「双眼の碧翠晶」ファンタジア

(10コメント)  
最終更新日時:

「双眼の碧翠晶」ファンタジア

出身 エレキの国

年齢 ?歳

性別 女

レアリティ ★4

属性 風

成長タイプ 早熟

武器 快復石

武器種別 回復

同時攻撃数 1体

攻撃段数 4段


初期体力 1,910

最大体力 3,629

覚醒体力 5,804

移動速度 56

リーチ 140

DPS 2,777

覚醒DPS 4,438

初期攻撃力 3,830

最大攻撃力 7,277

覚醒攻撃力 11,627

攻撃間隔 2.62

タフネス 45

総合DPS 2,777

覚醒総合DPS 4,438


追加日 2017.04.25
ダイヤ限定★4スカウトフェス「双眼の碧翠晶 ファンタジア」


属性補正
炎属性
  100%
水属性
  100%
風属性
  140%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
ファンタジア「うええ~んっ!どこにいったんですかああ~っ!」
ファンタジア「しくしく。ぐすん、しくしく……。」
ファンタジア「ダーリン。はやくかえってきて、ぐすん。」
メルク「ファンタジアさん?あの、なにかあったのですよ?」
ファンタジア「メルクちゃん。それに主人公くんも。紹介所にきていたんですね、ぐっすん……。」
主人公「ええっと、まあ……。そとからみると異様な光景だったからな。なんか青白い電光のようなものがほとばしってたし。」
ファンタジア「そんなことになっていたんですか?うう、ごめんなさい、ごめんなさい……。」
メルク「みたところ、ただごとではなさそうだったのですが。さっきのはファンタジアさんのエレキの力だったのです?」
ファンタジア「たぶん、わたしが泣いちゃったせいで、このコが不安定になったんだと思います。」
主人公「へえ、そういうこともあるんだな。感情がたかぶるとエレキが暴走するのか……?」
ファンタジア「はい、ダーリン、いってました。」
ファンタジア「理屈はわからないんですけど。もとは、わたしのねむっていた遺跡にあったエレキで。ほかのものより、ひときわつよく同調しちゃうんです。」
ファンタジア「だから私が泣けば、このコも涙をながしたり。わたしが笑えば、目元をゆるめたりして。ふふ、ちなみに碧眼ちゃんっていうんですよ。」
主人公「まあ、そのまんまというか。たしかにファンタジアのエレキって目玉っぽいよな。」
ファンタジア「ふふふ。ぱっちりひらいたかわいいおめめです。さっきは泣いちゃってごめんなさい、いいコいいコ。」
メルク「かわったエレキなのですね~。まるで生きているようなのですよ。」
主人公「もしかしたらファンタジアの出生に、なにか関係があったりするのかもしれないな。」
ファンタジア「ダーリンもいってました。でもまだ、なにも思いだせないんです。」
主人公「以前の記憶、か。まあべつに、いそぐようなことではないよな。」
ファンタジア「ふふふ。きょうの主人公くん、ダーリンみたいですね。」
ファンタジア「わたしよりもちっちゃいのに、しっかりしてて。いつもわたしを、あんしんさせてくれるんです。」
ファンタジア「なのに、どうして。ダーリン、ううう~!」
ファンタジア「うえ~ん!どこいったんですかああ~っ!」
メルク「みゅわわわわっ!?碧眼ちゃんがあばれはじめたのですよ~!?」
主人公「ファンタジア!?お、おいっ、碧眼ちゃんをとめてくれっ!」
ファンタジア「わわっ、ごめんなさい!そうだっ、こんなことしてる場合ではないんです~!ダーリン、わたしのそばをはなれちゃだめなんです!」
メルク「みゅ、もしかして、ファンタジアさんのダーリンさんがいなくなったのです?」
ファンタジア「は、はいっ。ダーリン、エレメント依存症だから。エレキのないところでは生活できなくて。」
ファンタジア「ダーリンは特異な体質なんです。わたしのエレキでなければ、不調をきたします。」
メルク「ファンタジアさんの……?」
ファンタジア「わたしのせい、なんです。ダーリンは後天性の依存症です。」
