「測る魔具愛」ラプカ

(16コメント)  
最終更新日時:

「測る魔具愛」ラプカ

出身 魔法の国

年齢 27歳

性別 男

レアリティ ★4

属性 風

成長タイプ 晩成

武器 巻尺剣

武器種別 斬撃

同時攻撃数 3体

攻撃段数 2段


初期体力 2,130

最大体力 4,473

覚醒体力 7,398

移動速度 63

リーチ 25

DPS 2,007

覚醒DPS 3,329

初期攻撃力 2,170

最大攻撃力 4,557

覚醒攻撃力 7,557

攻撃間隔 2.27

タフネス 58

総合DPS 6,021

覚醒総合DPS 9,987


追加日 2019.08.31
9月新ユニット追加フェス2019


属性補正
炎属性
  63%
水属性
  160%
風属性
  100%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
紹介所のお姉さん「主人公くーん! にーもーつ!」
主人公「あ、はーい!」
主人公「……って、あれ? 紹介所のお姉さんは?」
メルク「みゅ、外のようなのですよ。」
主人公「珍しいな。いつもなら中でやり取りするのに。」
紹介所のお姉さん「はーやーくー!」
主人公「は、はい!今行きますー!」
メルク「で……、」
主人公「……っか。」
メルク「主人公さんの身長は優に越しているのですよ……。」
紹介所のお姉さん「届いた時はびっくりしたわ。こんな大荷物、紹介所には入らないし……、」
主人公「た、たしかに……。いったい、誰がこんな荷物を……、」
???「んーふふふ……。」
主人公「ぴょっ……!」
メルク「ど、どうしたのです、主人公さん? 妙に甲高い声が出たのですよ!」
主人公「きゅ、急にピングィー肌が……。」
紹介所のお姉さん「だ、大丈夫?」
主人公「は、はい……多分。お、教えてくれてありがとうございました……。」
紹介所のお姉さん「そ、そう……。じゃあ、後は任せるわね? ……幸運を。」
メルク「……本当に大丈夫なのです?」
主人公「いや、正直全然大丈夫な気がしない。でも放置すれば、俺の想像よりひどいことが起こりそうな予感がする……。」
メルク「で、では……開けるのです?」
主人公「……。」
主人公「とりあえず、一晩寝てから考えよう。」
ラプカ「そんなに待てなぁあああああい!」
主人公「ぎゃあああああああ!?」
メルク「ラ、ラプカさん!? どうして荷物の中から! というより、なぜここにいるのですよ!?」
ラプカ「んーふふふ、決まってるじゃないか。」
ラプカ「カワイイキミに、会いにきたのさぁー!」
主人公「ひょえぇえええ!?」
メルク「気をしっかり持つのです、主人公さん! ここで折れてたら、この先持たないのですよ!」
ラプカ「んーふふふ、キミも冷たいなぁ。ボクに何も言わずに魔法の国を出てしまうなんて。」
ラプカ「まだ、このカワイイお腹の計測もできてないのにぃ……。」
主人公「もうダメです。」
メルク「主人公さぁーん!?」
ラプカ「んーふふふふ! カワイイね、カワイイねぇ!?」
主人公「はい、もうそれでいいです……。」
メルク「諦めちゃいけないのですよ! せめて照れるぐらいの反応を見せるのです! 感情表現から逃げてはいけないのですよー!」
主人公「じゃあメルクはわかるのか!? 腹部を測るという目的だけで国を越えてきた人に、どんな反応をすればいいのかっ!」
メルク「現実に存在するとは信じ難い内容なのです……。」
ラプカ「できればお腹以外も測りたい。」
メルク「これ以上厄介な情報を増やさないで欲しいのですよ……。」
メルク「と、ともかく、全員冷静になるべきなのです! そもそも! どうして普通の方法で来なかったのですよ?」
ラプカ「よくぞ聞いてくれたよね!」
メルク「やってしまったのです……。」
ラプカ「これぞ! ボクの開発した新型魔道具! 名付けて長期旅行型魔道具さ!」
ラプカ「中にはベッドにトイレ、食糧庫といった、衣食住に必要なものを全て搭載! どんな旅先でも、これ一つあれば万事解決!」
ラプカ「しかも、色は選べる10種類! カァーワイイィー!」
メルク「に、憎い心遣いなのです!」
ラプカ「欠点は運搬に最低10人必要なことかなぁ。」
メルク「旅行と致命的に噛み合っていないのですよ……。」
ラプカ「んーふふふ、改良は必要だよねぇ。今度、リッカリリィに相談しとかないと。」
ラプカ「まぁ、今回の本題は彼だしねっ!」
主人公「ひぃっ、忘れてもらえてなかった!」
ラプカ「こんなにカワイイ顔を忘れるわけないじゃないかぁ……。」
主人公「ひょぇぇぇ……。」
メルク「み、耳元でねっとり話すのだけはやめてあげてほしいのですよ……。」
メルク(主人公さん、ごめんなさいなのです。やっぱりここは、ラプカさんが満足するまで好きにしてあげるのが一番のようなのですよ……。)
主人公(だろ……? くっ、何かあった時はよろしくな!)
メルク(何かってなんなのです〜……)
ラプカ「アハー、やっと大人しくなってくれたね!」
主人公「は、はい……。お手柔らかにお願いします……。」
ラプカ「じゃあ、まずは服を脱いでもらって……、」
メルク「いや、それは中でやってほしいのですよー!?」

