「焔篇司る慈飛」リトニエル

(19コメント)  
最終更新日時:

「焔篇司る慈飛」リトニエル

出身 空の国

年齢 17歳

性別 女

レアリティ ★5

属性 炎

成長タイプ 平均

武器 焔篇羽籠

武器種別 斬撃

同時攻撃数 3体

攻撃段数 


初期体力 2,818

最大体力 5,636

覚醒体力 8,636

移動速度 53

リーチ 125

DPS 2,419

覚醒DPS 3,720

初期攻撃力 3,278

最大攻撃力 6,556

覚醒攻撃力 10,081

攻撃間隔 2.71

タフネス 42

総合DPS 7,257

覚醒総合DPS 11,160


追加日 2018.10.31
11月新ユニット追加フェス2018


属性補正
炎属性
  100%
水属性
  63%
風属性
  160%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
リトニエル「メルク、一緒に来てくれて、ありがとう。」
メルク「仲間なのだから当然のことなのです!」
リトニエル「そう言ってもらえると、嬉しい。メルクが一緒だと、心強い、から。」
リトニエル「はやく、しないと。限定2重函入り有名作家陣解説付き豪華新装丁版の『誰が為の追憶』が売り切れちゃう……!」
リトニエル「まさか再入荷分が今日の夕方から急遽販売開始、なんて。」
リトニエル「紹介所のお姉さんが教えてくれなくちゃ、知らないままだった……! しかもこれが、最後の入荷だっていうし……!」
リトニエル「このままじゃ、エヴラースに限定2重函入り有名作家陣解説付き豪華新装丁版の『誰が為の追憶』をプレゼント、できない。」
メルク「みゅ~……、商品名が長すぎて、まるで早口言葉なのです……。」
メルク「でも、それをすらすら言えるリトニエルさん、すごいのです!」
リトニエル「読書好きは……、本のことに関しては、饒舌になる、から。」
メルク「た、確かにそうかもしれないのです……。」
リトニエル「うん。」
リトニエル「メルク。近道、して走っていこう。ここを通ったら、村の本屋さんまではやくたどり着けるって、お姉さんが、言ってた。」
メルク「みゅ、走るのです? リトニエルさんは、少しずつ飛べるようになっているとステイニィさんから聞いていたのですよ。」
メルク「飛んだ方がはやいと思うのですが……、」
リトニエル「そう、だけど。王国の人はみんな飛べない、から。」
リトニエル「わたしも足を使わないと、本を買おうと本屋さんに向かっているかもしれない人たちとフェアじゃない……!」
メルク「リトニエルさん……。」
メルク「みゅふふ、リトニエルさんのそういうところ、とても素敵なのですよ。」
リトニエル「……ありがとう。」
???「グルル……!」
リトニエル「……えっ。」
メルク「みゅ!? この声はもしかして……、」
ノーズホーン「グルルル!」
リトニエル&メルク「「ノーズホーン!」」
メルク「なのですよ!?」
リトニエル「(主人公)がいないと、癒してもらえない……。」
リトニエル「こう、なったら。」
メルク「みゅ!? リトニエルさん!?」
リトニエル「やっぱり、飛んで、逃げよう。ぐらぐら揺れるかも、だけど。」
メルク「みゅふふ、そんなことないのです! とっても安定感があるのですよ。」
メルク「それに、今日は晴れていて、空が広く見えるのです! リトニエルさんと一緒に飛べて嬉しいのですよ~!」
リトニエル「……それなら、よかった。」
リトニエルノーズホーンからうまく逃げられたら、ちゃんと走るね。」
(店:夕方)
メルク「無事に本が買えてよかったのですよ~!」
リトニエル「うん。いろいろあって、すっかり、日が暮れちゃったけど。」
メルク「確かに途中、ノーズホーンと遭遇した時はちょっと焦ったのですよ。でも、お目当ての本が買えたのなら、結果オーライなのです!」
リトニエル「そう、だね。」
リトニエル「エヴラースは発売日の今日、仕事だって手紙に書いてたし、きっと会った時に渡したら、驚かせることが、できるはず……!」
メルク「みゅ、そういえば、どうしてあえて『誰が為の追憶』なのです?」
メルク「この本の原本は王国の王立図書館からセーヴリー大図書館に送られたのですよ。」
メルク「その時に、エヴラースさんも『誰が為の追憶』を読んだと言っていた気がするのです。」
リトニエル「確かにそう、だけど。ノクスゼノンの件の後、わたしが手紙でエヴラースに『誰が為の追憶』の感想を詳しく伝えたら……、」
