「湖弓の狩り手」エクセ

(12)  
最終更新日時:

「湖弓の狩り手」エクセ

出身 動物の国

レアリティ ★3

属性 水

成長タイプ 早熟

武器 連弓

武器種別 弓矢

同時攻撃数 3体

攻撃段数 


初期体力 1,360

最大体力 2,584

覚醒体力 4,384

移動速度 56

リーチ 160

DPS 1,565

覚醒DPS 2,675

初期攻撃力 2,340

最大攻撃力 4,446

覚醒攻撃力 7,596

攻撃間隔 2.84

タフネス 46

総合DPS 4,696

覚醒総合DPS 8,024


追加日 2016.11.30
12月新ユニット追加フェス2016


属性補正
炎属性
  140%
水属性
  100%
風属性
  71%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
紹介所のお姉さん「エクセくん、まだかしら……。」
主人公「うーん。さすがにそろそろくるはずかと……。」
「ガハハハハハッ!」
メルク「みゅ?こ、この笑い声はいったい……?」
紹介所のお姉さん「外からみたいね……。」
主人公「不安ではありますけど、ひとまず行ってみるしかなさそうですね。」
エクセ「ガハハハハハッ!やめろって、ハハハッ!なにすんだよおまえ!」
メルク「みゅ?!主人公さん、大変なのです!巨大なクマが人を襲っているのですよー!」
主人公「や、襲ってるのか……?なんだかそういう様子でもないみたいだけど。」
エクセ「わ、わかったからっ!おれはここに用事があってだなあ!いやいやいや!のっけてくれた礼ならざんざんいったぞ!それにうまい魚食わしてやっただろうがっ!あ、おい!くすぐったいから!な、舐めないでっ!聞いてんのかよ!ガハハハハハッ!」
主人公「もしかして、エクセっていうのはあいつか……?」
エクセ「ん?おお、主人公ってのはあんたか!わるいな、もうすこし待ってくれよ!」
主人公「あ、ああ。それは別に構わないけど……。」
エクセ「ここまで運んでくれて助かったよ。でも、おれはもういかないといけないから。ああ、またよろしく頼むよ。ひとまずここでお別れだ!ガハハハハッ!」
メルク「みゅ。クマが森に帰っていくのですよ。」
主人公「じゃれあってるだけだったんだな。はじめはてっきり襲われてるのかと思ったよ……。」
エクセ「意思疎通の手段にもいろいろあるだろ。あいつにはああやってわかってもらうしかなかったんだ。おれがエクセだ。あんたたちが主人公にメルクか。わるかった。ずいぶん待たせるハメになったな。弓や動物のあつかいなら、まあそこそこやれるはずだ。」
メルク「それは頼もしいのですよ~。」
エクセ「で、となりのあんたは?」
紹介所のお姉さん「ええっと……、紹介所のお姉さん、とだけ名乗っておくわ……。」
エクセ「ガハハハッ!紹介所のお姉さんね!わかった、よろしく!ってことはあんたが仲介してくれたわけだ。礼をいうよ、おかげでおれはこいつらに出会えた。」
紹介所のお姉さん「そう、感謝してもらえるのは嬉しいわ。だけど、ちょっといいかしら。エクセくん、あなたに話があって……。」
エクセ「へえ、おれに?その様子じゃ、あまりいい知らせではなさそうだ。で、いったいなにごとだよ。じぶんに恥じるような生き方をしてるつもりはないが。」
紹介所のお姉さん「今朝エクセくんのお母さんから手紙が届いたの。ひとまずあなたにわたしておくわね。」
エクセ「はあ?おれの母ちゃんから?」
紹介所のお姉さん「ええ。あなたなら筆跡でわかるんじゃないかしら。」
エクセ「ああ、たしかに母ちゃんのもんだなあ。ふうん、まあ内容は予想どおりだな。」
主人公「どんな内容だったんだ?」
エクセ「心配だから帰ってこいだと。ガハハハッ!むかしっから心配性なんだよなあ、母ちゃんは!」
主人公「帰らなくてもいいのか?」
エクセ「別に家族をないがしろにしてるわけじゃない。出発するとき、母ちゃんにはちゃんと説明したんだがな。」
主人公「説明?」
エクセ「ああ!冒険がしたくてしたくてしかたがないって!」
主人公「それはなんていうか、説明になってるのか……?」
エクセ「各地を旅してきたあんたならわかるだろ!そこは想像もつかないようなものばかりあふれていたんじゃないか?」
主人公「まあ、たしかにそうかもしれないけど……。」
メルク「みゅ?エクセさんはただ冒険がしたくて私たちの仲間になってくれたのですよ?」
エクセ「ああ!おれはただ冒険がしたい!おれはすこしでも知りたいんだ、この世界のことを!でも何回説明したって、母ちゃんにはわかってもらえないんだよなあ!」
紹介所のお姉さん「母親の立場もあるから、理解してもらうのはむずかしいかもしれないわね。」
エクセ「なんだ、あんたもそうなのか?母ちゃんってのはほんとこういうのに疎いんだよなあ!」
紹介所のお姉さん「私はまだそんな歳じゃ……。と、まあそれはおいといて、ひとまずエクセくんはお母さんにちゃんと許可をもらってくれないと……。」
エクセ「ええええええ!?なんでだよ!おれの熱意がつたわらなかったのか!?」
紹介所のお姉さん「だってこんな手紙がきてるのに、このまま送り出すことなんてできないわよ。」
エクセ「ああもう、わかったよ!あんたら、さんざん待たせといてなんだが、もうちょっと待っといてくれるか?」
主人公「ああ、別に急がなくても、俺たちはいつでも歓迎するから……、」
エ「そうか、恩にきる!これからいっしょにたくさん冒険しよう!」
主人公「ん?どうしていきなり木登りなんか……、」
メルク「みゅ!?エクセさんが羽休めしていた鷹の足に捕まって飛んでいってしまったのですよ!」
紹介所のお姉さん「なんていうか、親の心配何て杞憂なくらいたくましい子ね……。」

