「揺らがぬ焔智」ラヴィエチル

(32コメント)  
最終更新日時:

「揺らがぬ焔智」ラヴィエチル

出身 雪の国

年齢 60歳

性別 男

レアリティ ★5

属性 炎

成長タイプ 平均

武器 治療拳鍔

武器種別 回復

同時攻撃数 2体

攻撃段数 4段


初期体力 2,588

最大体力 5,176

覚醒体力 7,951

移動速度 46

リーチ 135

DPS 2,462

覚醒DPS 3,794

初期攻撃力 3,188

最大攻撃力 6,376

覚醒攻撃力 9,826

攻撃間隔 2.59

タフネス 61

総合DPS 4,924

覚醒総合DPS 7,588


追加日 2018.06.30
7月新ユニット追加フェス2018


属性補正
炎属性
  150%
水属性
  100%
風属性
  100%
光属性
  110%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
村のお姉さん「いたたたた!いたーい!」
村のお兄さん「だ、大丈夫か!?」
お姉さん「大丈夫じゃないー!もう駄目、産まれる……!」
お兄さん「えぇええええ!?ここから助産師さんの家は遠すぎるし……、ど、どうすればいいんだー!」
ラヴィエチル「よう、落ち着きな。嫁さんを不安にさせたかないだろう?」
お兄さん「え……?」
ラヴィエチル「ちょっと診るぞ。……ふんふん、たしかにもう産まれそうだな。おい、ちょっと手伝ってくれ。」
主人公「は、はい!何でも言ってください!」
ラヴィエチル「助かる。この近くに紹介所があっただろう?受付の姉ちゃんに頼んでスペースを確保してほしい。あと、できるだけ水もいるな。頼めるか?」
主人公「大丈夫です!行ってきます!」
お姉さん「うう……!」
ラヴィエチル「安心しな。お前さんも、お腹の中の子どもも、みんな助けてやる。だから気をしっかりもつんだ。」
お姉さん「は、はい……。ありがとうございます。」
ラヴィエチル「よし、それじゃあ行くぞ。出産は時間との勝負!早急に、それでいて焦らずにだ!」
お兄さん「あ、あんた……いったい何者なんだ?」
ラヴィエチル「あん?そんなの決まってるだろう。」
「医者だ。」

(場面変換)

お兄さん「もう随分経つ……。」
主人公「だ、大丈夫ですよ!ラヴィエチルさんは、すごいお医者さんですから!」
お兄さん「あ、あぁ、そうだな。うん、そうだ、絶対に大丈夫だ……。」
主人公「……。」
「おんぎゃあ!おんぎゃあ!」
主人公「う……、」
お兄さん「産まれた!」
ラヴィエチル「ふぃー、終わったー。」
お兄さん「せ、先生!」
ラヴィエチル「二人とも元気だ。今は受付の姉ちゃんが見ててくれてる。」
お兄さん「よ、良かった……!先生、ありがとうございます!本当に……!」
ラヴィエチル「はいはい、後で聞くから。ほら早く会いに行ってやんな。」
お兄さん「は、はい!」
ラヴィエチル「……。」
主人公「お疲れ様です、ラヴィエチルさん!やりましたね!すごいですよ!」
ラヴィエチル「おう、ありがとさん。どうした、随分テンションが高いじゃないか。」
主人公「だ、だって!今この瞬間に新たな生命が生まれたと思うと、なんだかわぁーってなっちゃって……!」
ラヴィエチル「フッフッフ、若いねぇ。その感性は大切にしな。大事なもんだ。」
主人公「お、落ち着いてますね。赤ちゃんをひとり取り上げたばっかりなのに……。さすが、歴戦の癒し手って感じです!」
ラヴィエチル「よせよせ、職業柄慣れてるだけだ。これが初めてだったら、こんなに落ち着いちゃあいられんよ。
んー、しかし疲れた……。ちょっと外の空気でも吸ってくるかな。1時間ぐらいしたら戻ってくるから。」
主人公「わかりました。お疲れ様です。」
ラヴィエチル「おう、お疲れちゃん。」
主人公「あれ?ラヴィエチルさん、何か落としていったぞ。これは…手紙か?
宛先……『愛する娘、ジュブラーへ』。……え?」

(場面変換)

