「晦冥窺きし眸」メモリニカ

(22コメント)  
最終更新日時:

「晦冥窺きし眸」メモリニカ

出身 死者の国

年齢 18歳

性別 女

レアリティ ★5

属性 闇

成長タイプ 平均

武器 廻天卵

武器種別 回復

同時攻撃数 1体

攻撃段数 8段


初期体力 2,640

最大体力 5,280

覚醒体力 8,130

移動速度 46

リーチ 155

DPS 3,324

覚醒DPS 5,104

初期攻撃力 4,620

最大攻撃力 9,240

覚醒攻撃力 14,190

攻撃間隔 2.78

タフネス 28

総合DPS 3,324

覚醒総合DPS 5,104


追加日 2019.03.23
ダイヤ限定★5&★4スカウトフェス2019.03.23


属性補正
炎属性
  100%
水属性
  100%
風属性
  100%
光属性
  100%
闇属性
  150%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!


備考


【ユニット検索】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(22)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.104547013 2020/01/03 (金) 17:48 通報
    ユニストです
    返信数 (17)
    1
    • × さすらいの癒術師さん No.104547018 2020/01/03 (金) 17:49 通報
      <紹介所・昼>
      主人公「あれ、今日はここでメモリニカさんと顔合わせのはずだけど……、」
      メルク「メモリニカさん、まだ来てないようなのですね……。」
      メルク「……と思ったのですが、メモリニカさんなのです!」
      メモリニカ「……無理よ、泡風呂なんて。演奏会も、しばらくがまんすればいいだけよ。いい、エイブラム?」
      主人公「誰かと話してるみたいだな……。」
      メルク「でも、メモリニカさんの近くには……、鳥以外、誰もいないのですよ?」
      主人公「それにしても、泡風呂と演奏会って、いったいなんのことだ?」
      主人公「んっ……?」
      メルク「みゅわっ!メモリニカさんの鳥が、こっちに飛んできたのですよ!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547025 2020/01/03 (金) 17:50 通報
      くぇーっ!(大文字)
      主人公「うわあっ!な、なんだ!?」
      メモリニカ「『お前が(主人公)であるな?メモリニカ様のために、泡風呂とオーケストラの生演奏を用意するのである!』」
      メルク「みゅわわっ!?いきなりの無茶ぶりなのです!」
      主人公「……ううっ、なるほど、これが仲間になる条件か……。」
      メルク「ど、どうするのですよ?」
      主人公「よし……、」
      主人公「すぐに、バラの香りがする石鹸を、買ってきて泡風呂の用意をします……。」
      メルク「みゅ!?メモリニカさんのいきおいに飲まれてしまったのですよ……。」
      メモリニカ「ち、ちがうのです!今のは、わたしではなく、エイブラムが!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547026 2020/01/03 (金) 17:51 通報
      メルク「エイブラムさんなのですよ?」
      主人公「ひいいいっ!また鳥がきたー!」
      くぇーっ!(大文字)
      メモリニカ「『鳥ではない!名執事、エイブラムなのである!』……、と鳴いてます……。」
      メルク「みゅみゅ!?もしかして、メモリニカさんは、その……、エイブラムさんの言葉がわかるのです?」
      主人公「そ、そうなんですか?」
      メモリニカ「……はい。彼の名前はエイブラム。当家に仕えるモンスターなのです。」
      メモリニカ「そしてわたしが、死者の国からやってまいりました、輝石職人のメモリニカと申します。」
      主人公「……輝石職人。それって確か、死者の国の人なら肌身離さず持っている、輝石を作る人ですよね?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547027 2020/01/03 (金) 17:52 通報
      くぇー! くぇくぇっ!(大文字)
      主人公「エイブラムは、なんて言ってるんですか?」
      メモリニカ「えっと……、『神より授けられしアノンシアの瞳を持つ者に素質があるとされる、選ばれし職人なのである』と……。」
      メルク「アノンシアの瞳なのです……?」
      メモリニカ「暗闇を見通す瞳とも言われ、生まれる前の命を、光として見ることができるのです。」
      メモリニカ「そして、その光を見極めた輝石職人は、光と合致するくらやみ石から輝石を切り出します。」
      主人公「くらやみ石。それが輝石の元になるのか……。」
      くぇくぇーっ!(大文字)
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547031 2020/01/03 (金) 17:52 通報
      メモリニカ「『輝石は死者の国の人々にとって、光そのものであり、輝石を割ると、断面が美しく光り輝くのである!』と説明しています。」
      メルク「みゅふふっ!輝石がそれだけ美しいなら、くらやみ石もきっとすごい宝石にちがいないのですよ!」
      くえぇぇーっ!(大文字)
      メルク「みゅわわ!?なんだか怒られたみたいなのです!」
      メモリニカ「ふふふっ、残念ですがくらやみ石は、表面も断面も黒色で光っていないのです。」
      メルク「みゅ、みゅう……。宝石とは違うのですよ……。」