リトニエル「返事に『やっぱり、あの本をもう少し読み込んでおくべきだったな。』って書いてたから……。」
リトニエル「せっかく会える約束もできたし、エヴラースと会った時に、改めて『誰が為の追憶』の感想を言い合えたら、嬉しいなって。」
メルク「そうだったのですね。」
メルク「みゅふふ、これでリトニエルさんの今日の目標は達成されたのですよ。」
リトニエル「そうだね。」
リトニエル「エヴラースに会えるの、楽しみ、だな。」
リトニエル「会ったら、また話ができるし、本を渡したら、喜んだ顔、見られるかも。」
メルク「……リトニエルさん。」
リトニエル「なに、メルク?」
メルク「ずばり聞きたいのです。」
リトニエル「う、うん。どうしたの?」
メルク「リトニエルさんは、エヴラースさんのことをどう思っているのです?」
リトニエル「どうって……?」
メルク「……好きなのです?」
リトニエル「好き、だよ?」
メルク「やっぱりなのですよ! だったら私、リトニエルさんの恋の応援をするのです! まずは、さっき買った本をどう渡すかを考えて……、」
リトニエル「ま、待って、メルク。」
メルク「みゅ?」
リトニエル「確かにわたしは、エヴラースのこと、好きだけど。それはきっと、友達としてで……。」
メルク「みゅみゅ!? そうなのです!? でもさっき、リトニエルさんはどう見ても恋する乙女の表情をしていたのですよ!?」
リトニエル「恋する、乙女……?」
リトニエル「恋……、」
リトニエル「こい……、」
リトニエル「コイ……。」
メルク「リトニエルさん! 物思いに耽っているところ申し訳ないのですが! 帰ってきてほしいのですよ!」
リトニエル「はっ。」
リトニエル「ごめん、ね。メルク。あまりにもびっくりして……。」
リトニエル「でも、私、は。エヴラースのことは、やっぱり友達だと、思ってる。」
メルク「みゅ~、そうなのです? 本当の気持ちに実は気づいてない……、なんてことはないのですよ?」
リトニエル「本当の気持ち……? うーん……。」
リトニエル「エヴラースは、優しい人。何でもできる、すごい、人。羨ましいって思うのと同時に、わたし、は。」
リトニエル「すごいなって、尊敬してる。エヴラースみたいになって、館長として頑張りたいって、思ってる。」
メルク「そうだったのですね。それはきっと友情だと思うのですよ。勝手に恋と勘違いしてごめんなさいなのです……。」
リトニエル「ううん。わたし、は。友情と恋のはっきりとした違いが、いまいちわかってないから……。」
リトニエル「特に、恋そのものがなんなのかよくわからないから、教えてもらえたら嬉しい。」
メルク「もちろんなのです! 恋愛マスターの私に任せてほしいのですよ!」
リトニエル「すごい。メルクは、頼もしい、ね。」
メルク「みゅふふ。ではさっそく教えるのです!」
リトニエル「お願い、します。」
メルク「恋というのは……、」
メルク「ずばり、相手と話していると幸せな気持ちになったり、無性に会いたくなったりすること……!」
メルク「と、恋愛小説で読んだのですよ。」
リトニエル「そうなんだ……。恋愛小説だけは、あまり読んでなかったから、勉強になる……。」
メルク「よかったのです!」
リトニエル「でも。」
メルク「みゅ?」
リトニエル「わたし、エヴラースと話していて、幸せな気持ちになったり、離れている時、無性に会いたくなったり、する。」
メルク「それならやっぱり……!」
リトニエル「ただ。わたし、は。」
リトニエル「ステイニィやフェビンリーと話してるときも幸せな気持ちになるし、今、2人にすごく会いたいと思ってる、から。」
リトニエル「わたし、は。みんなに恋をしてるの、かな……?」
メルク「みゅ~、それは違うと思うのです……。」
リトニエル「つまり『好き』にもいろいろあるって、ことだよね。」
リトニエル「わたし、は。エヴラースとは今の関係、心地よくて好き。だから、当分は、この『好き』のままでいい。」
メルク「そうなのですね。リトニエルさんがそう言うのなら、私もそれでいいと思うのです。」
リトニエル「うん。」
リトニエル「今日はいろいろ付き合ってくれてありがとう、メルク。本、買えてよかった。」
メルク「どうってことないのです!」
リトニエル「(もし、今の『好き』が別の『好き』に、変わったとしても)」
リトニエル「(わたし、は。あなたのことを一生、尊敬し続けるよ。エヴラース)」
リトニエル「(空の広さを、もう1度教えてくれたのは、あなただから)」

