「森羅悟る賢師」アロロア

(29)  
最終更新日時:

「森羅悟る賢師」アロロア

出身 西部の国

年齢 ?歳

性別 不明

レアリティ ★5

属性 光

成長タイプ 晩成

武器 深秘石矢

武器種別 弓矢

同時攻撃数 3体

攻撃段数 2段


初期体力 2,124

最大体力 4,460

覚醒体力 6,935

移動速度 52

リーチ 170

DPS 2,671

覚醒DPS 4,188

初期攻撃力 3,524

最大攻撃力 7,400

覚醒攻撃力 11,600

攻撃間隔 2.77

タフネス 39

総合DPS 8,014

覚醒総合DPS 12,563


追加日 2017.11.30
12月新ユニット追加フェス2017


属性補正
炎属性
  87%
水属性
  87%
風属性
  87%
光属性
  100%
闇属性
  165%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
アロロア「はぁい、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。紙芝居をはじめますぞぉ。なんと初回はタダ!今回に限り、最初から最後までタダですぞー!」
村の少女・村の少年「わぁーい!」
メルク「みゅ!アロロアさん、紙芝居なのです?」
アロロア「おお、これはメルク殿。左様左様、暇つぶしに紙芝居を作ってみましてな。よければご覧くだされ。」
メルク「わーい、是非見たいのですよ!ちなみに、どういうお話なのです?」
アロロア「ある人の体験を基にした、まぁ、よくある教訓じみた話でございますよ。タイトルは、『呆れるほどに、ろくでもない人間が、労苦を無駄に重ねる、阿呆としか言いようのない話』。」
メルク「それは本当にお子さんに聞かせられる話なのです!?」
アロロア「ヘーキ、ヘーキ!帰って親御さんに話さなければ、バレることはありますまいて!」
メルク「そういうことを言っているのではないのですよ!」
アロロア「そぉれ、はじまりはじまりー。」
メルク「話を聞く気がまったくないのですよー!」
アロロア「『むかし、むかし。ひとりの巫師(ふし)がおりました』『この巫師はとにかく神様が大好きでした。風、水、火、土、雷、植物…‥そういったものから、神様の大らかさを感じるのが何より好きでした』『その一方で人間は大嫌いでした。どうしようもなく、嫌いでした』『人間と一緒にいたくなかった巫師は、とうとう家族も、仕事も、立場も、何もかもを捨て、村を飛び出してしまったのです!』『村から離れた巫師が辿り着いたのは、神様の力を一番感じられる場所でした。巫師はそこでごろんと横になり、身体中で神様を感じます』『素晴らしい時間です。巫師は幸せに包まれながら思いました。このまま、神様とひとつになってしまえたら、と』『その時、巫師はとても素敵なことを思いつき、大きな声で笑って言いました』『そうだ、私が神様になればいいのだ!』」
村の少年「えー、そんなのおかしいよ!人間が神様になれっこないもの!」
アロロア「ホッホッホ、その通りですなぁ。まったく、アナタたちでも理解できることなのに、なぜこの巫師はそれがわからなかったのか……、『そして村の人々が巫師のことをすっかり忘れ、巫師自身も自分のことを忘れかけた時、とうとう長い長い修行は終わりました』『その果てに、巫師はついに答えを得たのです。巫師は大きな声で答えを叫びました』『私は、神になどなれない!』『巫師が修行で知ったのは神様の偉大さと、自分自身は、どうあがいても人間であるという事実でした』『ああ、なんと愚かなことでしょう。誰しも知っていた事実を、巫師はすべてを捨ててようやく理解したのです』『巫師は泣きました。ただただ泣きました。許されるなら捨てたものを拾いたいと、神様にお願いもしました。』