「冀儚を巡る者」ルメル

(18コメント)  
最終更新日時:

「冀儚を巡る者」ルメル

出身 死者の国

年齢 ?歳

性別 女

レアリティ ★5

属性 闇

成長タイプ 早熟

武器 影炎砲

武器種別 銃弾

同時攻撃数 5体

攻撃段数 


初期体力 2,566

最大体力 4,875

覚醒体力 7,350

移動速度 42

リーチ 185

DPS 1,903

覚醒DPS 2,863

初期攻撃力 3,366

最大攻撃力 6,395

覚醒攻撃力 9,620

攻撃間隔 3.36

タフネス 16

総合DPS 9,515

覚醒総合DPS 14,315


追加日 2019.09.06
ダイヤ限定★5&★4スカウトフェス2019.09.06


属性補正
炎属性
  96%
水属性
  96%
風属性
  96%
光属性
  115%
闇属性
  100%

モデル




ストーリー
ネタバレ注意!
<町中>
ルメル「みなさん、ルメルたちの腹話術ショー! 今日はこれでおしまいだけど、たのしんでもらえたかなっ?」
???「ボクはたのしかったよー、みんなありがトー!」
???「あめちゃんあげるワ~! お土産ヨ~!」
パン屋のおやじ「楽しかったぜ! それにしても嬢ちゃん、まだ小さいのにすごいショーだったな。驚いたぞ!」
ルメル「きゃはは! ありがとーございますっ!」
ルメル「ほら、いっしょにお客さまと挨拶しよっ! せーの……、ありがとーございました!」
 