ファンタジア「むかし遺跡を探索していたダーリンが、わたしをたすけてくれたときのことなんですけど。」
ファンタジア「ダーリンが事故で、大怪我をしちゃったんです。わたし、もうどうしたらいいかわからなくて。」
ファンタジア「わたしにあるのは、このエレメントだけでした。けどそのおかげで、ちょっとだけ思い出したんです。」
ファンタジア「わたしのエレメントは、ただの飾りものではないということ。不思議な力をもっていて、治癒の効能があったということ。」
ファンタジア「調石もなにも知らなかったわたしは、エレメントをけずって、ダーリンに食べさせました。」
ファンタジア「ダーリンはたすかりました。でも、エレメント依存症になってしまったんです。」
主人公「なるほど。それでファンタジアのそばをはなれられないのか。」
ファンタジア「はい。わたしのせい、なんです。」
主人公「まあ、そのおかげでたすかったわけだし。ファンタジアがそこまで悲観することはないと思う。」
主人公「でも、エレメント依存症か。あんまりはなれたところにいるとまずいな。」
メルク「そういうことならいそいで、ダーリンさんをさがしにいくのです!ファンタジアさん、私たちも協力するのですよ~!」
ファンタジア「あ、ありがとうございますっ。はやくダーリンをみつけてあげないと……!」
メルク「ダーリンさんはファンタジアさんのそばをどのくらいのあいだはなれていられるのですよ?」
ファンタジア「どう、でしょう。エレキと体内調整用エレメントをもっていますので。いますぐに容態が悪化するわけではないと思います。」
主人公「だけど、そのひとからなんの連絡もなかったのか?」
ファンタジア「はい、なにもありませんでした。今朝、わたしたちは紹介所にきていたんです。ダーリンはとなりで、新聞を読んでいたんですけど。」
ファンタジア「わたし、つい寝ちゃって。起きたときにはもう、いなくなってました。」
主人公「なるほど……。」
ファンタジア「こんなこと、いままでいちどもなかったんです~!」
紹介所のお姉さん「あら。ファンタジアちゃん、まだいたの?」
ファンタジア「紹介所のお姉さん。まだって、どういうことでしょうか?」
紹介所のお姉さん「私はてっきり、ふたりでエレキの国へ向かうのかと思ってたけど。」
紹介所のお姉さん「なんでも、エレメント依存症の治療法がみつかったんでしょ?」
ファンタジア「へっ!?」
ファンタジア「ええっと。もしかして、きいてなかったのかしら……?」
紹介所のお姉さん「さっき、エレキの国からきた旅人がおしえてくれたのよ。あなたといっしょにいた男の子に、依存症のことをね。」
主人公「旅人、ですか……?」
紹介所のお姉さん「ええ。黒髪の怪しげな男性と礼儀ただしい茶髪の少女だったわ。」
主人公「へえ……。」
ファンタジア「ダーリン。わたしにはひとこともなかったのに。」
主人公「いてもたってもいられなかったのかもしれないな。ほら、ここのすみにちゃんと書きおきっぽいのがあるぞ。」
ファンタジア「あっ、その新聞!ダーリンが読んでいたものです!」
メルク「みゅふふ、ファンタジアさん。『心配しないで。ちょっといってくる』とあるのですよ。」
ファンタジア「……。」
ファンタジア「もしかして、ダーリン。いまの関係が、いやだったのでしょうか。」
ファンタジア「依存症が治療されるなんて。とてもうれしいはずなのに、なんだか複雑な気分です。わたしのそばをはなれていってしまうなんて、いやです。」
ファンタジア「できることなら、ずっと。わたしに依存していてほしいのに……。」
主人公「いや、この文面だと体質が改善されても、ファンタジアのところにもどるみたいだぞ。」
主人公「これってつまり、依存症だからそばにいるとかではなく、ただファンタジアといっしょにいたいってことだろ。」
ファンタジア「ダーリンが……?」
メルク「たしかに依存ではなくなってはじめて、ふたりは対等な関係になれるのかもですね。」
ファンタジア「……。」
ファンタジア「依存ではなく、対等……。」
ファンタジア「ふふ、そんな関係もあるんですね。考えたことも、ありませんでした。」
ファンタジア「でも、なんだかステキな関係だと、そう思います。」

