「冽槍の名執事」グラス

 
最終更新日時:

「冽槍の名執事」グラス

出身 お菓子の国

年齢 27歳

性別 男

レアリティ ★4

属性 水

成長タイプ 平均

武器 槍

武器種別 突撃

同時攻撃数 4体

攻撃段数 


初期体力 2,870

最大体力 5,740

覚醒体力 9,340

移動速度 58

リーチ 35

DPS 1,527

覚醒DPS 2,476

初期攻撃力 1,870

最大攻撃力 3,740

覚醒攻撃力 6,065

攻撃間隔 2.45

タフネス 51

総合DPS 6,106

覚醒総合DPS 9,902


進化 進化後ユニット
進化前:「冷槍の執事」グラス


追加日 2019.10.11
10月進化開放2019


属性補正
炎属性
  140%
水属性
  100%
風属性
  71%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
<紹介所>
グラス「いやはや、実に不満そうですね。」
グミ「ブーッ! ブーブーッ! ブーイングですよぉ!」
ゲルトルート「うん、断固抗議させてもらうよ。」
グミ「お嬢様とグミの変装は完璧そのもの! それなのに遭遇して10秒……いや、ええっと、5秒? と、とにかく瞬時に見抜くなんて!」
ゲルトルート&グミ「納得できない!」
グミ「ですっ!」
メルク「みゅわ~っ! 不満と抗議の気持ちがこれでもかというぐらい、ほとばしっているのですよ!」
グラス「ははは、これは困りましたね。」
グミ「笑ってる場合じゃないですよぉ!」
ゲルトルート「……はあ。特注のつけ髭、つけ眉毛、つけもみあげ。そのすべてを装着していたのに、どこに問題があるんだ。」
グラス「変装道具を改善するのは、実に素晴らしいことかと。ですが……、」
グラス「そもそも変装道具の選択すべてに問題がありますね。」
グミ&ゲルトルート「容赦ないっ!」
主人公「……メルク、グラスさん。紹介所の外まで声が聞こえたけど、何かあった……、」
主人公「って、どうして紹介所にゲルトルートさんとグミが!?」
メルク「みゅ~! 視察で王国に来たそうなのですよ。それで到着して早々……、」
グラス「変装という名の仮装をして町に繰り出し、買い出し途中の私とメルクさんに遭遇したというわけです。」
主人公「な、なるほど……。それでグラスさんに変装を見抜かれたと?」
グラス「素晴らしい明察です。ええ、まさにおっしゃるとおり。」
主人公「……ははは、何というか、グミもゲルトルートさんも相変わらずですね。」
ゲルトルート「やぁ……久しぶりだね、主人公。」
グミ「会えて嬉しいです~……。」
主人公「まったく嬉しそうに見えない!」
グミ「いいえ! そんなことありませんっ!」
ゲルトルート「ああ、きみとメルクに再会したことで、素晴らしいアイデアが閃いたからね。」
グラス「……。」

<町中>
主人公「いやぁ、すみません。いつも雑用につき合ってもらって……。」
グラス「旅の準備を手伝うのは、仲間として当然のこと。必要があれば何なりと、お申しつけください。」
グラス「……ところで。本日はどういった用向きでしょうか?」
主人公「……えっ?」
グラス「不足している物品はリストアップし、状況に応じて買い出しを行い、主人公さんとメルクさんの日程も把握しておりますが……、」
主人公「は、はい……。」
グラス「この時間は、特に予定はなかったはずかと。」
主人公(鋭い!)
主人公「……さすがですね。俺なんて大切な用事すら忘れることがあるのに……。」
グラス「ははは、状況を把握し、先んじて動くのが執事の仕事ですから。」
主人公(まいったな……。これ以上は引き延ばせそうにないぞ)
主人公(はああ、まさかあんなことを頼まれるなんてなぁ……)

<回想・紹介所>
グミ「明日、少しの間だけでいいので、グラスさんを足止めしてほしいんですっ!」
メルク「みゅみゅっ!? 足止めなのです?」
主人公「でも……一体何のために?」
ゲルトルート「完璧な変装をし、お忍びで町に出たいからだよ。」
主人公「お忍びに対する情熱がすごい!」
ゲルトルート「きみからすれば奇妙な行為かもしれないけど、これは愛する民とワールドのためでもあるんだ。だから、力を貸してくれたら嬉しい。」

