「溢愛の注ぎ手」ミルフィーノ_include

 
最終更新日時:
属性補正
炎属性
  84%
水属性
  84%
風属性
  84%
光属性
  100%
闇属性
  190%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
ミルフィーノ「なに?私を仲間にしたい、と?」
主人公「は、はい。」
ミルフィーノ「……まあ、いいだろう。この地でのすべきことも終わりかけていたところだ。もとより、そろそろ旅立つつもりではあったからな。」
主人公「あ、ありがとうございます!助かります!」
ミルフィーノ「かまわん。癒術士と旅をしたというのも、弟妹へのよい土産話になろう。」
主人公「へえ、弟さんと妹さんがいるんですね。」
ミルフィーノ「そうだ。まだ手のかかる子たちだが、それが可愛くてな。」
ミルフィーノ「1人でできると言うが、頼りなくてついつい、いろいろと手を出してしまう。」
ミルフィーノ「そのせいでたまに怒られるが、頼ってほしいという兄心をわかってほしいものだ。」
主人公「なるほど……。」
主人公(弟さんたちのことだと饒舌(じょうぜつ)だなあ~。そんなに話したことがあるわけじゃないけど、この人がこんなにしゃべってるの初めて見たかも)
主人公(それだけ弟さんたちのことを可愛がってるのか。話しぶりからして、結構年が離れてるみたいだし、10歳くらいの子かな……)
ミルフィーノ「どうした?」
主人公「あ、いえ。仲が良さそうで、ほほえましいなと思って。」
ミルフィーノ「……ほう、お前はなかなか見る目があるな。」
主人公「え?あ、はい、ありがとうございます?」
主人公「それにしても、ミルフィーノさんってその若さで社長さんって聞きました。たしか、高級ミルクしか扱わないお店なんですよね。」
主人公「それで、お菓子の国でもパティシエ御用達のブランドになってるって。」
ミルフィーノ「ああ。ミルク好きが高じてな。」
主人公「でも、社長をしながら、スイーツハンターとしても活躍するって、大変そうですよね。ここでも社長としての仕事をしてたらしいじゃないですか。」
ミルフィーノ「たしかにやるべきことはたくさんあるが、楽な仕事など存在しないだろう。」
ミルフィーノ「そして、どの仕事も私が好きでやっていることだ。大変ではあるが、充実している。」
ミルフィーノ「それに……、地位と財力はいくらあっても困らぬものだ。それさえあれば、大抵のことは実現可能だ。」
主人公「さっきまでイイ話だったのにいきなり俗にまみれた感じありますね……!?」
パン屋のおやじ「あ、ミルフィーノの旦那!言われたとおり、ミルクイーンのミルクを置いておいたぜ。」
パン屋のおやじ「けど、いいのか?ただで、商品をおろしてくれるなんて。」
ミルフィーノ「宣伝を兼ねているから、問題ない。あとは、以前頼んでいたことを、くれぐれもよろしく頼むぞ。」
パン屋のおやじ「おお、そいつは任せな!旦那の弟と妹が来て、困っていたら、助けてやって、何かあればすぐさま旦那に連絡を入れればいいんだろ?」
ミルフィーノ「ああ。」
パン屋のおやじ「へへっ、こういうのってなんだかくすぐったいな。俺も昔は、初めてのお使いや、小さな旅は緊張したもんだ。」
パン屋のおやじ「親が後ろからついてきてたり、事前に店に連絡が入ってるなんて知らずにな。」
パン屋のおやじ「ま、旦那からはいいミルクをおろしてもらったからな!ちゃんと、子供たちの世話をしてやるよ!」
ミルフィーノ「頼んだ。」
主人公(なるほど、まだ小さい弟さんたちのために前もってあちこちで仕込みをしてたのか……。弟さんと妹さん思いなんだな)
ミルフィーノ「パン屋には話を通せたから、あとは……。事前に街中の宿や店にも金を払っておいたし、護衛と身の回りの世話をする信頼のおける者も雇っておいた。」
ミルフィーノ「……よし、やり残したことはないな。では、癒術士殿よ、私はいつでも出発可能だ。」
主人公「え、いいんですか?弟さんたちがここに来るんですよね?」
ミルフィーノ「私がいると、怒られるからな。以前、それで妹に、もう子供じゃないとすねられて失敗した。」
主人公「ああ、たしかに、小さい子って大人扱いされたがる時期がありますよね。」
ミルフィーノ「お前より年は上だぞ。」
主人公「えっ。」
ミルフィーノ「……?妹は16だ。」
主人公「……。えっと……、じゅ、16歳だったらそこまで過保護にしなくてもいいんじゃないかなって……。」
主人公「ほら、なんでもやってもらうと、自分でできなくなりますし……。」
ミルフィーノ「……?それの何が問題だ?心配せずとも、いつまでも私が弟と妹の面倒をみてやるとも。」
ミルフィーノ「むしろ、私になんでも頼るようになった方が、ずっとひとり立ちせずに留まり続けてくれるだろう?そうなったとして、なにひとつ不自由はさせない自信がある。」
ミルフィーノ「私には財力も地位もある。ほとんどの望みは叶えてやれるのだからな。」
ミルフィーノ「まあ……、財力と地位があっても、昔のように手ずからお菓子を食べさせてやるといった私の望みはかなわなかったのだがな……。」
主人公(弟さんたちが怒るのも、無理ないよ……。この人、ダメ人間製造機だあ……!)

備考

入手方法
ダイヤスカウト

コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
新着ユニット一覧
4 「咲き綻ぶ王花」ファルゥン
5 「激越なる鋸歯」ビアルドル
6 ★5
7 「凛花なる護刃」アーデ
8 ダイヤ限定★5&★4スカウトフェス2018.05.18
9 「物語る翠灯明」グリゼル
10 「揺れ踊る散光」プリズム
goodランキング
ユニット枠を増やして欲しい→グー 79
増やす為に…買ってもいい 44
キアンの進化を見て衝動で作ってしまった 23
4 買うなら1枠あたり…石1個なら買う 20
5 買わない 19
6 さっさと切った方がいい。癌は放置しても百害.. 16
7 石5個でも買う 14
8 こっそり便乗させていただきますミシェーラや.. 11
9 仮にダイヤ購入(今までの恒常キャンペーンか.. 9
10 別に増やさなくてもいい→グー 9
もっと見る
最近の更新

1時間まえ

2時間まえ

3時間まえ

新規作成

2018/05/18 (金) 16:01

2018/05/18 (金) 15:43

2018/05/18 (金) 15:39

2018/05/16 (水) 16:12

2018/05/16 (水) 15:36

2018/05/16 (水) 15:32

2018/05/16 (水) 15:29

2018/05/16 (水) 15:25

2018/05/16 (水) 15:21

2018/05/10 (木) 15:21

注目記事
コトダマン リセマラ当たりランキング 共闘ことばRPG コトダマン
Sdorica(スドリカ) リセマラ当たりランキング Sdorica sunset
NEWSに恋して 攻略ルート NEWSに恋して
謀りの姫 リセマラ当たりランキング たばひめ攻略wiki
ドッカンバトル LRバーダックの評価 ドッカンバトル攻略Wiki
ページ編集 トップへ