『しかし、そんな都合のいい話はありません。巫師はすべてを失ったままひとりで泣き続けました』『干からびてしまうほどに泣いた巫師は、ようやく泣きやみました。そして、神様に最後のお願いごとをしたのです』『拾うことが叶わないなら、せめてこのままひとりで朽ちさせてください』『しかし、それも許されませんでした』『ふわりふわりと風のように漂う青い髪。怒りなど知らないような暖かな微笑みが、巫師に会いにやってきたからです』『青髪の少女は茫然と佇む巫師を見つけると、柔らかな笑みのまま頭を下げました』『大巫師さまとお見受けします。どうぞ、わたしを弟子にしてくださいませ』」
メルク「おお、すべてを捨てた巫師さんに、新たな出会いができたのですよ!」
村の少年「それでそれで?巫師はどうなったの?」
村の少女「その女の子を弟子にしたの?それとも、またひとりぼっちになっちゃったの?」
アロロア「ホッホッホ、それはですな…‥、来春公開予定の第2部で明かされることでしょう。」
村の少女・村の少年「…‥。」
村の少女・村の少年「ず、ずるーい!」
アロロア「なーにがずるいものですか!いいですか、1度にすべてを出しては商売になりませぬ!こういうのは小出しにし、焦らしていくのが定石!そうしてズルズルと引き伸ばしてやれば、我が懐は永久に潤うと、そういう算段ですとも!」
村の少女「納得いかないわ!早く続きを出してよ!」
村の少年「そうだ、そうだー!」
アロロア「あいたぁー!執拗に足元を攻撃するのはやめなさい!くるぶしが!くるぶしだけが痛い!」
村の少女「ふんだ!もうこんな紙芝居知らないわ。お母さんに言いつけてやりましょ!」
村の少年「うん、そうしよう!」
アロロア「それは無しって約束したじゃないですか!ああー待って!いかないでー!おぉん…いったい何がいけなかったのか。ワタシはただ、じわじわと小銭を稼ごうと企んだだけなのに。」
メルク「そのよこしまな思惑が、いけなかったのだと思うのですよ。結局そのあと、巫師さんはどうなってしまったのです?気になるのですよ。」
アロロア「ふぅむ、そうですか?では、特別にお語りしましょうか。その巫師は少女を弟子とし各地を周ります。彼女が独り立ちをした後も、彼女といた時間が忘れられず、結局また弟子を取ることにしたのです。そして、後進を導くことこそが自らの贖罪(しょくざい)だとし、本格的に旅を始めます。そうして迷ってる子をみかけては声をかけ、正しき道にそれとなく導く。事が済めば姿を消す……そんなことを繰り返すのです。」
メルク「みゅ?どうしていなくなってしまうのです?」
アロロア「1度繋がりを捨てた人間が、それを再び拾うなどと、あまりにも虫が良すぎると思ったのでしょうなぁ。」
メルク「みゅう……それは考えすぎではないのです?巫師さんはとても後悔しているようなのです。それならもう1度、拾ったっていいと思うのですよ。」
アロロア「……ええ、ワタシもね。最近ようやくそう思えるようになったのですよ。この巫師はあまりにも不器用でした。1度の人生に、ひとつのことしか為せないと思い込んでいたのです。ですが、違いますなぁ……。贖罪としながら、拾うこともできる。過去を悔いながら、やり直すこともできる。(そういうことだろう?ヨルルタ、ポワカカよ……)」
メルク「アロロアさん?」
アロロア「ホハハハハッ、ご心配なく!巫師はこの後、真の友と廻り合い、贖罪の旅を無事終えることができるのです!」
メルク「みゅ!本当なのです!?」
アロロア「無論、無論!これにて巫師の贖罪編は完結としましょう!」
メルク「やったのですよー!」
アロロア「これより始まるのは捨てたものを拾う旅、すなわちお友達作り編!ホハハハハッ、いけます!まだまだ稼げますぞ、このシリーズはぁ!」
メルク「結局そこにたどり着くのですー!?」