      主人公「黒い石で作る輝石か……。ますます不思議ですね。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547033 2020/01/03 (金) 17:53 通報
      メモリニカ「一見、同じ黒に見えるくらやみ石ですが、石それぞれに千差万別の光を宿している……。」
      メモリニカ「アノンシアの瞳は、わたしに、その光を見せてくれます。でも、輝石職人はそれだけじゃダメだと思って、エイブラムと旅に出ることを決意したのです。」
      主人公「それだけじゃダメって、どうしてなんですか?」
      メルク「メモリニカさんとは出会って間もないのですが……、輝石のことを想う気持ちは、伝わってくるのですよ?」
      メモリニカ「ふふふっ、ありがとうございます。そう言ってもらえて光栄です。」
      メモリニカ「でも、工房にこもっているだけでは、見えないものがあることに気づいたんです。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547034 2020/01/03 (金) 17:53 通報
      主人公「アノンシアの瞳でも、見えないものが……?」
      メモリニカ「はい、人の生きる道……、人生です。」
      メルク「なるほどなのです~!つまりメモリニカさんは、外の世界や人に触れるために、工房を飛び出したのですよ~!」
      主人公「確かに……。旅をすれば色んな国に行くから、いい刺激にはなるよな。」
      メルク「とはいえ……、私たちと行く旅は、刺激がありすぎるのですよ……。」
      主人公「見たこともないモンスターに遭遇したり、色んなトラブルに巻き込まれるもんな……。」
      メモリニカ「だからこそ工房の中で過ごすより、きっと意味があるはずです。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547037 2020/01/03 (金) 17:54 通報
      メモリニカ「そして、職人としての見識を広めれば、より依頼人に寄り添えると、わたしは信じています。」
      主人公「職人の鏡だ……。だって、旅の間も輝石を作るんですよね?」 (注:原文まま)
      メモリニカ「はい、旅をしながら、籠の中で加工中の輝石を仕上げるのが、当面の目的となります。」
      メルク「みゅみゅっ! 見てほしいのです、(主人公)さん!メモリニカさんが持っている籠に、黒い石が浮かんでいるのですよ。」
      主人公「もしかして、これが……、くらやみ石……?」
      メモリニカ「……はい、切り出し中のくらやみ石となります。」
      主人公「そして、この輝石ができあがるのを、待っている人が、死者の国にいるんですね……。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547039 2020/01/03 (金) 17:55 通報
      メモリニカ「ええ、この輝石は、わたしが輝石職人になるきっかけを作った方に、お渡しする輝石なのです。」
      主人公「つまりは特別な思い入れのある、輝石ってことですか……。」
      メルク「みゅ?ちょっと待ってほしいのです。きっかけがあって、輝石職人になったということは……、」
      メモリニカ「……はい。幼い頃のわたしは、輝石職人になる未来を、思い描いていませんでした……。」
      主人公「え?そうなんですか?……アノンシアの瞳を持って生まれた人は、自然と輝石職人になるのかと思ってました……。」
      メモリニカ「わたしの両親は、常々……、こう言っておりました、『神は瞳を与えたが、それは可能性でしかない』と。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547040 2020/01/03 (金) 17:55 通報
      主人公「どの道に進むかは、メモリニカさんに決めさせようと考えてくれたんですね……。」
      メルク「素敵なご両親なのです~。」
      メモリニカ「お陰で、わたしはのびのびと暮らすことができました。」
      主人公「でも、ある出会いによって、輝石職人になる道を選ぶことになった……、ということですか?」
      メモリニカ「……はい。あれは輝石祭のことでした。」
      主人公「……輝石祭?」
      くぇくぇーっ!(大文字)
      メモリニカ「『輝石を手放す行事のことである』と、説明しています。」
      メルク「みゅ!?大事にしていた輝石を、手放すのですよ?」
      メモリニカ「そう、持ち主がこの世を去った時、残された者が輝石を砕いて流すのです……。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547041 2020/01/03 (金) 17:55 通報
      メルク「みゅわわ……。想像しただけで悲しくなるのですよ~。」
      メモリニカ「死者の国では、残された者が死者の輝石を空に流すことで、死者の魂が人間の行き着く終着点である安息の闇へと誘われると言われています……、」
      メモリニカ「それはとても幸福なことで、輝石を砕く輝石祭は、決して悲しいだけのお祭りではないのですが……、」
      メモリニカ「つらい出来事を受け入れられず、輝石を砕けない人もいらっしゃるのです……。」
      メモリニカ「でも、輝石を砕かずにいると持ち主は安らげず、魂がとどまり続けることになる。そして、不幸な事件を引き起こすことも……。」
      主人公「不幸な事件か……。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547044 2020/01/03 (金) 17:56 通報
      メモリニカ「わたしの友人が、まさにそうでした……。」
      メルク「……みゅっ!?そうなのです?」