<町中>
主人公(……という感じで押し切られたけど、グラスさんのことだから、俺が何か隠してることなんて、そろそろ見抜かれるんじゃ……)
グラス「おや?」
主人公(わっ! やっぱりばれた!?)
グラス「ほう、そう来ましたか。」
主人公(なんだ? 通りの向こうを見てるぞ。えっ? あれは……)
メルク「おほほほっ! お嬢様、次は市場を視察なのですよぉ!」
グミ「そうだねメルク! じゃなくてグミ! 私は王女ゲルトルート!」
主人公「ダメな影武者だ!」
グラス「ははは、涙ぐましい努力ですね。」
メルク「あら、お嬢様。グラスさんなのですよぉ~。」
グミ「そうだねメルク! じゃなくてグミ! 私は王女グミ!」
主人公「こっちが泣けてくるから、もうやめて!」
メルク「……みゅうう! 私がグミさん役をするのは、さすがに無理があるのですよ~!」
グラス「ですが、無理と分かっていても挑戦した姿勢は称賛に値します。」
グラス「それから、我が主の願いを叶えるため、ご尽力いただいたことに深い愛を感じました。ですね? ゲルトルート様。」
主人公「……ゲルトルートさん? でも、どこにも姿が……。」
ゲルトルート「いや、私はここだよ。」
主人公「物陰に隠れていたんですか……。ぜんぜん気づきませんでしたよ……。」
ゲルトルート「……ワールドを越えた愛か。」
ゲルトルート「グラスに見つかってしまったのは残念だけど、視察に来て、思わぬ宝物を得た気分だ。」
グラス「それは何よりです。」
グラス「さぁ、そろそろ参りましょう。ここは人目につきますので。」

<紹介所・夕方>
ゲルトルート「やれやれ、今回こそは完璧なお忍びが出来ると思ったんだけどね。」
グミ「ティーガーさんにも、全面協力してもらったんですけどねぇ~。」
主人公「えっ? そうなのか? だけど、どこにもいなかったような……。」
グラス「ティーガーはゲルトルート様が宿泊されている宿で影武者をしていましたよ。」
メルク「ティーガーさんが!? まさかとは思うのですが、ゲルトルートさんの影武者なのですよ?」
グラス「はい、女性用かつらを握り、打ち震えておりました……。」

<宿>
ティーガー「俺が影武者? ゲルトルート様の? くそっ、こいつはやばいな……。」
ティーガー「このパターンの対処法は、『本当の思いやり』に載ってなかったぞ!」