(画面転換。紹介所の中)

ラプカ「はい、計測完了だよぉ。お疲れ様。」
主人公「は、はぁ……。」
メルク「大丈夫だったのです、主人公さん!?」
主人公「あ、ああ。やたら触られたけど、思ったよりは全然平気だった。」
メルク「若干感覚が麻痺してる気がするのですが、とにかく何事もなくてよかったのですよ〜。」
ラプカ「おや、何を思ってたのか気になるところだね。」
主人公「あ、す、すみません! 今までの言動的に、ちょっと構えちゃって……。」
ラプカ「んーふふふ、よくわからないけど、怯えるキミもカワイイね。」
主人公「そういうのです……。」
ラプカ「まぁいいや。待ってて、すぐにピッタリの魔道具を作ってあげるからさ!」
主人公「あ、ありがとうございます。」
メルク「……本当に、主人公さんに魔道具を作るために来てくれたのですね。」
主人公「あの、……ラプカさん。ひとつ聞いてもいいですか?」
ラプカ「カワイイキミの質問なら何でも。」
主人公「どうして、俺のために?」
ラプカ「ん〜ふふふ、別にキミのためってわけじゃないけどねぇ。」
主人公「えっ。」
ラプカ「ガッカリさせたらごめんね? でもボクが一番好きなものは、やっぱり魔道具そのものなんだ。」
ラプカ「……魔道具はね、魔力がないわけでもない、かといって誇るほどでもない。家は歴史が浅く、継承すべき魔法もない……。」
ラプカ「そんな中途半端な魔法使いだったボクに、希望と夢を与えてくれたんだ。」
主人公「そうだったんですね……。」
ラプカ「だからねぇ、カワイイキミ。ボクは結局、自分の欲を満たすためにやってきたんだ。……自分勝手な理由でごめんね。」
主人公「いえ、聞けてよかったです。」
ラプカ「んふふふ……。まぁキミのことを気に入っているのは事実だけどね?」
主人公「……近いですよ?」
ラプカ「近づいてるからね?」
主人公「……計測は終わりましたよね?」
ラプカ「うんうん、そうだけど。」
ラプカ「……カワイイね?」
主人公「ひょえっ!?」
ラプカ「やっぱりお腹だけじゃボクの魔道具愛は満足しない! 次は脚、行ってみようか!」
主人公「お、おぎゃあああああ!?」
ラプカ「あぁ、どこに行くんだい!? 待ってよ、カワイイキミィー!」
メルク「……先が、思いやられるのですよ。」