備考
ユニスト内の黒髪の怪しげな男性と礼儀ただしい茶髪の少女は「紫燐灰の誘惑」アメシスト「弾み心の旅人」カルセと思われる

コメント(10)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.100784162 2017/07/14 (金) 23:53 通報
    うわあああ、ストーリーにカルセちゃんとアメジスト(らしき人)がでてるうううう!主人公の反応がとてもいい。グッとくる。芸が細かくて楽しすぎますわ。
    返信数 (1)
    5
    • × さすらいの癒術師さん No.102197900 2018/03/11 (日) 14:39 通報
      ちらっとでもイベストの子たち出てくるの嬉しい( *´ω`* )
      二人とも仲良くしてるようで何より…
      0
  • さすらいの癒術師さん No.100312959 2017/05/15 (月) 13:42 通報
    設定とか見た目がセ○ダタラっぽい
    0
  • 「双眼の碧翠晶」ファンタジア No.100309485 2017/05/14 (日) 22:29 通報
    「双眼の碧翠晶」ファンタジア
    2
  • さすらいの癒術師さん No.100208781 2017/05/01 (月) 11:41 通報
    ポワニエと似てるな。そのうちエレキのイベントで出てきそう…あの鉤爪がなんなのか、記憶がなぜ無いのか、気になる。
    返信数 (1)
    1
    • × さすらいの癒術師さん No.100303052 2017/05/14 (日) 01:32 通報
      拾われの身って意味ではトレノセリカとも似てるな
      仮に次のエレキイベでやるとしても二週目終わるまでにまだまだかかる…
      1
  • さすらいの癒術師さん No.100164602 2017/04/25 (火) 20:47 通報
    結構大きい
    2
  • さすらいの癒術師さん No.100164582 2017/04/25 (火) 20:44 通報
    流石にホワイトミルクラスのdpsではないか...他の☆4単体多段回復と比べると10%くらいDPS低いってことになっちゃうのかな(´・ω・`)中衛ってのが最大の強みか
    返信数 (2)
    1
    • × さすらいの癒術師さん No.100165959 2017/04/25 (火) 23:38 通報
      そこそこ移動速度早めなのも良いですね!
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.100178490 2017/04/27 (木) 19:36 通報
      なによりパイが素晴らしい
      0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント 

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(小篇) 歴代イベント(3周目) 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
アニメ

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
シャペルルルの魔法絵本2018.09.19
質問 掲示板
4 シャペルルルの魔法絵本2018.08.22
5 ★5
6 「想慕の青藍槍」ルクア
7 パーティー相談 掲示板
8 新着ユニット一覧
9 ボスモンスター一覧
10 リセマラ相談専用掲示板
goodランキング
個人的に今の四コマ、メルクのゲームヒントに.. 19
4コマは4コマで楽しいけど昔のメルクのゲー.. 13
ゴルドスカウト100連実装はいつになるのかな….. 10
4 めっちゃ強い人の動画や攻略見てると上位ルー.. 7
5 複垢の10連で星5と星4がぼろぼろ出ても本垢で.. 5
もっと見る
最近の更新

1分まえ

4分まえ

11分まえ

21分まえ

30分まえ

38分まえ

43分まえ

48分まえ

54分まえ

1時間まえ

2時間まえ

3時間まえ

4時間まえ

5時間まえ

16時間まえ

17時間まえ

18時間まえ

新規作成

1時間まえ

2018/09/19 (水) 22:11

2018/09/19 (水) 16:20

2018/09/14 (金) 20:24

2018/09/12 (水) 23:40

2018/09/12 (水) 15:25

2018/09/09 (日) 23:45

2018/09/08 (土) 09:54

2018/09/06 (木) 23:39

2018/09/06 (木) 23:37

注目記事
リセマラ当たりランキング ドラガリアロスト攻略Wiki
リセマラ当たりランキング 真・三國無双 斬まとめ攻略wiki
リセマラ当たりランキング ファントムゲート攻略wiki【Phantomgate:The Last Valkyrie】
【ミリメモ】配信日情報まとめ【ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ】 ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ攻略wikiまとめ
配信日やポプテピピックコラボ情報 バクモン攻略wiki
ページ編集 トップへ