<紹介所・夕方>
グラス「主人公さんに耳打ちしていたグミとゲルトルート様の姿に疑問を抱いた私は、直ちに宿を調べ、全てを把握したというわけです。」
メルク「名執事というより名探偵みたいなのです……。」
主人公「……だよな。というか今更だけど、どうしてそこまでして、お忍びで町に出ようとするんだ?」
グミ「それはもちろん、民に紛れて世情を知れば、その国のありのままの姿を見られるからですよぉ!」
ゲルトルート「うん、もし不測の事態が起きて、王族であることがばれてしまったら、皆が気を遣い距離が生じてしまう。」
ゲルトルート「そうなったら、視察に来た意味が失われ、グミ・ワールドの民にとって有益となる情報を、持ち帰れなくなるしね。」
メルク「みゅ~! ゲルトルートさんは本当にグミ・ワールドの皆さんを、大切に思っているのですよ〜!」
主人公「そんな立派な王女様だからこそ、みんなに慕われているんだろうな!」
ゲルトルート「いいや、私なんてまだまだ未熟者だよ。だから時折過去を振り返り、愛の原点を見つめ直したくなることがある。」
メルク「愛の原点……なのです?」
グラス「それはおそらく、このグミのことかと。」
メルク「みゅわ~! 宝石みたいにきれいなグミなのですよ〜!」
グラス王国に渡ったグミ・ワールドの職人が作った一級品でございます。」
ゲルトルート「さすがだね、グラス。」
主人公「あ、あの……。このグミが原点って、どういうことですか?」
ゲルトルート「……今では懐かしい話だが、子供だった頃、私はグミが大好きでね。グミを食べ続けずにはいられなかったんだ。」
メルク「そういえば、グミがきっかけとなって、愛を知り、理性を得たというお話を聞いたことがあるのです……!」
ゲルトルート「うん、執事に何度も叱られて、私はようやく、王女たる者としての自覚を得ることが出来たんだ。」
主人公「執事? それって、もしかして……。」
グラス「ははは、私のことです。」
主人公「や、やっぱり!」
メルク「王女を叱るなんて、すごい執事さんなのですよ……。」
ゲルトルート「あの時のグラスは、本当に厳しかった。でも、そのお陰で私は王女になれたんだと思う。」
グラス「推し留まる力、耐える力、己を律する力を身に着けたのは、ゲルトルート様の努力の賜物ですよ。」
メルク「みゅふふふっ! 二人はグミのように強い絆で、結ばれているのです!」
主人公「グラスさんとゲルトルートさんに、そんな過去があったなんて、ちょっと驚きだよな。」
グラス「ははは、今となっては昔の話です。」
主人公「……ところで。ずっと気になっていたんですけど、このグミは一体? グミ・ワールドの職人が作ったって言ってましたけど……。」
グラス「幼少時にゲルトルート様が好んで食されていたグミの一つでございます。」
ゲルトルート「風の噂で聞いていたよ。夢中で食べたグミを作った職人が王国で店を出していると。」
グラス「大変な人気店で、長蛇の列ができておりました。視察をしつつ、その列に並ぼうとされていたのでは?」
ゲルトルート「ふふふ……。まさか、そこまで見抜かれているとはね。」
グミ「はぁ~。グラスさんに隠し事はできませんねぇ……。」
主人公「……なるほど。人目を忍んで町に出た理由は視察だけじゃなくて、自分を振り返るためでもあったのか……。」
メルク「みゅ~っ! お忍び外出を見守りつつも、求めているものを届けるなんて、グラスさんは本当に名執事なのです~!」
グラス「私はただ、自分の仕事をしたまでですよ。」
ゲルトルート「いいや、このグミにはそれ以上の価値がある。」
ゲルトルート「なぜなら、久しぶりに食べたグミは以前より美味しくて……、」
ゲルトルート「深い愛を感じたからね。」
グラス「身にあまるお言葉、恐悦至極に存じます。」

備考


【ユニット検索】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

メインクエスト第二部 メインクエスト第一部 裏クエスト 国別イベント(小篇) 国別イベント(3周目) 国別イベント(2周目) 国別イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
書籍アニメ (1コメ)

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
パーティー相談 掲示板
質問 掲示板
4 ★5
5 終了イベント一覧
6 おすすめシード
7 ボスモンスター一覧
8 おすすめリセマラランキング
9 出身国別ピックアップスカウト12
10 クエスト一覧
goodランキング
イクバヤ、お前男だったのか 9
あくまで個人の意見です。ほぼマイナス意見な.. 8
ジャンゴヤツィアロロアのトリオ本当好きこの.. 6
もっと見る
最近の更新

12時間まえ

2020/07/08 (水) 05:40

2020/07/06 (月) 22:13

2020/07/06 (月) 22:09

2020/07/06 (月) 21:53

2020/07/06 (月) 21:51

2020/07/06 (月) 21:43

2020/07/05 (日) 07:19

2020/07/05 (日) 01:40

2020/07/05 (日) 00:57

2020/07/05 (日) 00:45

2020/07/04 (土) 12:41

2020/07/04 (土) 12:00

2020/07/04 (土) 10:21

2020/07/03 (金) 21:44

2020/07/03 (金) 21:39

2020/07/03 (金) 21:32

2020/07/03 (金) 16:58

2020/07/02 (木) 23:30

2020/07/02 (木) 23:20

新規作成

2020/07/03 (金) 21:32

2020/07/02 (木) 23:20

2020/07/02 (木) 23:13

2020/07/02 (木) 23:06

2020/07/02 (木) 22:00

2020/07/02 (木) 21:56

2020/07/02 (木) 21:50

2020/07/02 (木) 21:46

2020/07/02 (木) 21:42

2020/07/02 (木) 21:38

注目記事
【あつ森】ラコスケの出現条件と入手できるもの あつまれどうぶつの森(あつ森)攻略wiki
【AFKアリーナ】リセマラ当たりランキング AFKアリーナ攻略wiki
【ポケモン剣盾】ウーラオスはどっちの進化がおすすめ? ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki
【ドッカンバトル】ポルンガドラゴンボールの入手条件と願い事 ドッカンバトル攻略Wiki
【PS5】プレステ5の発売日はいつ?互換性などスペックや価格の最新情報まとめ PS5情報まとめwiki
ページ編集 トップへ
コメント 0