      メモリニカ「輝石を流されなかった魂はお化けになる……。そんな言い伝えが死者の国にあるのですが、友人の前に……、お化けが本当に現れたのです。」
      主人公&メルク「……お化け!」
      主人公「そ、それで、どうなったんですか!?」
      メルク「みゅわわわっ!聞いてるだけで、ドキドキなのですよ!」
      メモリニカ「わたし1人では何もできなくて、途方に暮れていました……。その当時は、泡風呂と演奏会が楽しみな、ただの女の子でしたから……。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547046 2020/01/03 (金) 17:57 通報
      メモリニカ「でも、偶然町を訪れていた女性の冒険家さんが、わたしに力を貸してくださったのです。」
      主人公「……で、2人で協力して、友達を助けたんですね……!」
      メモリニカ「ええ……、でも、それと同時に、お化けの正体が、友人が大切に想っていた家族の魂であることがわかったのです……。」
      メルク「みゅ、みゅう……。切ないお話なのです……。」
      メモリニカ「わたしと友人は冒険家さんの力を借り、そのお化けと向き合うことにしました……。」
      メモリニカ「その結果、友人はお化けを幸福な眠りに誘うために、輝石を流すことを決意したのです……、」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547048 2020/01/03 (金) 17:57 通報
      メモリニカ「友人が輝石を砕いた瞬間のこと、それから、ふたりで涙を流したことは、今でも瞼の裏に焼きついています……、」
      メモリニカ「……ですが、あの事件を経験したお陰で、わたしは輝石を持つことと流すことの大切さを知り、輝石を作り出す輝石職人の重要さを学ぶことができました。」
      主人公「悲しいけれど、優しい話ですね……。」
      メルク「なのですよ……。」
      メルク「でも、私たちもメモリニカさんのお陰で、死者の国の人たちと輝石のかかわりについて、知ることができたのです……。」
      主人公「……だよな。メモリニカさんって話が上手いし、ついつい引き込まれるというか……、」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547053 2020/01/03 (金) 17:58 通報
      メルク「なのですよ~。できれば、もっとお話を聞きたいのです!」
      メモリニカ「うふふ、ありがとうございます。ええっと、それでは……。」
      くえぇぇーっ!(大文字)
      主人公「うわあっ!?エイブラムが飛んできたーっ!」
      メルク「急にどうしたのです!?」
      メモリニカ「『そろそろ、ご入浴の時間である!さっさと用意するのだ!』と……、鳴いてますね。」
      メルク「そういえば泡風呂と演奏会の用意を、するように言われていたのですよ……。」
      くえぇっ!くえぇぇーっ!(大文字)
      主人公「ひいいいっ!今度はなんて言ってるんですか!?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547055 2020/01/03 (金) 17:58 通報
      メモリニカ「『これくらい出来なければお嬢様の仲間にはなれないのである!さあ、急げ!』と……。」
      主人公「やっぱり仲間になる条件だった!」
      メルク「ど、どうするのです!?」
      主人公「……くっ!俺は執事になるために、仲間を探していたわけじゃない!」
      メルク「みゅ!なんだか、強気なのです!」
      主人公「でも……、」
      主人公「メモリニカさんには、仲間になって欲しいから……、どうにかするぞー!」
      「けっきょくは、こうなるのですよー!」
      くえぇぇーっ!(大文字)
      メモリニカ「エイブラム、さっきの条件は本気なの?」
      くえぇ、くええぇっ。(大文字)
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104547057 2020/01/03 (金) 17:59 通報
      メモリニカ「(主人公)さんと、メルクさんが、どんな人か確かめたかっただけ?もう、いじわるなんだから……。」
      メモリニカ「でも、話してみて確信したでしょ?」
      メモリニカ「あの2人と旅をすれば、輝石職人として、ひとまわりもふたまわりも成長できる……。」
      メモリニカ「だから、お役に立てるように、わたしたちも精一杯がんばりましょうね!」
      0
  • さすらいの癒術師さん No.103823103 2019/03/26 (火) 19:26 通報
    GIFどうぞ~
    返信数 (1)
    2
    • × さすらいの癒術師さん No.103823104 2019/03/26 (火) 19:26 通報
      「晦冥窺きし眸」メモリニカ
      1
  • さすらいの癒術師さん No.103820849 2019/03/25 (月) 21:31 通報
    めちゃくちゃかわいかったからお迎えした
    でも特に使い道はなさそう(こなみ)
    返信数 (1)
    6
    • × さすらいの癒術師さん No.103821301 2019/03/25 (月) 23:19 通報
      最適解には入らないだろうけど使い道は色々あるぞ
      8段回復なので高耐久ゾンビと相性良い
      特にプロメテンドとは出身国一緒なのでカントリーソウルを起用すれば他のアタッカーの属性・武器を気にせず組める(出身国縛りの方がきついってのとカントリーソウルの効果量が引く行って問題もあるけど)
      カントリーマインドで中衛化すればプロメの耐え数補助しつつオバヒまきも可能
      繰り返すが最適解には入らないだろうけど、遊ぶ分には十分使い道がある
      9