<紹介所・昼>
 
主人公「さっきのショー、ほんとにすごかったよ。」
ルメル「きゃはっ! うれしいっ! わたし、がんばったの。ねぇ、ビィ、アンジェラ?」
ビィ「がんばったー! ボクたちの軽快なトークで、お客さんの笑いもばっちりだったネ。きっと王国でも有名になったネ!」
アンジェラ「何言ってるのよビィ、王国は広いのヨ。死者の国からやってきたばかりのアタシたちなんて、まだまだヨ。」
主人公「腹話術ってすごいんだな。ルメルがひとりで、ビィとアンジェラの声をだして動かしてるようには見えないな。」
メルク「そうなのですよ! ふたりとも、生きてるみたいで不思議なのです。」
ルメル「きゃはは! わたしも、メルクちゃんみたいにお水から生まれた女の子、とってもふしぎっ!」
ビィ「ボクもボクも。だから、仲良くしてネー。」
メルク「もちろんなのですよ~!」
ルメル「きゃはは! 一緒に旅できるなんてうれしいなーっ!」
ビィ「ボクたち、いろんなとこでおしゃべりして世界一の有名人になっちゃうんダー。そしたらルメルと同じ仲間が見つかるヨー!」
主人公「同じ仲間……?」
ルメル「ビィ! ……それ以上は口にするな。」
ビィ「ひうッ! ご、ごめんなさい~、グスン。」
メルク「(ルメルさん、なんだか急に雰囲気が変わったのですよ)」
主人公「(ああ、そうしたんだろう。それに『同じ仲間』って……?)」
アンジェラ「そう、仲間ヨ! 仲間! 同じ旅仲間がもっと欲しいのヨ~!」
アンジェラ「こうして(主人公)ちゃんとメルクちゃんの仲間になれたの、とっても嬉しいワ。」
アンジェラ「一緒に旅に出れば色んな場所でもっと仲間に出会えてハッピー! ルメルも嬉しいわよネ?」
ルメル「……そ、そうなのっ! わたしたち、旅仲間にもっと会いたいのっ!」
主人公「……そ、そっか。」
主人公「ええっと……、たしかに俺も旅に出たからこうしてルメルと仲間になれたわけだし。だから、きっとルメルにもできると思うぞ!」
ルメル「ありがとうっ! あ、でも、ショーは続けたいのっ。いいっ?」
主人公「もちろん! 俺もメルクも、また観たいしさ。」
メルク「楽しみなのですよ~!」
ビィ「わぁーい、わぁーい、うれしいナ! うれしいなったら、うれしいナー!」
アンジェラ「まったく、ビィったらまた調子に乗ってるワ。ま、そこが可愛いんだけどネ。」
メルク「みゅ~。ビィさんとアンジェラさん、どっちもルメルさんがしゃべっているのに、性格も全然違うのですよ。」
メルク「ルメルさんは、どうやってこんなにすごい腹話術ができるようになったのです?」
ルメル「……え?」
ビィ「ねえメルクちゃん、ふくわじゅつって何~? ボクらは軽快なトークで、お客さんを楽しませてるエンターテイナーなんだヨ!」
ルメル「……ビィ! アンタなんかい言えば……、」
主人公「……。」
メルク「みゅ~……。」
ルメル「……、あ、えっと……、うーんっと……。わたし、こどもだからわかんないなぁ……、」
アンジェラ「……ねぇ、ルメル。一緒に旅をするなら、ふたりに本当のこと話した方がいいワ。」
アンジェラ「ビィはおしゃべりが好きだから、うっかり喋ってしまウ。それでルメルが起こるでしょウ?」
アンジェラ「そしたらビィも楽しくおしゃべりができなくなって、それはルメルにとっても悲しいことじゃないかしラ?」
ルメル「……。」
ルメル「ああ。そうだな。」
主人公「えっと……、ルメル?」
ルメル「すまない(主人公)、メルク。私はふたりに隠し事をしていた。私は腹話術師などではない。」
ルメル「このふたりは、それぞれ人格を持って自由に話しているだけだ。」
メルク「みゅ~! そうだったのですよ。」
アンジェラ「今まで騙していて、ごめんなさいネ?」
ビィ「ごめんなさい~。グスン。」
主人公「いや、驚いたけど怒ってないから。だからそんなに、あやまらなくていいって。」
ルメル「(主人公)は、気持ち悪くないのか?」
主人公「え……?」
ルメル「ビィと、アンジェラのことだよ。しゃべって動くマントと大砲なんて、不気味だろう?」
ルメル魔法をかけて動かしてるわけでもない、私自身、こいつらの正体もわからないんだ。」
主人公「……驚いたけど、気持ち悪いとか不気味だなんて、思わないな。」
メルク「ルメルさん、(主人公)さんは小さいころから、正体不明、謎の瓶詰美少女と一緒なのですよ!」
主人公「……そういうこと。」
ルメル「……そ、そうか。」
ビィ「ルメル~、大丈夫かナ?」
ルメル「……あ、ああ。大丈夫だろう。今のふたりの言葉に嘘はなさそうだ。」
アンジェラ「よかったわネ、ルメル。」
ルメル「……あぁ。」
ルメル「……昔、ふたりと話してるのを見られて、不気味だって気持ち悪いって言われたことがあった。」
ビィ「ボクらを、捨てろっていっタ! ルメル、怒った。ボクたちのために怒っタ! そしたらみんな、ルメルのそばから離れてっタ。」
ルメル「……それも仕方のないことだ。正体不明のものを、恐怖する気持ちは理解できる。彼らばかりを、責めるころはできない。」
主人公「……そうだったのか。」
主人公「ルメルが旅をする目的って、ふたりの正体が知りたいからなのか?」
ルメル「私はふたりの正体なんて興味はない。」
ルメル「祖父母に連れられて通っていた教会の倉庫で出会ったあの時から、ふたりは友達だ。」
ルメル「私にはそれで十分。ただ……ふたりの封印を解いた子がいるんだがその子が何者なのかは気になっているがな。」
ルメル「私は、ビィやアンジェラと同じ存在……、その存在と共にいる私と同じような人間がいるなら会いたい。」
ルメル「子ども時代に感じた、友を糾弾する者たちと相対したときの、私のあの気持ちを共有できる仲間に……、」
ルメル「会えるんじゃないかと、儚い期待をしているのさ。」
主人公「だからさっき、旅先でもショーを続けたいって言ってたんだな。」
メルク「ルメルさんと同じような人が、ビィさんたちとのショーを見たら、気づいて声をかけてくれるのですよ!」
ルメル「そうだ。だが、私たちだけで世界を旅するのは難しい。だから、同行させてほしいと声をかけたんだ。」
主人公「そっか。あ、でも、俺たちとじゃ同じ気持ちを共有できないかもしれないけど……、」
主人公「もう俺たちはその……、えーっと……、」
メルク「仲間だから、なんでも話してほしいのですよ!」
主人公「あ、おい! 今それ、俺が言おうと思って……、」
アンジェラ「ウフフ!」
ビィ「アハハ!」
ルメル「あ……あぁ、ありがとう。(主人公)、メルク。」