ラヴィエチル「ふぅー…王国の夕方は色とりどりだねぇ。」
主人公「ラヴィエチルさん……。」
ラヴィエチル「おう、主人公。お前も外の空気を吸いに来たのか?」
主人公「その、これ…落ちてました。」
ラヴィエチル「……!」
主人公「……すみません。宛名を、見てしまいました。」
ラヴィエチル「……そうか。」
ラヴィエチル「いや、気にするな。こんなにでかでかと書いてたら、嫌でも目に入るわな。」
主人公「……。
あの、ジュブラーにこのことは……?」
ラヴィエチル「知らん。もちろん、この手紙にも俺の名前はない。あの子が辺境調査隊に来たのも、ただの偶然だ。」
主人公「どうして、ですか?どうしてジュブラーに黙って……、いや、そもそもなんで離れて……?」
ラヴィエチル「俺が、医者であり続けるためだ。」
主人公「……。」
ラヴィエチル「主人公、俺は今日みたいに何度か出産に立ち会ったことがある。初めて立ち会ったのが……ジュブラーの出産だった。」
ラヴィエチル「今日みたいに突然のことでな。助産師を呼びに行く余裕もなく、俺がやる他なかった。幸い知識はもっていたが、初めての出産……しかも相手は自分の嫁と娘だ。柄にもなく、震えちまったよ。何とか取り上げたのは良かったが、今度は産まれたてのあの子が、あんまりにも軽くてよ。触ったら壊れるんじゃないかって、本気で思った。割れ物を扱うみたいに抱いてたら嫁に笑われたよ。でかいくせに、臆病者だってな。
……あぁ、全部思い出せる。あいつの笑顔も、腕の中のジュブラーの重さも。何もかも、全部だ。幸せな、時間だった。」
主人公「……。」
ラヴィエチル「わからないってツラだな。無理もない。」
ラヴィエチル「嫁が妊娠したって知った時も、これからは二人を守りながら医者をやるんだろうって根拠もなくそう思っていたもんだ……。だが、現実はそうじゃなかった。
ジュブラーを抱いた瞬間に理解したよ。俺は、家族のためにすべてを犠牲にするだろうと。嫁と娘を天秤にかけるだろうと。
仮に世界中の人間が同時に病にかかったら、俺は他を見捨て、真っ先に家族を助けるだろう。
それはもう……医者じゃない。男、女、赤ん坊、老人、同郷、異国人、善人、悪人、誰であろうと平等に患者として扱う。それが医者だ。だが、ジュブラーを抱きかかえた瞬間に、俺はそれが、出来なくなった……。」
主人公「……。」
ラヴィエチル「そういうわけで俺は選択を迫られた。医者の道を捨てて父親になるか。父親の道を捨てて医者を続けるか。
ハッ、迷ってる時点でどうなんだって話なんだけどな。」
主人公「そして、医者の道を選んだんですね……。」
ラヴィエチル「……どうしても、駄目だった。難病に苦しんで、医者からも匙を投げられ、ただ苦しむために生きていた、嫁のかつての顔が、頭から消せなかった。世界にはそんな奴らがまだまだいる……。俺は、そいつらの苦しみを無視して、自分の幸福を謳歌できる自信はなかった。」
主人公「……奥さんは、なんて言ってたんですか?」
ラヴィエチル「『さすがは、私の愛するラヴィさんです』。
ジュブラーのことも心配するなと言われたよ。きっと、貴方が誇れる子に育ててみせる。貴方の枷にはしません……ってな。
……それを、どんな顔で言ってたかはわからん。顔は……見れなかった。」
主人公「すみません。俺、関係ないのに、踏み込んで…‥。」
ラヴィエチル「謝らないでいい。悪いのは迂闊だった俺と、不器用極まるかつての俺だ。むしろ聞いてくれてありがとよ。お陰で間違わないで済んだ。
あいつがあまりにしあわせそうだったから、ついつい手紙を出そうなんて思っちまったが……、ハッ、今まで連絡しなかった癖に調子が良すぎるな。」
主人公「えっ、出さないんですか?」
ラヴィエチル「あぁ、この手紙はあの子を怒らせることしかできないだろうさ。今更何を、都合の良い時だけ父親面するなってな。ジュブラーにとっての俺は……、自分と母親を捨てた、最低の男に他ならんよ。」
主人公「そ、それは、違います……!」
ラヴィエチル「は……?」
主人公「ジュブラーって、自分の能力を褒められると、嬉しそうに言うんです。『父親に似たからだ』って……。
顔も知らない相手なのに……、嘘も、卑下も、悲しさも何もない瞳で、本当に誇らしげに言うんです。」
ラヴィエチル「……。」
主人公「今の話を聞いて、他の人がどう思うかはわかりません。だけど…だけど、これだけは間違いないんです。
他の人が否定しても、ラヴィエチルさん自身が否定しても。ジュブラーにとっての、貴方は‥…、誇れる父親なんです。」
ラヴィエチル「……。」
主人公「ラヴィエチルさんの決意を知ったうえで、『家族に戻るべき』だなんて言えません。でも、それでも‥…その手紙は、出すべきだと思います。ジュブラーもきっと、喜ぶはずです。」
ラヴィエチル「……。そうか、……そうかぁ。
ありがとよ、主人公。」
主人公「いえ、俺は何もしてませんよ。」
ラヴィエチル「……。なぁ。モンスター郵便は、まだ間に合うかね。」
主人公「ええ、もちろん。でも急がないと。もうすぐ閉店の時間です。」
ラヴィエチル「そうか……。よし、走ろう!」
主人公「はい、行きましょう!」
ラヴィエチル「おうよ!気が変わらないうちに、とっとと出しちまおう!ハーッハッハッハッハ!」
ラヴィエチル「(ありがとなぁ、アシュー。お前はジュブラーを本当。立派に育ててくれた。俺の妻がお前で、心から良かったと思える。
そして……ありがとな、ジュブラー。こんな親父を誇りに思ってくれて……。俺もお前を、心から誇りに思っている!)」
「ハハッ、ハハハハッ!そうとも、誇りだ!お前の全てが俺の自慢だ!
心の底から愛してるぞ、ジュブラー!」

