「夏嗜の修翅」ソマリリス

(12コメント)  
最終更新日時:

「夏嗜の修翅」ソマリリス

出身 妖精の国

年齢 16歳

性別 女

レアリティ ★4

属性 光

成長タイプ 晩成

武器 黄橙穿

武器種別 突撃

同時攻撃数 2体

攻撃段数 3段


初期体力 2,420

最大体力 5,082

覚醒体力 8,457

スキル進化体力 

移動速度 62

リーチ 35

DPS 2,019

覚醒DPS 3,361

スキル進化DPS 

初期攻撃力 2,740

最大攻撃力 5,754

覚醒攻撃力 9,579

スキル進化攻撃力 

攻撃間隔 2.85

タフネス 46

総合DPS 4,038

覚醒総合DPS 6,722

スキル進化総合DPS 


追加日 2021.10.08
シャペルルルの魔法絵本2021.10.08


属性補正
炎属性
  90%
水属性
  90%
風属性
  90%
光属性
  100%
闇属性
  140%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
<とある妖精の国の冬の森>
ウィンテッル「『春の丘、夏の野、秋の森、冬の谷……。それらのちょうど中央に位置する地に1人の少年がおりました』」
ウィンテッル「『少年は何かに誘われるかのように微睡みを繰り返し、巡る季節には目もくれず、ただ静かに時間が過ぎるのを待っておりました』」
ウィンテッル「ふむぅ……、むぅ……。」
ソマリリス「ねえ、ウィンちゃん。その少年が気になるならさ……、あたしたちで会いに行ってみようよ。」
ソマリリス「話が本当なら、あたしも夏がとーっても魅力的だって伝えたいし……、」
ソマリリス「案外、その少年も誰かが来るのを待っているかもしれないじゃん?」

<画面切り替え・紹介所>
主人公「へえ、それがイレーグルに会いにいくきっかけだったのか。」
ソマリリス「そうだよー!ウィンちゃんとは元々友だちでねー、一緒に行こうってなったの。」
ソマリリス「結果的に会いにいってだいだい大正解!レンテちゃんたちにも会えたしねー!」
主人公「そっか、なんか楽しそうでいいな。」
ソマリリス「主人公くんもそう思う?実際、すっごく楽しいよー!ねー、イレくん!」
イレーグル「……賑やかの間違いなんじゃ。」
メルク「他のエピソードも聞きたいのです!良ければ教えてほしいのですよ。」
ソマリリス「オッケー、任せて!うーんと、それじゃあイレくんと会ったばかりの頃の話なんだけど……、」