備考


【ユニット検索】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(18)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.104215838 2019/09/16 (月) 20:07 通報
    前進中胸元めっちゃ揺れてんなと思ったがよく見たらスカートの端だったチクショウ
    返信数 (1)
    0
    • × さすらいの癒術師さん No.104423511 2019/11/10 (日) 19:13 通報
      このゲームは揺れませんし、
      そもそもこの子は胸がなうわなにするやめ
      0
  • さすらいの癒術師さん No.104199749 2019/09/09 (月) 00:17 通報
    ユニストです
    返信数 (11)
    6
    • × さすらいの癒術師さん No.104199751 2019/09/09 (月) 00:18 通報
      <町中>
      ルメル「みなさん、ルメルたちの腹話術ショー! 今日はこれでおしまいだけど、たのしんでもらえたかなっ?」
      ???「ボクはたのしかったよー、みんなありがトー!」
      ???「あめちゃんあげるワ~! お土産ヨ~!」
      パン屋のおやじ「楽しかったぜ! それにしても嬢ちゃん、まだ小さいのにすごいショーだったな。驚いたぞ!」
      ルメル「きゃはは! ありがとーございますっ!」
      ルメル「ほら、いっしょにお客さまと挨拶しよっ! せーの……、ありがとーございました!」
       
      <紹介所・昼>
       
      主人公「さっきのショー、ほんとにすごかったよ。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104199753 2019/09/09 (月) 00:18 通報
      ルメル「きゃはっ! うれしいっ! わたし、がんばったの。ねぇ、ビィ、アンジェラ?」
      ビィ「がんばったー! ボクたちの軽快なトークで、お客さんの笑いもばっちりだったネ。きっと王国でも有名になったネ!」
      アンジェラ「何言ってるのよビィ、王国は広いのヨ。死者の国からやってきたばかりのアタシたちなんて、まだまだヨ。」
      主人公「腹話術ってすごいんだな。ルメルがひとりで、ビィとアンジェラの声をだして動かしてるようには見えないな。」
      メルク「そうなのですよ! ふたりとも、生きてるみたいで不思議なのです。」
      ルメル「きゃはは! わたしも、メルクちゃんみたいにお水から生まれた女の子、とってもふしぎっ!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104199755 2019/09/09 (月) 00:19 通報
      ビィ「ボクもボクも。だから、仲良くしてネー。」
      メルク「もちろんなのですよ~!」
      ルメル「きゃはは! 一緒に旅できるなんてうれしいなーっ!」
      ビィ「ボクたち、いろんなとこでおしゃべりして世界一の有名人になっちゃうんダー。そしたらルメルと同じ仲間が見つかるヨー!」
      主人公「同じ仲間……?」
      ルメル「ビィ! ……それ以上は口にするな。」
      ビィ「ひうッ! ご、ごめんなさい~、グスン。」
      メルク「(ルメルさん、なんだか急に雰囲気が変わったのですよ)」
      主人公「(ああ、そうしたんだろう。それに『同じ仲間』って……?)」
      アンジェラ「そう、仲間ヨ! 仲間! 同じ旅仲間がもっと欲しいのヨ~!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104199756 2019/09/09 (月) 00:19 通報
      アンジェラ「こうして(主人公)ちゃんとメルクちゃんの仲間になれたの、とっても嬉しいワ。」
      アンジェラ「一緒に旅に出れば色んな場所でもっと仲間に出会えてハッピー! ルメルも嬉しいわよネ?」
      ルメル「……そ、そうなのっ! わたしたち、旅仲間にもっと会いたいのっ!」
      主人公「……そ、そっか。」
      主人公「ええっと……、たしかに俺も旅に出たからこうしてルメルと仲間になれたわけだし。だから、きっとルメルにもできると思うぞ!」
      ルメル「ありがとうっ! あ、でも、ショーは続けたいのっ。いいっ?」
      主人公「もちろん! 俺もメルクも、また観たいしさ。」
      メルク「楽しみなのですよ~!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104199758 2019/09/09 (月) 00:19 通報
      ビィ「わぁーい、わぁーい、うれしいナ! うれしいなったら、うれしいナー!」
      アンジェラ「まったく、ビィったらまた調子に乗ってるワ。ま、そこが可愛いんだけどネ。」
      メルク「みゅ~。ビィさんとアンジェラさん、どっちもルメルさんがしゃべっているのに、性格も全然違うのですよ。」
      メルク「ルメルさんは、どうやってこんなにすごい腹話術ができるようになったのです?」
      ルメル「……え?」
      ビィ「ねえメルクちゃん、ふくわじゅつって何~? ボクらは軽快なトークで、お客さんを楽しませてるエンターテイナーなんだヨ!」
      ルメル「……ビィ! アンタなんかい言えば……、」
      主人公「……。」
      メルク「みゅ~……。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104199760 2019/09/09 (月) 00:20 通報