備考


【ユニット検索】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(32)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.102714102 2018/07/06 (金) 18:34 通報
    ラヴィオルとちょっと名前にてるなーと思ったのは私だけかww
    1
  • さすらいの癒術師さん No.102710707 2018/07/06 (金) 00:06 通報
    これ奥さんの実装来ません???
    3
  • さすらいの癒術師さん No.102699149 2018/07/03 (火) 20:11 通報
    もちろん回復するで?…拳で!
    返信数 (1)
    4
    • × さすらいの癒術師さん No.102699201 2018/07/03 (火) 20:21 通報
      拳で回復する60歳
      7
  • さすらいの癒術師さん No.102694154 2018/07/02 (月) 20:50 通報
    お迎え出来たのでストーリーを。
    村のお姉さん「いたたたた!いたーい!」
    村のお兄さん「だ、大丈夫か!?」
    お姉さん「大丈夫じゃないー!もう駄目、産まれる……!」
    お兄さん「えぇええええ!?ここから助産師さんの家は遠すぎるし……、ど、どうすればいいんだー!」
    ラヴィエチル「よう、落ち着きな。嫁さんを不安にさせたかないだろう?」
    返信数 (17)
    8
    • × さすらいの癒術師さん No.102694162 2018/07/02 (月) 20:52 通報
      お兄さん「え……?」
      ラヴィエチル「ちょっと診るぞ。……ふんふん、たしかにもう産まれそうだな。おい、ちょっと手伝ってくれ。」
      主人公「は、はい!何でも言ってください!」
      ラヴィエチル「助かる。この近くに紹介所があっただろう?受付の姉ちゃんに頼んでスペースを確保してほしい。あと、できるだけ水もいるな。頼めるか?」
      主人公「大丈夫です!行ってきます!」
      お姉さん「うう……!」
      ラヴィエチル「安心しな。お前さんも、お腹の中の子どもも、みんな助けてやる。だから気をしっかりもつんだ。」
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.102694168 2018/07/02 (月) 20:53 通報
        お姉さん「は、はい……。ありがとうございます。」
        ラヴィエチル「よし、それじゃあ行くぞ。出産は時間との勝負!早急に、それでいて焦らずにだ!」
        お兄さん「あ、あんた……いったい何者なんだ?」
        ラヴィエチル「あん?そんなの決まってるだろう。」
        「医者だ。」
        (場面変換)
        0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694190 2018/07/02 (月) 20:57 通報
      お兄さん「もう随分経つ……。」
      主人公「だ、大丈夫ですよ!ラヴィエチルさんは、すごいお医者さんですから!」
      お兄さん「あ、あぁ、そうだな。うん、そうだ、絶対に大丈夫だ……。」
      主人公「……。」
      「おんぎゃあ!おんぎゃあ!」
      主人公「う……、」
      お兄さん「産まれた!」
      ラヴィエチル「ふぃー、終わったー。」
      お兄さん「せ、先生!」
      ラヴィエチル「二人とも元気だ。今は受付の姉ちゃんが見ててくれてる。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694227 2018/07/02 (月) 21:03 通報
      お兄さん「よ、良かった……!先生、ありがとうございます!本当に……!」
      ラヴィエチル「はいはい、後で聞くから。ほら早く会いに行ってやんな。」
      お兄さん「は、はい!」
      ラヴィエチル「……。」
      主人公「お疲れ様です、ラヴィエチルさん!やりましたね!すごいですよ!」
      ラヴィエチル「おう、ありがとさん。どうした、随分テンションが高いじゃないか。」
      主人公「だ、だって!今この瞬間に新たな生命が生まれたと思うと、なんだかわぁーってなっちゃって……!」
      ラヴィエチル「フッフッフ、若いねぇ。その感性は大切にしな。大事なもんだ。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694246 2018/07/02 (月) 21:07 通報
      主人公「お、落ち着いてますね。赤ちゃんをひとり取り上げたばっかりなのに……。さすが、歴戦の癒し手って感じです!」
      ラヴィエチル「よせよせ、職業柄慣れてるだけだ。これが初めてだったら、こんなに落ち着いちゃあいられんよ。
      んー、しかし疲れた……。ちょっと外の空気でも吸ってくるかな。1時間ぐらいしたら戻ってくるから。」
      主人公「わかりました。お疲れ様です。」
      ラヴィエチル「おう、お疲れちゃん。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694273 2018/07/02 (月) 21:12 通報