備考


【ユニット検索】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(16)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.104191781 2019/09/05 (木) 16:59 通報
    ユニスト
    返信数 (15)
    7
    • × さすらいの癒術師さん No.104191793 2019/09/05 (木) 17:04 通報
      紹介所のお姉さん「主人公くーん! にーもーつ!」
      主人公「あ、はーい!」
      主人公「……って、あれ? 紹介所のお姉さんは?」
      メルク「みゅ、外のようなのですよ。」
      主人公「珍しいな。いつもなら外でやり取りするのに。」
      紹介所のお姉さん「はーやーくー!」
      主人公「は、はい!今行きますー!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191811 2019/09/05 (木) 17:10 通報
      メルク「で……、」
      主人公「……っか。」
      メルク「主人公さんの身長は優に越しているのですよ……。」
      紹介所のお姉さん「届いた時はびっくりしたわ。こんな大荷物、紹介所には入らないし……、」
      主人公「た、たしかに……。いったい、誰がこんな荷物を……、」
      ???「んーふふふ……。」
      主人公「ぴょっ……!」
      メルク「ど、どうしたのです、主人公さん? 妙に甲高い声が出たのですよ!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191822 2019/09/05 (木) 17:16 通報
      主人公「きゅ、急にピングィー肌が……。」
      紹介所のお姉さん「だ、大丈夫?」
      主人公「は、はい……多分。お、教えてくれてありがとうございました……。」
      紹介所のお姉さん「そ、そう……。じゃあ、後は任せるわね? ……幸運を。」
      メルク「……本当に大丈夫なのです?」
      主人公「いや、正直全然大丈夫な気がしない。でも放置すれば、俺の想像よりひどいことが起こりそうな予感がする……。」
      メルク「で、では……開けるのです?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191827 2019/09/05 (木) 17:20 通報
      主人公「……。」
      主人公「とりあえず、一晩寝てから考えよう。」
      ラプカ「そんなに待てなぁあああああい!」
      主人公「ぎゃあああああああ!?」
      メルク「ラ、ラプカさん!? どうして荷物の中から! というより、なぜここにいるのですよ!?」
      ラプカ「んーふふふ、決まってるじゃないか。」
      ラプカ「カワイイキミに、会いにきたのさぁー!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191838 2019/09/05 (木) 17:26 通報
      主人公「ひょえぇえええ!?」
      メルク「気をしっかり持つのです、主人公さん! ここで折れてたら、この先持たないのですよ!」
      ラプカ「んーふふふ、キミも冷たいなぁ。ボクに何も言わずに魔法の国を出てしまうなんて。」
      ラプカ「まだ、このカワイイお腹の計測もできてないのにぃ……。」
      主人公「もうダメです。」
      メルク「主人公さぁーん!?」
      ラプカ「んーふふふふ! カワイイね、カワイイねぇ!?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191844 2019/09/05 (木) 17:32 通報
      主人公「はい、もうそれでいいです……。」
      メルク「諦めちゃいけないのですよ! せめて照れるぐらいの反応を見せるのです! 感情表現から逃げてはいけないのですよー!」
      主人公「じゃあメルクはわかるのか!? 腹部を測るという目的だけで国を超えてきた人に、どんな反応をすればいいのかっ!」
      メルク「現実に存在するとは信じ難い内容なのです……。」
      ラプカ「できればお腹以外も測りたい。」
      メルク「これ以上厄介な情報を増やさないで欲しいのですよ……。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191858 2019/09/05 (木) 17:38 通報
      メルク「と、ともかく、全員冷静になるべきなのです! そもそも! どうして普通の方法で来なかったのですよ?」
      ラプカ「よくぞ聞いてくれたよね!」
      メルク「やってしまったのです……。」
      ラプカ「これぞ! ボクの開発した新型魔道具! 名付けて長期旅行型魔道具さ!」
      ラプカ「中にはベッドにトイレ、食糧庫といった、衣食住に必要なものを全て搭載! どんな旅先でも、これ一つあれば万事解決!」
      ラプカ「しかも、色は選べる10種類! カァーワイイィー!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191872 2019/09/05 (木) 17:44 通報
      メルク「に、憎い心遣いなのです!」
      ラプカ「欠点は運搬に最低10人必要なことかなぁ。」
      メルク「旅行と致命的に噛み合っていないのですよ……。」
      ラプカ「んーふふふ、改良は必要だよねぇ。今度、リッカリリィに相談しとかないと。」
      ラプカ「まぁ、今回の本題は彼だしねっ!」
      主人公「ひぃっ、忘れてもらえてなかった!」
      ラプカ「こんなにカワイイ顔を忘れるわけないじゃないかぁ……。」
      主人公「ひょぇぇぇ……。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191888 2019/09/05 (木) 17:50 通報
      メルク「み、耳元でねっとり話すのだけはやめてあげてほしいのですよ……。」
      メルク(主人公さん、ごめんなさいなのです。やっぱりここは、ラプカさんが満足するまで好きにしてあげるのが一番のようなのですよ……。)
      主人公(だろ……? くっ、何かあった時はよろしくな!)
      メルク(何かってなんなのです〜……)
      ラプカ「アハー、やっと大人しくなってくれたね!」
      主人公「は、はい……。お手柔らかにお願いします……。」
      ラプカ「じゃあ、まずは服を脱いでもらって……、」
      メルク「いや、それは中でやってほしいのですよー!?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191904 2019/09/05 (木) 17:55 通報
      (画面転換。紹介所の中)
      ラプカ「はい、計測完了だよぉ。お疲れ様。」
      主人公「は、はぁ……。」
      メルク「大丈夫だったのです、主人公さん!?」
      主人公「あ、ああ。やたら触られたけど、思ったよりは全然平気だった。」
      メルク「若干感覚が麻痺してる気がするのですが、とにかく何事もなくてよかったのですよ〜。」
      ラプカ「おや、何を思ってたのか気になるところだね。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191921 2019/09/05 (木) 18:00 通報
      主人公「あ、す、すみません! 今までの言動的に、ちょっと構えちゃって……。」
      ラプカ「んーふふふ、よくわからないけど、怯えるキミもカワイイね。」
      主人公「そういうのです……。」
      ラプカ「まぁいいや。待ってて、すぐにピッタリの魔道具を作ってあげるからさ!」
      主人公「あ、ありがとうございます。」
      メルク「……本当に、主人公さんに魔道具を作るために来てくれたのですね。」
      主人公「あの、……ラプカさん。ひとつ聞いてもいいですか?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191932 2019/09/05 (木) 18:06 通報
      ラプカ「カワイイキミの質問なら何でも。」
      主人公「どうして、俺のために?」
      ラプカ「ん〜ふふふ、別にキミのためってわけじゃないけどねぇ。」
      主人公「えっ。」
      ラプカ「ガッカリさせたらごめんね? でもボクが一番好きなものは、やっぱり魔道具そのものなんだ。」
      ラプカ「……魔道具はね、魔力がないわけでもない、かといって誇るほどでもない。家は歴史が浅く、継承すべき魔法もない……。」
      ラプカ「そんな中途半端な魔法使いだったボクに、希望と夢を与えてくれたんだ。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191939 2019/09/05 (木) 18:12 通報
      主人公「そうだったんですね……。」
      ラプカ「だからねぇ、カワイイキミ。ボクは結局、自分の欲を満たすためにやってきたんだ。……自分勝手な理由でごめんね。」
      主人公「いえ、聞けてよかったです。」
      ラプカ「んふふふ……。まぁキミのことを気に入っているのは事実だけどね?」
      主人公「……近いですよ?」
      ラプカ「近づいてるからね?」
      主人公「……計測は終わりましたよね?」
      ラプカ「うんうん、そうだけど。」
      ラプカ「……カワイイね?」
      主人公「ひょえっ!?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191945 2019/09/05 (木) 18:15 通報
      ラプカ「やっぱりお腹だけじゃボクの魔道具愛は満足しない! 次は脚、行ってみようか!」
      主人公「お、おぎゃあああああ!?」
      ラプカ「あぁ、どこに行くんだい!? 待ってよ、カワイイキミィー!」
      メルク「……先が、思いやられるのですよ。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.104191946 2019/09/05 (木) 18:15 通報
      以上です。
      2