      ルメル「……、あ、えっと……、うーんっと……。わたし、こどもだからわかんないなぁ……、」
      アンジェラ「……ねぇ、ルメル。一緒に旅をするなら、ふたりに本当のこと話した方がいいワ。」
      アンジェラ「ビィはおしゃべりが好きだから、うっかり喋ってしまウ。それでルメルが起こるでしょウ?」
      アンジェラ「そしたらビィも楽しくおしゃべりができなくなって、それはルメルにとっても悲しいことじゃないかしラ?」
      ルメル「……。」
      ルメル「ああ。そうだな。」
      主人公「えっと……、ルメル?」
      ルメル「すまない(主人公)、メルク。私はふたりに隠し事をしていた。私は腹話術師などではない。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104199761 2019/09/09 (月) 00:20 通報
      ルメル「このふたりは、それぞれ人格を持って自由に話しているだけだ。」
      メルク「みゅ~! そうだったのですよ。」
      アンジェラ「今まで騙していて、ごめんなさいネ?」
      ビィ「ごめんなさい~。グスン。」
      主人公「いや、驚いたけど怒ってないから。だからそんなに、あやまらなくていいって。」
      ルメル「(主人公)は、気持ち悪くないのか?」
      主人公「え……?」
      ルメル「ビィと、アンジェラのことだよ。しゃべって動くマントと大砲なんて、不気味だろう?」
      ルメル「魔法をかけて動かしてるわけでもない、私自身、こいつらの正体もわからないんだ。」
      主人公「……驚いたけど、気持ち悪いとか不気味だなんて、思わないな。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104199763 2019/09/09 (月) 00:21 通報
      メルク「ルメルさん、(主人公)さんは小さいころから、正体不明、謎の瓶詰美少女と一緒なのですよ!」
      主人公「……そういうこと。」
      ルメル「……そ、そうか。」
      ビィ「ルメル~、大丈夫かナ?」
      ルメル「……あ、ああ。大丈夫だろう。今のふたりの言葉に嘘はなさそうだ。」
      アンジェラ「よかったわネ、ルメル。」
      ルメル「……あぁ。」
      ルメル「……昔、ふたりと話してるのを見られて、不気味だって気持ち悪いって言われたことがあった。」
      ビィ「ボクらを、捨てろっていっタ! ルメル、怒った。ボクたちのために怒っタ! そしたらみんな、ルメルのそばから離れてっタ。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104199765 2019/09/09 (月) 00:21 通報
      ルメル「……それも仕方のないことだ。正体不明のものを、恐怖する気持ちは理解できる。彼らばかりを、責めるころはできない。」
      主人公「……そうだったのか。」
      主人公「ルメルが旅をする目的って、ふたりの正体が知りたいからなのか?」
      ルメル「私はふたりの正体なんて興味はない。」
      ルメル「祖父母に連れられて通っていた教会の倉庫で出会ったあの時から、ふたりは友達だ。」
      ルメル「私にはそれで十分。ただ……ふたりの封印を解いた子がいるんだがその子が何者なのかは気になっているがな。」
      ルメル「私は、ビィやアンジェラと同じ存在……、その存在と共にいる私と同じような人間がいるなら会いたい。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104199766 2019/09/09 (月) 00:22 通報
      ルメル「子ども時代に感じた、友を糾弾する者たちと相対したときの、私のあの気持ちを共有できる仲間に……、」
      ルメル「会えるんじゃないかと、儚い期待をしているのさ。」
      主人公「だからさっき、旅先でもショーを続けたいって言ってたんだな。」
      メルク「ルメルさんと同じような人が、ビィさんたちとのショーを見たら、気づいて声をかけてくれるのですよ!」
      ルメル「そうだ。だが、私たちだけで世界を旅するのは難しい。だから、同行させてほしいと声をかけたんだ。」
      主人公「そっか。あ、でも、俺たちとじゃ同じ気持ちを共有できないかもしれないけど……、」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104199767 2019/09/09 (月) 00:22 通報
      主人公「もう俺たちはその……、えーっと……、」
      メルク「仲間だから、なんでも話してほしいのですよ!」
      主人公「あ、おい! 今それ、俺が言おうと思って……、」
      アンジェラ「ウフフ!」
      ビィ「アハハ!」
      ルメル「あ……あぁ、ありがとう。(主人公)、メルク。」
      0
  • さすらいの癒術師さん No.104196353 2019/09/07 (土) 17:49 通報
    GIFどうぞ~
    返信数 (2)
    0
    • × さすらいの癒術師さん No.104196355 2019/09/07 (土) 17:49 通報
      「冀儚を巡る者」ルメル
      1
      • × さすらいの癒術師さん No.104196358 2019/09/07 (土) 17:50 通報
        おまけ
        0
  • さすらいの癒術師さん No.104195143 2019/09/07 (土) 01:23 通報
    カワ∃
    2