備考


入手方法


【注目ユニット】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧

【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1

【属性別】
/ / / /

【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復

【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 攻撃段数が空欄になっているものは「1段」です (編集者へ:1段の場合は無記入でお願いします)
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります (特に属性補正値)
※ ストーリー提供等はネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。

コメント(12)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.100584504 2017/06/18 (日) 01:52 通報
    ストーリーです。
    返信数 (8)
    1
    • × さすらいの癒術師さん No.100584518 2017/06/18 (日) 01:55 通報
      紹介所のお姉さん「エクセくん、まだかしら……。」
      主人公「うーん。さすがにそろそろくるはずかと……。」
      ?「ガハハハハハッ!」
      メルク「みゅ?こ、この笑い声はいったい……?」
      姉「外からみたいね……。」
      主「不安ではありますけど、ひとまず行ってみるしかなさそうですね。」
      エクセ「ガハハハハハッ!やめろって、ハハハッ!なにすんだよおまえ!」
      メ「みゅ?!主人公さん、大変なのです!巨大なクマが人を襲っているのですよー!」
      主「や、襲ってるのか……?なんだかそういう様子でもないみたいだけど。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.100584521 2017/06/18 (日) 01:58 通報
      エ「わ、わかったからっ!おれはここに用事があってだなあ!いやいやいや!のっけてくれた礼ならざんざんいったぞ!それにうまい魚食わしてやっただろうがっ!あ、おい!くすぐったいから!な、舐めないでっ!聞いてんのかよ!ガハハハハハッ!」
      主「もしかして、エクセっていうのはあいつか……?」
      エ「ん?おお、主人公ってのはあんたか!わるいな、もうすこし待ってくれよ!」
      主「あ、ああ。それは別に構わないけど……。」
      エ「ここまで運んでくれて助かったよ。でも、おれはもういかないといけないから。ああ、またよろしく頼むよ。ひとまずここでお別れだ!ガハハハハッ!」
      メ「みゅ。クマが森に帰っていくのですよ。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.100584529 2017/06/18 (日) 02:01 通報
      主「じゃれあってるだけだったんだな。はじめはてっきり襲われてるのかと思ったよ……。」
      エ「意思疎通の手段にもいろいろあるだろ。あいつにはああやってわかってもらうしかなかったんだ。おれがエクセだ。あんたたちが主人公にメルクか。わるかった。ずいぶん待たせるハメになったな。弓や動物のあつかいなら、まあそこそこやれるはずだ。」
      メ「それは頼もしいのですよ~。」
      エ「で、となりのあんたは?」
      姉「ええっと……、紹介所のお姉さん、とだけ名乗っておくわ……。」
      エ「ガハハハッ!紹介所のお姉さんね!わかった、よろしく!ってことはあんたが仲介してくれたわけだ。礼をいうよ、おかげでおれはこいつらに出会えた。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.100584540 2017/06/18 (日) 02:04 通報
      姉「そう、感謝してもらえるのは嬉しいわ。だけど、ちょっといいかしら。エクセくん、あなたに話があって……。」
      エ「へえ、おれに?その様子じゃ、あまりいい知らせではなさそうだ。で、いったいなにごとだよ。じぶんに恥じるような生き方をしてるつもりはないが。」
      姉「今朝エクセくんのお母さんから手紙が届いたの。ひとまずあなたにわたしておくわね。」
      エ「はあ?おれの母ちゃんから?」
      姉「ええ。あなたなら筆跡でわかるんじゃないかしら。」
      エ「ああ、たしかに母ちゃんのもんだなあ。ふうん、まあ内容は予想どおりだな。」
      主「どんな内容だったんだ?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.100584547 2017/06/18 (日) 02:07 通報
      エ「心配だから帰ってこいだと。ガハハハッ!むかしっから心配性なんだよなあ、母ちゃんは!」
      主「帰らなくてもいいのか?」
      エ「別に家族をないがしろにしてるわけじゃない。出発するとき、母ちゃんにはちゃんと説明したんだがな。」
      主「説明?」
      エ「ああ!冒険がしたくてしたくてしかたがないって!」
      主「それはなんていうか、説明になってるのか……?」
      エ「各地を旅してきたあんたならわかるだろ!そこは想像もつかないようなものばかりあふれていたんじゃないか?」
      主「まあ、たしかにそうかもしれないけど……。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.100584561 2017/06/18 (日) 02:12 通報
      メ「みゅ?エクセさんはただ冒険がしたくて私たちの仲間になってくれたのですよ?」
      エ「ああ!おれはただ冒険がしたい!おれはすこしでも知りたいんだ、この世界のことを!でも何回説明したって、母ちゃんにはわかってもらえないんだよなあ!」
      姉「母親の立場もあるから、理解してもらうのはむずかしいかもしれないわね。」
      エ「なんだ、あんたもそうなのか?母ちゃんってのはほんとこういうのに疎いんだよなあ!」
      姉「私はまだそんな歳じゃ……。と、まあそれはおいといて、ひとまずエクセくんはお母さんにちゃんと許可をもらってくれないと……。」
      エ「ええええええ!?なんでだよ!おれの熱意がつたわらなかったのか!?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.100584571 2017/06/18 (日) 02:15 通報
      姉「だってこんな手紙がきてるのに、このまま送り出すことなんてできないわよ。」
      エ「ああもう、わかったよ!あんたら、さんざん待たせといてなんだが、もうちょっと待っといてくれるか?」
      主「ああ、別に急がなくても、俺たちはいつでも歓迎するから……、」
      エ「そうか、恩にきる!これからいっしょにたくさん冒険しよう!」
      主「ん?どうしていきなり木登りなんか……、」
      メ「みゅ!?エクセさんが羽休めしていた鷹の足に捕まって飛んでいってしまったのですよ!」
      姉「なんていうか、親の心配何て杞憂なくらいたくましい子ね……。」
      以上です。
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.100593487 2017/06/19 (月) 13:23 通報
        ありがとうございます。
        編集いたしました。
        0
  • さすらいの癒術師さん No.98805965 2016/11/30 (水) 16:32 通報
    情報提供
    返信数 (2)
    0
    • × さすらいの癒術師さん No.98805971 2016/11/30 (水) 16:33 通報
      ステータス
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.98805994 2016/11/30 (水) 16:34 通報
      属性補正
      0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
注目のウィークイベントは
現在開催されていません