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

メインクエスト第二部 メインクエスト第一部 裏クエスト 国別イベント(小篇) 国別イベント(3周目) 国別イベント(2周目) 国別イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
書籍アニメ (1コメ)

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
パーティー相談 掲示板
4 ★5
5 ボスモンスター一覧
6 終了イベント一覧
7 おすすめリセマラランキング
8 「継ぎ接ぐ虚無」ノーフィール
9 すすめ方
10 打撃
最近の更新

21時間まえ

22時間まえ

2020/07/12 (日) 02:18

2020/07/12 (日) 00:50

2020/07/12 (日) 00:11

2020/07/11 (土) 22:54

2020/07/11 (土) 22:39

2020/07/11 (土) 15:39

2020/07/11 (土) 15:36

2020/07/09 (木) 23:08

2020/07/09 (木) 08:19

2020/07/08 (水) 19:02

2020/07/08 (水) 05:40

2020/07/06 (月) 22:13

2020/07/06 (月) 22:09

2020/07/06 (月) 21:53

2020/07/06 (月) 21:51

2020/07/06 (月) 21:43

2020/07/05 (日) 07:19

2020/07/05 (日) 01:40

新規作成

2020/07/03 (金) 21:32

2020/07/02 (木) 23:20

2020/07/02 (木) 23:13

2020/07/02 (木) 23:06

2020/07/02 (木) 22:00

2020/07/02 (木) 21:56

2020/07/02 (木) 21:50

2020/07/02 (木) 21:46

2020/07/02 (木) 21:42

2020/07/02 (木) 21:38

注目記事
【AFKアリーナ】リセマラ当たりランキング AFKアリーナ攻略wiki
【ポケモン剣盾】シングル最強ポケモンランキング(シーズン8) ポケモン剣盾(ソード&シールド)攻略wiki
【ドッカンバトル】ポルンガドラゴンボールの入手条件と願い事 ドッカンバトル攻略Wiki
【プラエデ】リセマラ当たりランキング最新版 プラエデ(レッド:プライドオブエデン)攻略wiki
【パワプロ2020】栄冠ナインで効率よく強豪校にする方 パワプロ2020攻略Wiki
ページ編集 トップへ
コメント 22