備考


【ユニット検索】
新着ユニット一覧 / ユニット表情まとめ
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(29)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.101706822 2017/12/09 (土) 05:39 通報
    かわいい
    0
  • さすらいの癒術師さん No.101688375 2017/12/05 (火) 23:10 通報
    金なら積むからユニ絵にさりげなく混ざってる赤猿との関係性を小一時間語っていただきたい
    20
  • さすらいの癒術師さん No.101684236 2017/12/05 (火) 11:12 通報
    いつも情報提供ありがとうございます!
    更新いたしました!
    0
  • さすらいの癒術師さん No.101664533 2017/12/02 (土) 01:43 通報
    いつもお世話になっております。
    ユニストです。
    返信数 (18)
    8
    • × さすらいの癒術師さん No.101664553 2017/12/02 (土) 01:48 通報
      アロロア「はぁい、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。紙芝居をはじめますぞぉ。」
      アロロア「なんと初回はタダ!今回に限り、最初から最後までタダですぞー!」
      村の少女・村の少年「わぁーい!」
      メルク「みゅ!アロロアさん、紙芝居なのです?」
      アロロア「おお、これはメルク殿。左様左様、暇つぶしに紙芝居を作ってみましてな。よければご覧くだされ。」
      メルク「わーい、是非見たいのですよ!ちなみに、どういうお話なのです?」
      アロロア「ある人の体験を基にした、まぁ、よくある教訓じみた話でございますよ。」
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.101664557 2017/12/02 (土) 01:49 通報
        アロロア「タイトルは、『呆れるほどに、ろくでもない人間が、労苦を無駄に重ねる、阿呆としか言いようのない話』。」
        メルク「それは本当にお子さんに聞かせられる話なのです!?」
        アロロア「ヘーキ、ヘーキ!帰って親御さんに話さなければ、バレることはありますまいて!」
        メルク「そういうことを言っているのではないのですよ!」
        アロロア「そぉれ、はじまりはじまりー。」
        メルク「話を聞く気がまったくないのですよー!」
        0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664561 2017/12/02 (土) 01:51 通報
      3
      アロロア「『むかし、むかし。ひとりの巫師(ふし)がおりました』」
      アロロア「『この巫師はとにかく神様が大好きでした。風、水、火、土、雷、植物…‥そういったものから、神様の大らかさを感じるのが何より好きでした』」
      アロロア「『その一方で人間は大嫌いでした。どうしようもなく、嫌いでした』」
      アロロア「『人間と一緒にいたくなかった巫師は、とうとう家族も、仕事も、立場も、何もかもを捨て、村を飛び出してしまったのです!』」
      アロロア「『村から離れた巫師が辿り着いたのは、神様の力を一番感じられる場所でした。巫師はそこでごろんと横になり、身体中で神様を感じます』」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664569 2017/12/02 (土) 01:53 通報
      4
      アロロア「『素晴らしい時間です。巫師は幸せに包まれながら思いました。このまま、神様とひとつになってしまえたら、と』」
      アロロア「『その時、巫師はとても素敵なことを思いつき、大きな声で笑って言いました』」
      アロロア「『そうだ、私が神様になればいいのだ!』」
      村の少年「えー、そんなのおかしいよ!人間が神様になれっこないもの!」
      アロロア「ホッホッホ、その通りですなぁ。まったく、アナタたちでも理解できることなのに、なぜこの巫師はそれがわからなかったのか……、」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664572 2017/12/02 (土) 01:54 通報
      5
      村の少年「わかった!その人は、ちょっと周りとズレてたんだ!」
      村の少女「『人とは違う自分、かっこいい!』ってやつね!お兄ちゃんも似たような感じになってた!」
      アロロア「ホ、ホッホッホ、子供は容赦なく傷を踏んできますなぁ……。」
      アロロア「『その日から巫師は神様になるために修行しました』」
      アロロア「『時々心配して来てくれる人もいましたが、巫師はみんな追い返してしまいます。いつしか、誰も巫師の元へ来なくなりました』」
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.101684118 2017/12/05 (火) 10:34 通報
        これ抜けてるかも?
        0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664576 2017/12/02 (土) 01:56 通報
      6
      アロロア「『そして村の人々が巫師のことをすっかり忘れ、巫師自身も自分のことを忘れかけた時、とうとう長い長い修行は終わりました』」
      アロロア「『その果てに、巫師はついに答えを得たのです。巫師は大きな声で答えを叫びました』」
      アロロア「『私は、神になどなれない!』」
      アロロア「『巫師が修行で知ったのは神様の偉大さと、自分自身は、どうあがいても人間であるという事実でした』」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664586 2017/12/02 (土) 01:58 通報
      7
      アロロア「『ああ、なんと愚かなことでしょう。誰しも知っていた事実を、巫師はすべてを捨ててようやく理解したのです』」
      アロロア「『巫師は泣きました。ただただ泣きました。許されるなら捨てたものを拾いたいと、神様にお願いもしました。』」
      アロロア「『しかし、そんな都合のいい話はありません。巫師はすべてを失ったままひとりで泣き続けました』」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664590 2017/12/02 (土) 01:59 通報
      8
      アロロア「『干からびてしまうほどに泣いた巫師は、ようやく泣きやみました。そして、神様に最後のお願いごとをしたのです』」
      アロロア「『拾うことが叶わないなら、せめてこのままひとりで朽ちさせてください』」
      アロロア「『しかし、それも許されませんでした』」
      アロロア「『ふわりふわりと風のように漂う青い髪。怒りなど知らないような暖かな微笑みが、巫師に会いにやってきたからです』」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664608 2017/12/02 (土) 02:03 通報