備考

【ユニット検索】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(19)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.103270800 2018/11/02 (金) 17:33 通報
    情報提供ありがとうございます。ストーリー反映いたしました。
    0
  • さすらいの癒術師さん No.103266199 2018/11/02 (金) 00:39 通報
    いつもお世話になってます。ストーリーです。
    返信数 (14)
    3
    • × さすらいの癒術師さん No.103266209 2018/11/02 (金) 00:40 通報
      リトニエル「メルク、一緒に来てくれて、ありがとう。」
      メルク「仲間なのだから当然のことなのです!」
      リトニエル「そう言ってもらえると、嬉しい。メルクが一緒だと、心強い、から。」
      リトニエル「はやく、しないと。限定2重函入り有名作家陣解説付き豪華新装丁版の『誰が為の追憶』が売り切れちゃう……!」
      リトニエル「まさか再入荷分が今日の夕方から急遽販売開始、なんて。」
      リトニエル「紹介所のお姉さんが教えてくれなくちゃ、知らないままだった……! しかもこれが、最後の入荷だっていうし……!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266215 2018/11/02 (金) 00:42 通報
      リトニエル「このままじゃ、エヴラースに限定2重函入り有名作家陣解説付き豪華新装丁版の『誰が為の追憶』をプレゼント、できない。」
      メルク「みゅ~……、商品名が長すぎて、まるで早口言葉なのです……。」
      メルク「でも、それをすらすら言えるリトニエルさん、すごいのです!」
      リトニエル「読書好きは……、本のことに関しては、饒舌になる、から。」
      メルク「た、確かにそうかもしれないのです……。」
      リトニエル「うん。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266226 2018/11/02 (金) 00:43 通報
      リトニエル「メルク。近道、して走っていこう。ここを通ったら、村の本屋さんまではやくたどり着けるって、お姉さんが、言ってた。」
      メルク「みゅ、走るのです? リトニエルさんは、少しずつ飛べるようになっているとステイニィさんから聞いていたのですよ。」
      メルク「飛んだ方がはやいと思うのですが……、」
      リトニエル「そう、だけど。王国の人はみんな飛べない、から。」
      リトニエル「わたしも足を使わないと、本を買おうと本屋さんに向かっているかもしれない人たちとフェアじゃない……!」
      メルク「リトニエルさん……。」
      メルク「みゅふふ、リトニエルさんのそういうところ、とても素敵なのですよ。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266240 2018/11/02 (金) 00:44 通報
      リトニエル「……ありがとう。」
      ???「グルル……!」
      リトニエル「……えっ。」
      メルク「みゅ!? この声はもしかして……、」
      ノーズホーン「グルルル!」
      リトニエル&メルク「「ノーズホーン!」」
      メルク「なのですよ!?」
      リトニエル「(主人公)がいないと、癒してもらえない……。」
      リトニエル「こう、なったら。」
      メルク「みゅ!? リトニエルさん!?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266254 2018/11/02 (金) 00:45 通報
      リトニエル「やっぱり、飛んで、逃げよう。ぐらぐら揺れるかも、だけど。」
      メルク「みゅふふ、そんなことないのです! とっても安定感があるのですよ。」
      メルク「それに、今日は晴れていて、空が広く見えるのです! リトニエルさんと一緒に飛べて嬉しいのですよ~!」
      リトニエル「……それなら、よかった。」
      リトニエル「ノーズホーンからうまく逃げられたら、ちゃんと走るね。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266267 2018/11/02 (金) 00:47 通報
