「夏馳せる爽翅」エテベリィタ_include

 
最終更新日時:
属性補正
炎属性
  90%
水属性
  90%
風属性
  90%
光属性
  100%
闇属性
  140%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
エテベリィタ「はじめまして!君が主人公にメルクだね。会えてうれしいよ。この日がくるのをとても待ち遠しく思っていたんだ。」
主人公「そ、それはどうもありがとうございます。まさかエテベリィタさんが仲間になってくれるとは思っていませんでしたから、ほんと驚きました……。」
エテベリィタ「あはは、そんなに気負わないでくれよ。たしかに王女という肩書きをもってはいるけれど……、」
エテベリィタ「ここでの私は一介の旅人、まだ名もなき蕾にすぎないんだから。」
主人公「ええっと……、蕾、ですか?」
メルク「なんだか堂々としたお姫さまなのですよ……。そういえば1つ気になっていたのですが、夏の野というのはいったいどこにあるのです?」
エテベリィタ「そうか。まだ2人ともきたことがないんだね。」
エテベリィタ「春と秋のあいだにあって、妖精の国でいちばんはじめに夏がおとずれるところなんだ。」
エテベリィタ「透きとおった青い空に、輝ける新緑の森。照りつける陽光、鏡のような湖、瑞々しい果実たち。」
エテベリィタ「足元には可憐は野花が咲き誇り、そして耳を澄ませば川のせせらぎや小鳥のさえずりがきこえてくる。」
エテベリィタ「とにかく素敵なモノをいっぱいつめこんだところさ!いますぐにでも君たちと野原の散歩をしたいくらいにね。」
主人公妖精の国はどこも自然豊かなところばかりですね。もし機会があれば、ぜひ立ち寄らせてもらいます。」
エテベリィタ「あはは、それは楽しみだな!そうだ、君にも夏のにおいをおすそわけしてあげよう。」
メルク「エテベリィタさん!?主人公さんの鼻先で飛びまわるのは危ないのですよ~!?」
主人公「あ、でもほのかにいいかおりがするな。花と果実、それと日向のようなにおいが……。」
エテベリィタ「夏のにおいは落ち着くだろう。でもあんまり深く吸いこみすぎると、郷愁にいざなわれてもどれなくなるから気をつけて。」
メルク「主人公さん~!」

(暗転)

主人公「そういえば今回の件、親には反対されなかったんですか?」
エテベリィタ「いや、もちろんいい顔はされなかったな。」
主人公「ええっと、大丈夫なんでしょうか……?それだと、つれもどしにきてもおかしくないような。」
エテベリィタ「あはは、そこは心配無用だ。父さんと母さんにはちゃんと許可をもらってきているよ。」
メルク「そういうことなら私たちも安心なのですよ~。」
エテベリィタ「まあ、諸手をあげて賛成してくれたわけではないけれど。今後はもう、私が旅をする機会なんてないだろうからな。父さんたちも大目にみてくれたのかもしれないね。」
主人公「機会がないとおいうのは、いずれ王位を継ぐ立場にあるからですか……?」
エテベリィタ「まあね。」
エテベリィタ「なんだかんだいわれながらも、自由にさせてもらえるのはいまのうちなんだ。なるべくたくさんのものを吸収しておかないとな。」
エテベリィタ「秋の森を治めている双子の兄妹を知っているかな。環境がちがうとはいえ彼らの年齢は私をおなじくらいだ。」
エテベリィタ「ギフティペペたちはよくやっているけれど。私もいつその立場にたたされるかわからないだろう?」
メルク「みゅ、そういうことだったのですよ。それでエテベリィタさんは旅にでようとしたのですね~。」
エテベリィタ「ああ、そのとおりさ!もちろん机にかじりついて勉強するのも大切だけれど、自分の目でみてみなければわからないこともあるからな。」
メルク「みゅふふ、エテベリィタさんらしいのですよ。」
エテベリィタ「ありがとう。もともとは勉強嫌いだった私が、遊びにでかけるためにつかっていた常套句なんだけれど。」
メルク「……。」
エテベリィタ「そういえば、春の丘を治めているフロイレイダ女王も褒めてくれたな。」
主人公「春の丘の……?」
エテベリィタ「ああ。ちなみに淑やかで麗しいかの女王陛下も、むかしはずいぶんおてんばだったという。」
エテベリィタ「それもはねっかえりで有名な、娘のサローディアに負けず劣らずのね。」
エテベリィタ「あはは。こんなはなしをしていると、またサローディアに怒られるな。」
エテベリィタ「今のご立派な女王からは想像つかないけれど、いくつもの経験を糧に成長することで、あんなにも美しい花を咲かせたんだ。」
主人公「エテベリィタさんは、春の丘の女王みたいになりたいんですか?」
エテベリィタ「憧れてはいるけれど、それはちがうな。」
エテベリィタ「でも、私のなかで積み重ねてきたもの、そして主人公たちとの旅で積み重ねていくものが、どんな形で花ひらくか、とってもワクワクするんだ。」
エテベリィタ「ここでの私は一介の旅人、まだ名もなき蕾にすぎないからね。」
メルク「エテベリィタさんなら、きっと素敵な花を咲かせてくれると思うのですよ~!」
エテベリィタ「あはは、ありがとう。」
エテベリィタ「私にとってかけがえのないこの時を、君たちと共にすごせることを光栄に思うよ。」

備考

コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wikiまとめ

イベント最新情報



▼過去のイベント

よく見られる記事


初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別 ※相関図はこちら (11)
出身一覧

ユニットランキング

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトルについて

その他攻略記事・読み物

要望・連絡

編集者向け

ページ編集講座 編集テンプレート

公式・Lobiリンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
「静謐望む興踊」パステーニャ
4 おすすめリセマラランキング
5 ★5
6 「遠覧する愛心」アザリアス
7 爆走!暴走モンスターズイベント!!
8 新着ユニット一覧
9 ゾンビ化可能ユニット一覧
10 暴走モンスターイベント攻略
goodランキング
すいませんお見苦しい所をどこから抜け出して.. 56
主人公とメルク。多少ツッコミはするけど誰の.. 18
こういう受け身じゃなくて、「こうすれば面白.. 17
4 _人人人人人人人_> ニャージー < ̄Y^Y^.. 16
5 残念だけどメルストを楽しめる才能が無いのか.. 16
6 ヨルノロンドのぬいぐるみ感が好きです。 13
7 最近ようやくユニットだけでなくモンスターの.. 11
8 ヴォイシアです。ストーリーを読んでいて、初.. 10
9 ワイ!バーーーン!!! 9
10 ホロジアのぱぁ、かわいいよね 9
もっと見る
最近の更新

28分まえ

1時間まえ

5時間まえ

6時間まえ

7時間まえ

8時間まえ

9時間まえ

新規作成

2018/02/22 (木) 15:31

2018/02/22 (木) 15:15

2018/02/17 (土) 20:52

2018/02/16 (金) 15:38

2018/02/16 (金) 15:37

2018/02/16 (金) 15:33

2018/02/16 (金) 15:27

2018/02/16 (金) 15:21

2018/02/16 (金) 15:10

注目記事
モンハンワールド 上位装備 モンスターハンターワールド
ドッカンバトル 覚醒メダル ドラゴンボールZドッカンバトル
プリコネ リセマラ プリコネリダイブ
魔界ウォーズ リセマラ 魔界ウォーズ
白猫 クラスチェンジ 白猫プロジェクト
ページ編集 トップへ