<画面切り替え・とある秋の森>
ソマリリス「よしっ、揃ったね。じゃあ、あの秘密の場所へ行こうか!」
ヘルフィート「……待て。全員で行動を共にする理由は?」
ソマリリス「楽しいからっ!」
ヘルフィート「そうか。それじゃあ、私は帰らせてもらう……、」
ソマリリス「ウィンちゃん。」
ウィンテッル「はいなのですぅー!ヘルフィートちゃん確保なのですよー。これで、逃げられてないのですぅ。」
ヘルフィート「離せ、このぴょこ頭。」
ウィンテッル「みんななかよく……が、秘密の場所に入るための条件なのですよー?諦めて、なかよく一緒に向かうのですぅ!」
ヘルフィート「そんなわけのわからないルールを決めたのは、お前とソマリリスだろう。」
ソマリリス「でも、家主が頷いた以上、このルールは守られるべきだよ、違う?」
レンティリア「正確にはその家主に『……バラバラで来られても面倒だからまとめて来たら』って言われただけなの。」
ヘルフィート「……ため息が出そうだ。」
ソマリリス「とーにーかーくー、あたしとウィンちゃんは季節に興味のない少年を放っておけなかった。」
ソマリリス「レンテちゃんは……、」
レンティリア「道端で倒れていたレンテを助けてくれたソマリリスとウィンテッルがその家主を気にかけてるの。だから、一緒にいることにしたの。」
ソマリリス「ってわけだし……、ヘルちゃんは理由は内緒にしたみたいだけど……、しばらく家主の傍にいるつもりなんだよね?」
ヘルフィート「そうだが……、ヘル、ちゃん……だと?」
レンティリア「ヘルフィート、無言でこめかみを押さえはじめたの。いたい、いたいなの?」
ウィンテッル「困ったのですぅ、頭痛に効くお薬は持っていないのですよー。」
ヘルフィート「……。」
ソマリリス「あははっ、さすがにレンテちゃんとウィンちゃんにタッグ組まれちゃ勝てないよねー、わかるー!」
ソマリリス「って、脱線、脱線!まあ、ヘルちゃんは何かしら理由があって此処に来たんでしょ?」
ソマリリス「理由はバラバラだけど、みーんな、家主……イレくんに会いに来て出会った。これって運命といっても過言じゃないよね?」
ウィンテッル「そうなのですぅー!だから、一緒にいるのも当然なのですよー。」
ソマリリス「そういうことー!」
ヘルフィート「……わかった。心を無にすればいいのだな。」
レンティリア「話はまとまったの!」
ソマリリス「うんうんっ、じゃあ今度こそ行こう。秘密の隠れ家へ。」

<画面切り替え・紹介所>
イレーグル「へえ……、ボクの知らないところでそんな話してたんだ。……ヘルフィートに同情する。」
ヘルフィート「元はといえば、お前が軽率に頷いたからだけどな。」
イレーグル「だって、断っても諦めずに毎日来るし……、じゃあもう、まとめて来たらって思っただけ。」
ウィンテッル「正直なのですぅ。」
イレーグル「それにしても、秘密の場所なんて大袈裟。僕が住む離れのことでしょ。」
ソマリリス「だって、全然人目につかないしさー。そういった方が雰囲気あるかなーって。」
イレーグル「……はあ。別に毎夜来なくてもいいよ。」
ソマリリス「ありゃ、今更だけど迷惑だった?」
イレーグル「……ほんと今更。」
イレーグル「別に、今はそこまで気にしてない。ソマリリスは字の読み方とか教えてくれるし……、おかげで姐さんの手紙も読めるから。」
ソマリリス「それに関しては、むしろこっちが付き合わせちゃってるから気にしないでよー!」
イレーグル「……?」
ソマリリス「ほら、あたしの夢は子どもたちに読み書きを教える先生になることでしょ?」
ソマリリス「スノウヒルに住んでるって言うパニシュメルさんの話を聞いて……、それで、すっごく憧れて……!」
ソマリリス「だから、司書見習いとして働いて字の勉強もしてるんだけどね。」
ソマリリス「イレくんのおかげで、教えるって経験ができてありがとうみたいな?」
イレーグル「そう、ならいいけど……。」
イレーグル「……あのさ、ボクも気になっていたことがあるんだけど、みんなが離れに集まるのはボクの体質があるからでしょ。」
イレーグル「最近少し良くなったとはいえ……、季節の影響を受けやすいボクは倦怠感や眠気に襲われてベッドにいることが多いし……。」
イレーグル「ボクに合わせなくても……。」
ソマリリス「ウィンちゃん、レンテちゃん!」
ウィンテッル「イレーグルくんの右手確保ですぅ!」
イレーグル「えっ、ちょ、ちょっと。」
レンティリア「レンテは左手確保なの。」
イレーグル「いや、だから聞いて……。」
ソマリリス「そのままぎゅー!」
ウィンテッル&レンティリア「ぎゅー!」
ヘルフィート「学習しない奴だな。お前が落ち込む素振りを見せれば、構いたがりたちが動くのはわかるだろうに。」
主人公&メルク「……。」
イレーグル「その生暖かい目で見るの、やめてくれる?」
ソマリリス「あははー、やっぱいいなあ、みんなと一緒だと。」
ソマリリス「ねえ、イレくん。ほんの少しでもいいから、君もそう思ってくれたら嬉しいな。」
イレーグル「……思ってるよ、少しだけね。」
ソマリリス「そっか!うんうん、お姉さんは嬉しいぞー!」
イレーグル「うわっ、ってなんでソマリリスまでくっついてくるの……っ!」
ヘルフィート「珍しく焦っているな。面白いものが見えた。」
ソマリリス「えへへー!よーし、主人公くんとメルクちゃんも来てー!」
主人公「えっ、俺たちも!?」
ソマリリス「そうそう!だってね……、」
ソマリリス「こんな風に一緒に笑って幸せだーって気持ち、伝える方法としてはベストでしょ?」