      9
      アロロア「『青髪の少女は茫然と佇む巫師を見つけると、柔らかな笑みのまま頭を下げました』」
      アロロア「『大巫師さまとお見受けします。どうぞ、わたしを弟子にしてくださいませ』」
      メルク「おお、すべてを捨てた巫師さんに、新たな出会いができたのですよ!」
      村の少年「それでそれで?巫師はどうなったの?」
      村の少女「その女の子を弟子にしたの?それとも、またひとりぼっちになっちゃったの?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664616 2017/12/02 (土) 02:05 通報
      10
      アロロア「ホッホッホ、それはですな…‥、」
      アロロア「来春公開予定の第2部で明かされることでしょう。」
      村の少女・村の少年「…‥。」
      村の少女・村の少年「ず、ずるーい!」
      アロロア「なーにがずるいものですか!いいですか、1度にすべてを出しては商売になりませぬ!こういうのは小出しにし、焦らしていくのが定石!」
      アロロア「そうしてズルズルと引き伸ばしてやれば、我が懐は永久に潤うと、そういう算段ですとも!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664619 2017/12/02 (土) 02:07 通報
      11
      村の少女「納得いかないわ!早く続きを出してよ!」
      村の少年「そうだ、そうだー!」
      アロロア「あいたぁー!執拗に足元を攻撃するのはやめなさい!くるぶしが!くるぶしだけが痛い!」
      村の少女「ふんだ!もうこんな紙芝居知らないわ。お母さんに言いつけてやりましょ!」
      村の少年「うん、そうしよう!」
      アロロア「それは無しって約束したじゃないですか!ああー待って!いかないでー!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664622 2017/12/02 (土) 02:08 通報
      12
      アロロア「おぉん…いったい何がいけなかったのか。ワタシはただ、じわじわと小銭を稼ごうと企んだだけなのに。」
      メルク「そのよこしまな思惑が、いけなかったのだと思うのですよ。」
      メルク「結局そのあと、巫師さんはどうなってしまったのです?気になるのですよ。」
      アロロア「ふぅむ、そうですか?では、特別にお語りしましょうか。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664627 2017/12/02 (土) 02:09 通報
      13
      アロロア「その巫師は少女を弟子とし各地を周ります。彼女が独り立ちをした後も、彼女といた時間が忘れられず、結局また弟子を取ることにしたのです。」
      アロロア「そして、後進を導くことこそが自らの贖罪(しょくざい)だとし、本格的に旅を始めます。」
      アロロア「そうして迷ってる子をみかけては声をかけ、正しき道にそれとなく導く。事が済めば姿を消す……そんなことを繰り返すのです。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664633 2017/12/02 (土) 02:09 通報
      14
      メルク「みゅ?どうしていなくなってしまうのです?」
      アロロア「1度繋がりを捨てた人間が、それを再び拾うなどと、あまりにも虫が良すぎると思ったのでしょうなぁ。」
      メルク「みゅう……それは考えすぎではないのです?巫師さんはとても後悔しているようなのです。それならもう1度、拾ったっていいと思うのですよ。」
      アロロア「……ええ、ワタシもね。最近ようやくそう思えるようになったのですよ。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664634 2017/12/02 (土) 02:10 通報
      15
      アロロア「この巫師はあまりにも不器用でした。1度の人生に、ひとつのことしか為せないと思い込んでいたのです。」
      アロロア「ですが、違いますなぁ……。贖罪としながら、拾うこともできる。過去を悔いながら、やり直すこともできる。」
      2
    • × さすらいの癒術師さん No.101664644 2017/12/02 (土) 02:12 通報
      16
      アロロア(そういうことだろう?ヨルルタ、ポワカカよ……)
      メルク「アロロアさん?」
      アロロア「ホハハハハッ、ご心配なく!巫師はこの後、真の友と廻り合い、贖罪の旅を無事終えることができるのです!」
      メルク「みゅ!本当なのです!?」
      アロロア「無論、無論!これにて巫師の贖罪編は完結としましょう!」
      メルク「やったのですよー!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101664654 2017/12/02 (土) 02:17 通報
      17
      アロロア「これより始まるのは捨てたものを拾う旅、すなわちお友達作り編!」
      アロロア「ホハハハハッ、いけます!まだまだ稼げますぞ、このシリーズはぁ!」
      メルク「結局そこにたどり着くのですー!?」
      終わりです。
      ユニストで何かもを捨てたとのことですが、名前も容姿同様コロコロ変えているのかもしれませんね。
      8
  • さすらいの癒術師さん No.101661269 2017/12/01 (金) 18:00 通報
    「ある人は彼を怪力無双だと讃え、ある人は彼女を容姿端麗だと羨む。」の部分好き
    11
  • さすらいの癒術師さん No.101655110 2017/11/30 (木) 20:50 通報
    人間は神になれないって嘆いてたけどこの人普通の人間じゃないよね
    返信数 (1)
    9
    • × さすらいの癒術師さん No.101668538 2017/12/02 (土) 18:56 通報
      これほどの力を持っていても、いや人として全てを極めたかのような力を持っているからこそ
      「神」と人間には埋めがたい断絶がある事を改めて知ったんだろう
      「誰しも知っていた事実を、巫師はすべてを捨ててようやく理解した」
      このたった一文に込められた絶望の深さ
      27
  • さすらいの癒術師さん No.101652747 2017/11/30 (木) 16:07 通報
    ツリー下に提供します
    返信数 (3)
    1
    • × さすらいの癒術師さん No.101652754 2017/11/30 (木) 16:07 通報
      属性補正
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.101652759 2017/11/30 (木) 16:08 通報
      プロフ
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.101653101 2017/11/30 (木) 16:45 通報
        情報提供ありがとうございます!!
        助かります!!
        1

