり後世に残るような植物を作り出して、名前を残したいってことなんだな!」
      フィト「違うよ。」
      主人公「えっ……。」
      メルク「自信満々だっただけに恥ずかしいのですよ!」
      0
    • × 7 No.101553348 2017/11/16 (木) 01:13 通報
      主人公「……ヒ、ヒント!さらなるヒントください!」
      フィト「へぇ……。そうやってわかろうとしてくれるのは久しぶりな気がするなあ。」
      フィト「まあ、その答えは近いかもしれないね。でも、名前だけじゃダメなんだ。もっと全部、個人でなくちゃ。」
      フィト「それで人間じゃなくて植物なんだよ。人間は子供を残すことができるけど、ボクから生まれた子供はボクじゃない。」
      フィト「その点、植物はボクの求める姿そのものだ。枯れても種を落とし、また同じ命を繰り返す。人間では真似できない、永遠なる同一個体さ。」
      0
    • × 8 No.101553350 2017/11/16 (木) 01:14 通報
      主人公「え、永遠なる同一個体……。ヒントのつもりが、新情報が新たな謎を呼び始めたぞ……。」
      メルク「よ、よくわからないのですが、新しく生まれた種も命という意味では、別のものなのではないのですよ?」
      フィト「……?同種で同じ名前なら同じものじゃないか。」
      フィト「そしてそれを作り出したボクと種は同じ存在。だから『フィト』は永遠となれるんだ。」
      メルク・主人公「……?」
      フィト「……?」
      フィト「……まぁ、わからないならそれでいいけどね。血を分けた兄弟でさえ理解できなかったんだ。きっと、キミたちでは難しいと思う。」
      0
    • × 9 No.101553352 2017/11/16 (木) 01:14 通報
      フィト「話を聞いてくれただけでも嬉しかったよ。ボクの周りには……、うん、人の話を真面目に聞いてくれる人は少ないから。」
      フィト「それじゃあ、ボクは行くよ。まだ植えなきゃいけない種はたくさんあるから……、」
      主人公「あっ、待ってくれフィト!その、もしよかったら俺たちと一緒にこないか?」
      フィト「……どうして?」
      主人公「俺たちは色んなところを旅しているし、フィトも色んな場所に種を植えることができると思うぞ。」
      フィト「それは、まぁ……ありがたいけど。でも、キミたちがボクを誘う答えにはならないよね。」
      0
    • × 10 No.101553370 2017/11/16 (木) 01:17 通報
      主人公「それは……、」
      フィト「それは?」
      主人公「気になるからだよ!小骨が喉で引っかかってる感がすごい!」
      メルク「そうなのですよ!こんなに中途半端のままではこれからの旅路がもやもやするのです!」
      フィト「ふぅん……。」
      主人公「……それに、それとは別で、ちゃんとフィトのこと理解したいと思ったというか。初対面なのに、変な話だけどさ……。」
      主人公「というわけで、不純な気持ち込みで申し訳ないけど、もし迷惑じゃなければ、俺たちがフィトの言ってることを理解できるまで一緒に来てください!」
      0
    • × 11 No.101553374 2017/11/16 (木) 01:18 通報
      フィト「……、」
      フィト「理解したい、か。ふふふ、兄さんと同じことを言うんだね。」
      メルク「そういえば、血を分けた兄弟……と言っていたのです。お兄さんのことだったのですね。」
      フィト「うん、もうずいぶん会ってないけど。……たぶん、うん。しばらく会ってなかった……はず。」
      フィト「その人も、ボクのこと理解したいって、もっと一緒にいる時間を増やそうって言ってくれた。」
      フィト「……結局ボクは、理解できるわけないと決めつけて、『庭園』に行ってしまったわけだけれど。」
      主人公「フィト……?」
      0
    • × 12 No.101553376 2017/11/16 (木) 01:19 通報
      フィト「うん、わかった。しばらく一緒に行こう。」
      主人公「えっ、いいのか?ありがとう!」
      フィト「うん。庭園にはセンパイもいるから、ボクが離れてもそれほど問題はないだろうし。」
      フィト「それに……まだまだ植えたい種はあるしね。」
      メルク「みゅ!まだこんなにたくさんあるのですね……。これがすべて、フィトなのです?」
      フィト「いや、この種の名前は……、」
      フィト「グラジニオだ。」
      1
      • × さすらいの癒術師さん No.101553378 2017/11/16 (木) 01:19 通報
        以上になります!
        3
  • さすらいの癒術師さん No.101549726 2017/11/15 (水) 18:03 通報
    element
    返信数 (4)
    1
    • × さすらいの癒術師さん No.101549738 2017/11/15 (水) 18:04 通報
      basic stat
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.101549746 2017/11/15 (水) 18:05 通報
        max
        0
    • × さすらいの癒術師さん No.101549755 2017/11/15 (水) 18:06 通報
      story
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101552721 2017/11/15 (水) 23:30 通報
      Thank you for providing the data!
      0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

新しい記事

最新情報


▶過去のイベント
▶10月~11月イベントスケジュール一覧 (0)

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ランキング

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別 ※相関図はこちら (9)
出身一覧

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他一覧

その他TIPS

要望・連絡

編集者向け

ページ編集講座 編集テンプレート

外部リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
「酩酊なき酒宴」エントラ
4 新着ユニット一覧
5 ドラゴンポーカーコラボ
6 ダイヤ限定★5&★4スカウトフェス2017.11.22
7 ★5
8 おすすめリセマラランキング
9 「奇で彩る祈踊」ケラセア
10 メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
goodランキング
ありがとうございます、過去イベにまとめられ.. 7
まあ今月は各種イベント重なりまくりでちょっ.. 6
別にリセマラは必須やないんやであとリセマラ.. 5
4 カントリーマインド、まだですか…(うずうず 5
もっと見る
最近の更新

6分まえ

10分まえ

11分まえ

15分まえ

18分まえ

35分まえ

37分まえ

1時間まえ

2時間まえ

10時間まえ

11時間まえ

12時間まえ

新規作成

2017/11/21 (火) 16:44

2017/11/21 (火) 16:43

2017/11/21 (火) 16:41

2017/11/19 (日) 15:13

2017/11/19 (日) 14:35

2017/11/17 (金) 13:57

2017/11/16 (木) 00:37

2017/11/15 (水) 16:09

2017/11/15 (水) 16:08

2017/11/15 (水) 16:05

Wikiランキング
DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
4 消滅都市2 攻略まとめWiki
5 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
6 白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
7 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
8 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
9 乖離性ミリオンアーサー攻略Wikiまとめ
10 CHUNITHM【チュウニズム】攻略wiki
注目記事
ポケ森 住民キャラ一覧 どうぶつの森 ポケットキャンプ
ウルトラサンムーン 新ポケモン一覧 ポケットモンスターウルトラサン/ムーン
デスチャ リセマラランキング デスティニーチャイルド
ドッカンバトル リセマラランキング ドラゴンボールZドッカンバトル
白猫 オーバードライブ紅蓮2 白猫プロジェクト
アズールレーン 明石のお願い 暗号の場所 アズールレーン
デレステ イベント Trinity Field アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
ミラクルニキ 風の谷の伝説 コーデ ミラクルニキ
FGO おすすめストーリーサーヴァント Fate/Grand Order
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