      主人公「あれ?ラヴィエチルさん、何か落としていったぞ。これは…手紙か?
      宛先……『愛する娘、ジュブラーへ』。……え?」
      (場面変換)
      ラヴィエチル「ふぅー…王国の夕方は色とりどりだねぇ。」
      主人公「ラヴィエチルさん……。」
      ラヴィエチル「おう、主人公。お前も外の空気を吸いに来たのか?」
      主人公「その、これ…落ちてました。」
      ラヴィエチル「……!」
      主人公「……すみません。宛名を、見てしまいました。」
      ラヴィエチル「……そうか。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694325 2018/07/02 (月) 21:20 通報
      ラヴィエチル「いや、気にするな。こんなにでかでかと書いてたら、嫌でも目に入るわな。」
      主人公「……。
      あの、ジュブラーにこのことは……?」
      ラヴィエチル「知らん。もちろん、この手紙にも俺の名前はない。あの子が辺境調査隊に来たのも、ただの偶然だ。」
      主人公「どうして、ですか?どうしてジュブラーに黙って……、いや、そもそもなんで離れて……?」
      ラヴィエチル「俺が、医者であり続けるためだ。」
      主人公「……。」
      ラヴィエチル「主人公、俺は今日みたいに何度か出産に立ち会ったことがある。初めて立ち会ったのが……ジュブラーの出産だった。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694375 2018/07/02 (月) 21:27 通報
      ラヴィエチル「今日みたいに突然のことでな。助産師を呼びに行く余裕もなく、俺がやる他なかった。幸い知識はもっていたが、初めての出産……しかも相手は自分の嫁と娘だ。柄にもなく、震えちまったよ。何とか取り上げたのは良かったが、今度は産まれたてのあの子が、あんまりにも軽くてよ。触ったら壊れるんじゃないかって、本気で思った。割れ物を扱うみたいに抱いてたら嫁に笑われたよ。でかいくせに、臆病者だってな。
      ……あぁ、全部思い出せる。あいつの笑顔も、腕の中のジュブラーの重さも。何もかも、全部だ。幸せな、時間だった。」
      主人公「……。」
      ラヴィエチル「わからないってツラだな。無理もない。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694402 2018/07/02 (月) 21:33 通報
      ラヴィエチル「嫁が妊娠したって知った時も、これからは二人を守りながら医者をやるんだろうって根拠もなくそう思っていたもんだ……。だが、現実はそうじゃなかった。
      ジュブラーを抱いた瞬間に理解したよ。俺は、家族のためにすべてを犠牲にするだろうと。嫁と娘を天秤にかけるだろうと。
      仮に世界中の人間が同時に病にかかったら、俺は他を見捨て、真っ先に家族を助けるだろう。
      それはもう……医者じゃない。男、女、赤ん坊、老人、同郷、異国人、善人、悪人、誰であろうと平等に患者として扱う。それが医者だ。だが、ジュブラーを抱きかかえた瞬間に、俺はそれが、出来なくなった……。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694456 2018/07/02 (月) 21:42 通報
      主人公「……。」
      ラヴィエチル「そういうわけで俺は選択を迫られた。医者の道を捨てて父親になるか。父親の道を捨てて医者を続けるか。
      ハッ、迷ってる時点でどうなんだって話なんだけどな。」
      主人公「そして、医者の道を選んだんですね……。」
      ラヴィエチル「……どうしても、駄目だった。難病に苦しんで、医者からも匙を投げられ、ただ苦しむために生きていた、嫁のかつての顔が、頭から消せなかった。世界にはそんな奴らがまだまだいる……。俺は、そいつらの苦しみを無視して、自分の幸福を謳歌できる自信はなかった。」
      主人公「……奥さんは、なんて言ってたんですか?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694480 2018/07/02 (月) 21:45 通報
      ラヴィエチル「『さすがは、私の愛するラヴィさんです』。
      ジュブラーのことも心配するなと言われたよ。きっと、貴方が誇れる子に育ててみせる。貴方の枷にはしません……ってな。
      ……それを、どんな顔で言ってたかはわからん。顔は……見れなかった。」
      主人公「すみません。俺、関係ないのに、踏み込んで…‥。」
      ラヴィエチル「謝らないでいい。悪いのは迂闊だつた俺と、不器用極まるかつての俺だ。むしろ聞いてくれてありがとよ。お陰で間違わないで済んだ。
      あいつがあまりにしあわせそうだったから、ついつい手紙を出そうなんて思っちまったが……、ハッ、今まで連絡しなかった癖に調子が良すぎるな。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694515 2018/07/02 (月) 21:51 通報
      主人公「えっ、出さないんですか?」
      ラヴィエチル「あぁ、この手紙はあの子を怒らせることしかできないだろうさ。今更何を、都合の良い時だけ父親面するなってな。ジュブラーにとっての俺は……、自分と母親を捨てた、最低の男に他ならんよ。」