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

メインクエスト第二部 メインクエスト第一部 裏クエスト 国別イベント(小篇) 国別イベント(3周目) 国別イベント(2周目) 国別イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
書籍アニメ (1コメ)

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
ボスモンスター一覧
4 パーティー相談 掲示板
5 終了イベント一覧
6 新着ユニット一覧
7 ★5
8 ゾンビ化可能ユニット一覧
9 ★4
10 リセマラ相談専用掲示板
最近の更新

10時間まえ

23時間まえ

2020/07/15 (水) 08:49

2020/07/14 (火) 23:54

2020/07/14 (火) 23:41

2020/07/14 (火) 00:47

2020/07/13 (月) 14:28

2020/07/12 (日) 10:23

2020/07/12 (日) 08:57

2020/07/12 (日) 02:18

新規作成

23時間まえ

2020/07/03 (金) 21:32

2020/07/02 (木) 23:20

2020/07/02 (木) 23:13

2020/07/02 (木) 23:06

2020/07/02 (木) 22:00

2020/07/02 (木) 21:56

2020/07/02 (木) 21:50

2020/07/02 (木) 21:46

注目記事
【テイクレ】リセマラの効率的なやり方(最新版) テイクレ攻略wiki【テイルズ オブ クレストリア】
【AFKアリーナ】リセマラ当たりランキング AFKアリーナ攻略wiki
【DQタクト】リセマラ当たりランキング最新版 ドラクエタクト攻略wiki
【プラエデ】リセマラ当たりランキング最新版 プラエデ(レッド:プライドオブエデン)攻略wiki
【パワプロ2020】栄冠ナインで効率よく強豪校にする方 パワプロ2020攻略Wiki
ページ編集 トップへ
コメント 16