備考


【ユニット検索】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(12)

コメント

  • ??? No.105707073 2021/10/10 (日) 21:39 通報
    ストーリーです。
    返信数 (11)
    2
    • × さすらいの癒術師さん No.105707075 2021/10/10 (日) 21:39 通報
      <とある妖精の国の冬の森>
      ウィンテッル:『春の丘、夏の野、秋の森、冬の谷……。それらのちょうど中央に位置する地に1人の少年がおりました』
      ウィンテッル:『少年は何かに誘われるかのように微睡みを繰り返し、巡る季節には目もくれず、ただ静かに時間が過ぎるのを待っておりました』
      ウィンテッル:ふむぅ……、むぅ……。
      ソマリリス:ねえ、ウィンちゃん。その少年が気になるならさ……、あたしたちで会いに行ってみようよ。
      ソマリリス:話が本当なら、あたしも夏がとーっても魅力的だって伝えたいし……、
      ソマリリス:案外、その少年も誰かが来るのを待っているかもしれないじゃん?
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.105707079 2021/10/10 (日) 21:40 通報
        <画面切り替え・紹介所>
        主人公:へえ、それがイレーグルに会いにいくきっかけだったのか。
        ソマリリス:そうだよー!ウィンちゃんとは元々友だちでねー、一緒に行こうってなったの。
        ソマリリス:結果的に会いにいってだいだい大正解!レンテちゃんたちにも会えたしねー!
        主人公:そっか、なんか楽しそうでいいな。
        ソマリリス:主人公くんもそう思う?実際、すっごく楽しいよー!ねー、イレくん!
        イレーグル:……賑やかの間違いなんじゃ。
        メルク:他のエピソードも聞きたいのです!良ければ教えてほしいのですよ。
        ソマリリス:オッケー、任せて!うーんと、それじゃあイレくんと会ったばかりの頃の話なんだけど……、
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.105707081 2021/10/10 (日) 21:40 通報
        <画面切り替え・とある秋の森>
        ソマリリス:よしっ、揃ったね。じゃあ、あの秘密の場所へ行こうか!
        ヘルフィート:……待て。全員で行動を共にする理由は?
        ソマリリス:楽しいからっ!
        ヘルフィート:そうか。それじゃあ、私は帰らせてもらう……、
        ソマリリス:ウィンちゃん。
        ウィンテッル:はいなのですぅー!ヘルフィートちゃん確保なのですよー。これで、逃げられてないのですぅ。
        ヘルフィート:離せ、このぴょこ頭。
        ウィンテッル:みんななかよく……が、秘密の場所に入るための条件なのですよー?諦めて、なかよく一緒に向かうのですぅ!
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.105707083 2021/10/10 (日) 21:41 通報
        ヘルフィート:そんなわけのわからないルールを決めたのは、お前とソマリリスだろう。
        ソマリリス:でも、家主が頷いた以上、このルールは守られるべきだよ、違う?
        レンティリア:正確にはその家主に『……バラバラで来られても面倒だからまとめて来たら』って言われただけなの。
        ヘルフィート:……ため息が出そうだ。
        ソマリリス:とーにーかーくー、あたしとウィンちゃんは季節に興味のない少年を放っておけなかった。
        ソマリリス:レンテちゃんは……、
        レンティリア:道端で倒れていたレンテを助けてくれたソマリリスとウィンテッルがその家主を気にかけてるの。だから、一緒にいることにしたの。
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.105707084 2021/10/10 (日) 21:41 通報
        ソマリリス:ってわけだし……、ヘルちゃんは理由は内緒にしたみたいだけど……、しばらく家主の傍にいるつもりなんだよね?
        ヘルフィート:そうだが……、ヘル、ちゃん……だと?
        レンティリア:ヘルフィート、無言でこめかみを押さえはじめたの。いたい、いたいなの?
        ウィンテッル:困ったのですぅ、頭痛に効くお薬は持っていないのですよー。
        ヘルフィート:……。
        ソマリリス:あははっ、さすがにレンテちゃんとウィンちゃんにタッグ組まれちゃ勝てないよねー、わかるー!
        ソマリリス:って、脱線、脱線!まあ、ヘルちゃんは何かしら理由があって此処に来たんでしょ?
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.105707088 2021/10/10 (日) 21:41 通報