      主人公「そ、それは、違います……!」
      ラヴィエチル「は……?」
      主人公「ジュブラーって、自分の能力を褒められると、嬉しそうに言うんです。『父親に似たからだ』って……。
      顔も知らない相手なのに……、嘘も、卑下も、悲しさも何もない瞳で、本当に誇らしげに言うんです。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694552 2018/07/02 (月) 21:57 通報
      ラヴィエチル「……。」
      主人公「今の話を聞いて、他の人がどう思うかはわかりません。だけど…だけど、これだけは間違いないんです。
      他の人が否定しても、ラヴィエチルさん自身が否定しても。ジュブラーにとっての、貴方は‥…、誇れる父親なんです。」
      ラヴィエチル「……。」
      主人公「ラヴィエチルさんの決意を知ったうえで、『家族に戻るべき』だなんて言えません。でも、それでも‥…その手紙は、出すべきだと思います。ジュブラーもきっと、喜ぶはずです。」
      ラヴィエチル「……。そうか、……そうかぁ。
      ありがとよ、主人公。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694589 2018/07/02 (月) 22:03 通報
      主人公「いえ、俺は何もしてませんよ。」
      ラヴィエチル「……。なぁ。モンスター郵便は、まだ間に合うかね。」
      主人公「ええ、もちろん。でも急がないと。もうすぐ閉店の時間です。」
      ラヴィエチル「そうか……。よし、走ろう!」
      主人公「はい、行きましょう!」
      ラヴィエチル「おうよ!気が変わらないうちに、とっとと出しちまおう!ハーッハッハッハッハ!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694602 2018/07/02 (月) 22:05 通報
      ラヴィエチル「(ありがとなぁ、アシュー。お前はジュブラーを本当。立派に育ててくれた。俺の妻がお前で、心から良かったと思える。
      そして……ありがとな、ジュブラー。こんな親父を誇りに思ってくれて……。俺もお前を、心から誇りに思っている!)」
      「ハハッ、ハハハハッ!そうとも、誇りだ!お前の全てが俺の自慢だ!
      心の底から愛してるぞ、ジュブラー!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102694605 2018/07/02 (月) 22:06 通報
      以上です。長くなりましたが、反映お願い致します。
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.102694685 2018/07/02 (月) 22:19 通報
        お疲れさまです、反映しました。
        よし、まだ夜バト終わってない。
        1
  • さすらいの癒術師さん No.102686848 2018/07/01 (日) 14:25 通報
    手にはめてるのがインフィニティ・ストーンにしか見えない
    3
  • さすらいの癒術師さん No.102686573 2018/07/01 (日) 13:35 通報
    これは錬金術師ですわぁ…
    4
  • さすらいの癒術師さん No.102684373 2018/07/01 (日) 01:24 通報
    光属性に補正
    イベントの最後のやり取り
    深読みすると気になるよね…。
    返信数 (3)
    12
    • × さすらいの癒術師さん No.102686096 2018/07/01 (日) 12:04 通報
      勘付いても言えないけど、
      今回も色々と伏線張られてるから、おぉっ!?てなったりする。読み直しはやはり楽しい。
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.102686641 2018/07/01 (日) 13:47 通報
      イベントの最後だけでなく、2人きりのところを読み返すと思うところあるよね
      4
    • × さすらいの癒術師さん No.102695096 2018/07/02 (月) 23:24 通報
      まあイベント見た感じトラスト割とジューブラの家庭事情把握してそうですよね。
      だとするとトラストとラヴィエチルの関係ちょっと萌える。
      8
  • さすらいの癒術師さん No.102681968 2018/06/30 (土) 19:36 通報
    待って、このモーションで回復っておかしくない!?カッコいいけど!
    返信数 (1)
    12
    • × さすらいの癒術師さん No.102685087 2018/07/01 (日) 07:32 通報
      少年漫画の主人公とか殴って治したりするから大丈夫大丈夫。
      2
  • さすらいの癒術師さん No.102681014 2018/06/30 (土) 16:43 通報
    ブレングリード流血闘術!!
    10
  • さすらいの癒術師さん No.102680842 2018/06/30 (土) 16:08 通報
    年齢詐欺
    性別詐欺
    武器種別詐欺←New!
    55