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wikiまとめ

最新情報

【開催中】

▶過去のイベント

よく見られる記事


初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ランキング

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別 ※相関図はこちら (9)
出身一覧

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトルについて

その他一覧

その他攻略記事

要望・連絡

編集者向け

ページ編集講座 編集テンプレート

公式・Lobiリンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
新着ユニット一覧
4 「疾蒼の迅流輌」ノット
5 ★5
6 おすすめリセマラランキング
7 「銀花宿す白狼」エシュルード
8 メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
9 パーティー相談 掲示板
10 ゾンビ化可能ユニット一覧
goodランキング
レアメ2枚とかで、イベントとかで使われる立.. 51
好きでテキトーにやってたところに後からやっ.. 31
後出しはみっともないねえ。さっさと見切りを.. 29
4 このコメントのせいでさらに荒れてしまったら.. 29
5 可愛い 10
6 参考にならないことを言います『引けません』.. 8
7 じゃもさんのスタンプはまだか〜 7
8 なんだ?内輪揉めか?なら他所でやってくれ。.. 6
9 カントリーマインドが来たら避けるゾンビにな.. 6
もっと見る
最近の更新

21分まえ

2時間まえ

3時間まえ

4時間まえ

5時間まえ

7時間まえ

8時間まえ

10時間まえ

11時間まえ

12時間まえ

13時間まえ

14時間まえ

新規作成

20時間まえ

21時間まえ

2017/12/07 (木) 16:34

2017/12/07 (木) 16:14

2017/12/07 (木) 16:13

2017/12/07 (木) 15:54

2017/12/07 (木) 13:45

Wikiランキング
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
4 アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
5 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
6 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
7 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
8 消滅都市2 攻略まとめWiki
9 ハンターハンター バトルオールスターズ攻略まとめWiki【HHBAS】
10 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
注目記事
きらファン リセマラランキング きららファンタジア
WOFFメリメロ リセマラランキング ワールドオブファイナルファンタジーメリメロ
ミラクルニキ 1周年 ミラクルニキ
ドッカンバトル リセマラランキング ドラゴンボールZドッカンバトル
白猫 フォースターおすすめ 白猫プロジェクト
アズレン ワイワイお茶会 パズル場所 アズールレーン
デスチャ リセマラランキング デスティニーチャイルド
ウルトラサンムーン レートランキング ポケットモンスターウルトラサン/ムーン
FGO おすすめストーリーサーヴァント Fate/Grand Order
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