新着情報

イベント情報


終了イベント一覧

初心者ガイド・リセマラ評価

掲示板

性能ランキング・人気投票

ユニット図鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別 ※相関図はこちら (9)
出身一覧

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (5)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他TIPS

要望・連絡

編集者向け

ページ編集講座 編集テンプレート

外部リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
質問 掲示板
4 ★5
5 新着ユニット一覧
6 「誓約の焔円陣」フラールルゥ
7 ★4
8 驚嘆!熱愛の美女神と野獣!
9 「夢紡ぐ陶指」ハリエット
10 トップページ
goodランキング
SP増えるのは1回目だけなのに、何回も来てく.. 42
協力お願いしますと書いておいて、協力したら.. 32
初の150到達&貯まった☆5レタピでシエラ.. 31
4 今回のイベントは微妙というより難解だったイ.. 26
5 紙芝居風の演出からかわざとやってる感じはあ.. 24
6 ミッション1個も達成できないぞーーーーーー 22
7 にゃんこコラボのいいね&リツイートキャ.. 18
8 同感です。どんなギルドでも1つはクリアでき.. 17
9 レイドおつかれさまー! 17
10 テラロアで爆走の効率が3倍位上がった気がする 15
もっと見る
最近の更新

2時間まえ

3時間まえ

4時間まえ

新規作成

17時間まえ

2017/06/23 (金) 15:31

2017/06/19 (月) 15:29

2017/06/19 (月) 15:26

2017/06/15 (木) 15:26

2017/06/15 (木) 15:11

2017/06/15 (木) 15:08

2017/06/15 (木) 15:07

Wikiランキング
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
4 消滅都市2 攻略まとめWiki
5 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
6 ハンターハンター バトルオールスターズ攻略まとめWiki【HHBAS】
7 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
8 DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
9 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
10 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
注目記事
白猫 名星会版コヨミ 評価 白猫プロジェクト
白猫 名星会版エスメラルダ 評価 白猫プロジェクト
シノアリス 正義の鉄槌ガチャ 評価 シノアリス
ファイトリーグ リセマラランキング ファイトリーグ
ドッカンバトル ロゼ&ザマス 評価 考察 ドラゴンボールZドッカンバトル
デレステ イベント Yes! Party Time!! アイマス シンデレラガールズ スターライトステージ
チェンクロ3 ギルティギアコラボ ソル=バッドガイ チェインクロニクル3
ミラクルニキ 音楽会-クラシックの調べ ミラクルニキ
DQMSL 幻魔の塔 攻略 ドラクエモンスターズ スーパーライト
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