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

メインクエスト第一部 メインクエスト第二部 裏クエスト 国別イベント(小篇) 国別イベント(3周目) 国別イベント(2周目) 国別イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
書籍アニメ (1コメ)

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
質問 掲示板
雑談 掲示板
★5
4 パーティー相談 掲示板
5 「卵殻に眠る骨」レテネーブル
6 おすすめリセマラランキング
7 ゾンビ化可能ユニット一覧
8 エンシェント★5セレクトフェス
9 おすすめシード
10 メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
goodランキング
やっぱり死者1は神だった(確信)、前半でこ.. 15
後編が放送されるのはいい夫婦の日(11/22)ま.. 9
2話構成だからか前回の少佐民族1stと比べると.. 6
4 もし使い道が実装されたら即検証できるポテン.. 5
5 メルストのガチャ部分は本当に厳しい… 5
6 アニメで超!優秀!な姿が見れて嬉しかった 5
もっと見る
最近の更新

1時間まえ

12時間まえ

14時間まえ

15時間まえ

20時間まえ

21時間まえ

新規作成

20時間まえ

21時間まえ

2018/11/14 (水) 16:19

2018/11/14 (水) 16:15

2018/11/14 (水) 16:11

2018/11/09 (金) 15:14

2018/11/09 (金) 15:13

2018/11/07 (水) 21:55

2018/11/01 (木) 14:53

2018/11/01 (木) 13:42

注目記事
リセマラ当たりランキング ブラッククローバー夢幻の騎士団攻略wiki
リセマラ当たりランキング 龍が如くオンライン(龍オン)攻略Wiki
リセマラ当たりランキング アサシンクリード リベリオン攻略wiki
最新おすすめデッキレシピ アルテイルNEO攻略wiki
モンストコラボの最新情報 白猫プロジェクト攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 32