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

メインクエスト第二部 メインクエスト第一部 裏クエスト 国別イベント(小篇) 国別イベント(3周目) 国別イベント(2周目) 国別イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
書籍アニメ (1コメ)

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
パーティー相談 掲示板
4 ボスモンスター一覧
5 終了イベント一覧
6 ★5
7 新着ユニット一覧
8 ゾンビ化可能ユニット一覧
9 ★4
10 ユニット図鑑
最近の更新

30分まえ

11時間まえ

2020/07/16 (木) 02:02

2020/07/16 (木) 01:57

2020/07/16 (木) 01:56

2020/07/16 (木) 01:55

2020/07/16 (木) 01:50

2020/07/16 (木) 01:48

2020/07/16 (木) 01:42

2020/07/16 (木) 01:34

2020/07/15 (水) 08:49

2020/07/14 (火) 23:54

2020/07/14 (火) 23:41

2020/07/14 (火) 00:47

2020/07/13 (月) 14:28

2020/07/12 (日) 10:23

2020/07/12 (日) 08:57

新規作成

2020/07/16 (木) 01:56

2020/07/16 (木) 01:55

2020/07/03 (金) 21:32

2020/07/02 (木) 23:20

2020/07/02 (木) 23:13

2020/07/02 (木) 23:06

2020/07/02 (木) 22:00

2020/07/02 (木) 21:56

2020/07/02 (木) 21:50

2020/07/02 (木) 21:46

注目記事
【テイクレ】リセマラの効率的なやり方(最新版) テイクレ攻略wiki【テイルズ オブ クレストリア】
【AFKアリーナ】リセマラ当たりランキング AFKアリーナ攻略wiki
【DQタクト】リセマラ当たりランキング最新版 ドラクエタクト攻略wiki
【プラエデ】リセマラ当たりランキング最新版 プラエデ(レッド:プライドオブエデン)攻略wiki
【パワプロ2020】栄冠ナインで効率よく強豪校にする方 パワプロ2020攻略Wiki
ページ編集 トップへ
コメント 18