        ソマリリス:理由はバラバラだけど、みーんな、家主……イレくんに会いに来て出会った。これって運命といっても過言じゃないよね?
        ウィンテッル:そうなのですぅー!だから、一緒にいるのも当然なのですよー。
        ソマリリス:そういうことー!
        ヘルフィート:……わかった。心を無にすればいいのだな。
        レンティリア:話はまとまったの!
        ソマリリス:うんうんっ、じゃあ今度こそ行こう。秘密の隠れ家へ。
        <画面切り替え・紹介所>
        イレーグル:へえ……、ボクの知らないところでそんな話してたんだ。……ヘルフィートに同情する。
        ヘルフィート:元はといえば、お前が軽率に頷いたからだけどな。
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.105707089 2021/10/10 (日) 21:42 通報
        イレーグル:だって、断っても諦めずに毎日来るし……、じゃあもう、まとめて来たらって思っただけ。
        ウィンテッル:正直なのですぅ。
        イレーグル:それにしても、秘密の場所なんて大袈裟。僕が住む離れのことでしょ。
        ソマリリス:だって、全然人目につかないしさー。そういった方が雰囲気あるかなーって。
        イレーグル:……はあ。別に毎夜来なくてもいいよ。
        ソマリリス:ありゃ、今更だけど迷惑だった?
        イレーグル:……ほんと今更。
        イレーグル:別に、今はそこまで気にしてない。ソマリリスは字の読み方とか教えてくれるし……、おかげで姐さんの手紙も読めるから。
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.105707090 2021/10/10 (日) 21:42 通報
        ソマリリス:それに関しては、むしろこっちが付き合わせちゃってるから気にしないでよー!
        イレーグル:……?
        ソマリリス:ほら、あたしの夢は子どもたちに読み書きを教える先生になることでしょ?
        ソマリリス:スノウヒルに住んでるって言うパニシュメルさんの話を聞いて……、それで、すっごく憧れて……!
        ソマリリス:だから、司書見習いとして働いて字の勉強もしてるんだけどね。
        ソマリリス:イレくんのおかげで、教えるって経験ができてありがとうみたいな?
        イレーグル:そう、ならいいけど……。
        イレーグル:……あのさ、ボクも気になっていたことがあるんだけど、みんなが離れに集まるのはボクの体質があるからでしょ。
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.105707092 2021/10/10 (日) 21:42 通報
        イレーグル:最近少し良くなったとはいえ……、季節の影響を受けやすいボクは倦怠感や眠気に襲われてベッドにいることが多いし……。
        イレーグル:ボクに合わせなくても……。
        ソマリリス:ウィンちゃん、レンテちゃん!
        ウィンテッル:イレーグルくんの右手確保ですぅ!
        イレーグル:えっ、ちょ、ちょっと。
        レンティリア:レンテは左手確保なの。
        イレーグル:いや、だから聞いて……。
        ソマリリス:そのままぎゅー!
        ウィンテッル&レンティリア:ぎゅー!
        ヘルフィート:学習しない奴だな。お前が落ち込む素振りを見せれば、構いたがりたちが動くのはわかるだろうに。
        主人公&メルク:……。
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.105707093 2021/10/10 (日) 21:43 通報
        イレーグル:その生暖かい目で見るの、やめてくれる?
        ソマリリス:あははー、やっぱいいなあ、みんなと一緒だと。
        ソマリリス:ねえ、イレくん。ほんの少しでもいいから、君もそう思ってくれたら嬉しいな。
        イレーグル:……思ってるよ、少しだけね。
        ソマリリス:そっか!うんうん、お姉さんは嬉しいぞー!
        イレーグル:うわっ、ってなんでソマリリスまでくっついてくるの……っ!
        ヘルフィート:珍しく焦っているな。面白いものが見えた。
        ソマリリス:えへへー!よーし、主人公くんとメルクちゃんも来てー!
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.105707094 2021/10/10 (日) 21:43 通報
        主人公:えっ、俺たちも!?
        ソマリリス:そうそう!だってね……、
        ソマリリス:こんな風に一緒に笑って幸せだーって気持ち、伝える方法としてはベストでしょ?
        0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (7コメ)

