「灰煙の熱焼砲」カルフィ_include

 
最終更新日時:
属性補正
炎属性
  100%
水属性
  71%
風属性
  140%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
紹介所のお姉さん「ああ、主人公くん!いいところにきてくれたわね!」
主人公「紹介所のお姉さん?ええっと、いったいどうしたんですか?」
紹介所のお姉さん「あなたにお願いがあるの。まずはそこの窓から外を覗いてみてもらえないかしら?」
主人公「あ、はい。まあ別に構わないですけど。」
紹介所のお姉さん「どう?丘の上に、女の子が見えない?」
主人公「ええ、います。ずいぶん大きな銃砲を手にしてますね。」
紹介所のお姉さん「カルフィちゃんっていうんだけど。なんだか様子がおかしくて……。」
メルク「主人公さん、どんな様子なのですよ?」
主人公「言われてみれば、ただならぬ迫力だな。このまま砲撃を始めてもおかしくないというか。砲口だってあきらかにこっちを向いてるし。」
紹介所のお姉さん「そうなのよ!朝からずっとあそこで紹介所を睨みつけてるのよ!いったい私がなにをしたっていうのっ!?」
主人公「うーん、尋ねてみないことにはわかりませんけど。あの、紹介所のお姉さんのお願いってまさか……?」
紹介所のお姉さん「察しがよくて助かるわ。あなたには紹介所が蜂の巣になる前に、カルフィちゃんをとめてもらいたいの!」
主人公「な、なんで俺なんですか!?」
紹介所のお姉さん「だって怖いんだものっ!それに主人公くんだって、紹介所がなくなったら困るでしょ!?」
主人公「それは、もちろんそうですけど……。」
メルク「主人公さん、紹介所には日頃からお世話になっているのです。ここは私たちも協力するべきだと思うのですよ。」
主人公「わ、わかったよ……。」
紹介所のお姉さん「ありがとう、助かるわ。一触即発の雰囲気みたいだから、カルフィちゃんを刺激しないように気をつけてね。」
主人公「うう、他人事だと思って……。」

(場面切り替え・平原)

主人公「あの、すみません。」
カルフィ「……。」
主人公「俺は主人公っていうんだけど。ええっと、君がカルフィでいいのか……?」
カルフィ「然り。」
主人公「さっきからここでじっとしてるみたいだけど。もしかして、誰か待ってる人でもいるのか?」
カルフィ「否。」
主人公「なるほど。ええっと、それならこんなところでなにしてるんだ?」
カルフィ「守秘義務で答えられない。」
主人公「しゅ、守秘義務……?」
カルフィ「然り。」
メルク「答えられない質問なのですね……。ならカルフィさんはどうしてここにきたのですよ?」
カルフィ「守秘義務で答えられない。」
主人公「変わった武器だけど、それはどこで……、」
カルフィ「守秘義務で答えられない。」
メルク「今日の朝ごはんは……、」
カルフィ「守秘義務で答えられない。」
主人公「趣味……、」
カルフィ「守秘義務で答えられない。」
メルク「みゅ……。な、なかなか手ごわい相手なのですよ……。」
カルフィ「……。」
主人公「わかった、もう率直に聞こう!紹介所を狙ってる理由は何なんだ?」
カルフィ「稽古。」
主人公「稽古?ま、まさか紹介所で砲撃の訓練を……!?」
カルフィ「否。」
主人公「そ、そうだよな!」
主人公「でも、それならどうして紹介所に向かって銃を向けてるんだ……。」
メルク「みゅっ、ひらめいたのです!もしや武器を構える稽古をしているのでは?」
カルフィ「然り。」
メルク「みゅ、正解だったのですよ~!」
主人公「武器を構える稽古?実際に銃を撃つ時のイメージトレーニングってことか。」
カルフィ「否。」
主人公「ち、ちがうのか。それならいったい、なにを想定した構えを稽古してるんだ……。」
カルフィ「この世界のあらゆるものすべてを破壊するときの構え。」
主人公「やっぱり戦うためじゃん!?」
カルフィ「否。」
主人公「じゃあ、どういうつもりなんだ……。」
カルフィ「気概のみ。」
カルフィ「……。」
メルク「カルフィさん?急にうつむいてどうしたのですよ?」
カルフィ「うぐ……。」
メルク「みゅ!?カルフィさんがいきなり倒れてしまったのですよ!」
主人公「うーん。なんの構えだかまったく見当つかないな。」
メルク「みゅ……?これも構えの稽古だったのですよ?」
カルフィ「……。」
主人公「あれっ!?カ、カルフィ……!?」
メルク「あの、そういえばなのですが。カルフィさんは朝からずっとここにいたと、紹介所のお姉さんが言っていたような気がするのですよ。」
主人公「な、なるほど……。これだけ巨大な武器をかかえてたんだから、疲労で倒れてもおかしくないよな……。」
メルク「ひとまずカルフィさんをどこかベッドのあるところに連れていくのですよ!」
主人公「あ、ああ!でも俺だけじゃ運べそうにないし、ひとまず紹介所にもどって人手を借りてくる。」
主人公「だからカルフィ。悪いけどもうすこしここで……、」
カルフィ「否……。」
主人公「え?」
カルフィ「糧食……。」
メルク「カルフィさん?もしかして、おなかがすいているのですよ?」
カルフィ「し、然り……。」
メルク「朝ごはん、食べてなかったのですね。」
主人公「なんていうか、はからずして、カルフィの守秘してるものがあきらかになったな。」
カルフィ「不覚……。」

備考


入手方法
メダル交換600枚

コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wikiまとめ

イベント最新情報



▼過去のイベント

よく見られる記事


初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別 ※相関図はこちら (11)
出身一覧

ユニットランキング

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトルについて

その他攻略記事・読み物

要望・連絡

編集者向け

ページ編集講座 編集テンプレート

公式・Lobiリンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
★5
4 おすすめシード
5 おすすめリセマラランキング
6 新着ユニット一覧
7 ゾンビ化可能ユニット一覧
8 「彩恋狩る投擲」レウェナ
9 メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
10 暴走モンスターイベント攻略
goodランキング
すいませんお見苦しい所をどこから抜け出して.. 45
レイド段階踏まず一気に神修正でワロタ 35
神修正があったばかりだというのに、もう次が.. 22
4 逆にそこまでやったら面白みがなくなるからこ.. 21
5 こういう受け身じゃなくて、「こうすれば面白.. 16
6 残念だけどメルストを楽しめる才能が無いのか.. 14
7 お前らが冷戦繰り返して売り上げ上がらないか.. 14
8 _人人人人人人人_> ニャージー < ̄Y^Y^.. 10
9 ヨルノロンドのぬいぐるみ感が好きです。 10
10 ヴォイシアです。ストーリーを読んでいて、初.. 8
もっと見る
最近の更新

51分まえ

53分まえ

1時間まえ

2時間まえ

新規作成

8時間まえ

2018/02/17 (土) 20:52

2018/02/16 (金) 15:38

2018/02/16 (金) 15:37

2018/02/16 (金) 15:33

2018/02/16 (金) 15:27

2018/02/16 (金) 15:21

2018/02/16 (金) 15:10

注目記事
モンハンワールド 上位装備 モンスターハンターワールド
ドッカンバトル 覚醒メダル ドラゴンボールZドッカンバトル
プリコネ リセマラ プリコネリダイブ
魔界ウォーズ リセマラ 魔界ウォーズ
白猫 クラスチェンジ 白猫プロジェクト
ページ編集 トップへ