クエスト攻略

メインクエスト第二部 メインクエスト第一部 裏クエスト 国別イベント(外伝) 国別イベント(特別篇) 国別イベント(小篇) 国別イベント(4周目) 国別イベント(3周目) 国別イベント(2周目) 国別イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
書籍アニメ (1コメ)

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
パーティー相談 掲示板
雑談 掲示板
おすすめリセマラランキング
4 質問 掲示板
5 終了イベント一覧
6 ★5
7 スカウトについて
8 スキル進化について
9 おすすめシード
10 弓矢
最近の更新

2021/10/21 (木) 19:46

2021/10/21 (木) 19:38

2021/10/21 (木) 19:36

2021/10/21 (木) 18:48

2021/10/21 (木) 18:47

2021/10/21 (木) 18:45

2021/10/21 (木) 18:44

2021/10/21 (木) 18:42

2021/10/21 (木) 18:40

2021/10/21 (木) 18:38

2021/10/21 (木) 18:37

2021/10/21 (木) 18:35

2021/10/21 (木) 18:34

2021/10/21 (木) 18:32

2021/10/21 (木) 18:29

2021/10/21 (木) 18:28

2021/10/21 (木) 18:27

2021/10/21 (木) 18:25

2021/10/21 (木) 18:23

2021/10/21 (木) 18:21

新規作成

2021/10/21 (木) 19:36

2021/10/21 (木) 18:00

2021/10/17 (日) 11:05

2021/10/17 (日) 10:41

2021/10/17 (日) 10:28

2021/10/17 (日) 10:24

2021/10/09 (土) 20:38

2021/10/09 (土) 20:32

2021/10/09 (土) 20:23

2021/10/09 (土) 20:17

注目記事
【ウマ娘】ライブラ杯のコース解説と強いスキル ウマ娘プリティーダービー攻略Wiki
【ウマ娘】マンハッタンカフェの育成論|URAシナリオ ウマ娘プリティーダービー攻略Wiki
【ガデテル】21カンタベリーストリートの攻略と報酬まとめ ガーディアンテイルズ(ガデテル)攻略Wiki
【ラグナドール】リセマラ当たりランキング ラグナドール攻略Wiki
【マナリフ】リセマラ当たりランキング【マナシスリフレイン】 マナリフ(マナシスリフレイン)攻略Wiki
ページ編集 トップへ
コメント 12