      (店:夕方)
      メルク「無事に本が買えてよかったのですよ~!」
      リトニエル「うん。いろいろあって、すっかり、日が暮れちゃったけど。」
      メルク「確かに途中、ノーズホーンと遭遇した時はちょっと焦ったのですよ。でも、お目当ての本が買えたのなら、結果オーライなのです!」
      リトニエル「そう、だね。」
      リトニエル「エヴラースは発売日の今日、仕事だって手紙に書いてたし、きっと会った時に渡したら、驚かせることが、できるはず……!」
      メルク「みゅ、そういえば、どうしてあえて『誰が為の追憶』なのです?」
      メルク「この本の原本は王国の王立図書館からセーヴリー大図書館に送られたのですよ。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266277 2018/11/02 (金) 00:48 通報
      メルク「その時に、エヴラースさんも『誰が為の追憶』を読んだと言っていた気がするのです。」
      リトニエル「確かにそう、だけど。ノクスゼノンの件の後、わたしが手紙でエヴラースに『誰が為の追憶』の感想を詳しく伝えたら……、」
      リトニエル「返事に『やっぱり、あの本をもう少し読み込んでおくべきだったな。』って書いてたから……。」
      リトニエル「せっかく会える約束もできたし、エヴラースと会った時に、改めて『誰が為の追憶』の感想を言い合えたら、嬉しいなって。」
      メルク「そうだったのですね。」
      メルク「みゅふふ、これでリトニエルさんの今日の目標は達成されたのですよ。」
      リトニエル「そうだね。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266288 2018/11/02 (金) 00:48 通報
      リトニエル「エヴラースに会えるの、楽しみ、だな。」
      リトニエル「会ったら、また話ができるし、本を渡したら、喜んだ顔、見られるかも。」
      メルク「……リトニエルさん。」
      リトニエル「なに、メルク?」
      メルク「ずばり聞きたいのです。」
      リトニエル「う、うん。どうしたの?」
      メルク「リトニエルさんは、エヴラースさんのことをどう思っているのです?」
      リトニエル「どうって……?」
      メルク「……好きなのです?」
      リトニエル「好き、だよ?」
      メルク「やっぱりなのですよ! だったら私、リトニエルさんの恋の応援をするのです! まずは、さっき買った本をどう渡すかを考えて……、」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266301 2018/11/02 (金) 00:49 通報
      リトニエル「ま、待って、メルク。」
      メルク「みゅ?」
      リトニエル「確かにわたしは、エヴラースのこと、好きだけど。それはきっと、友達としてで……。」
      メルク「みゅみゅ!? そうなのです!? でもさっき、リトニエルさんはどう見ても恋する乙女の表情をしていたのですよ!?」
      リトニエル「恋する、乙女……?」
      リトニエル「恋……、」
      リトニエル「こい……、」
      リトニエル「コイ……。」
      メルク「リトニエルさん! 物思いに耽っているところ申し訳ないのですが! 帰ってきてほしいのですよ!」
      リトニエル「はっ。」
      リトニエル「ごめん、ね。メルク。あまりにもびっくりして……。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266305 2018/11/02 (金) 00:50 通報
      リトニエル「でも、私、は。エヴラースのことは、やっぱり友達だと、思ってる。」
      メルク「みゅ~、そうなのです? 本当の気持ちに実は気づいてない……、なんてことはないのですよ?」
      リトニエル「本当の気持ち……? うーん……。」
      リトニエル「エヴラースは、優しい人。何でもできる、すごい、人。羨ましいって思うのと同時に、わたし、は。」
      リトニエル「すごいなって、尊敬してる。エヴラースみたいになって、館長として頑張りたいって、思ってる。」
      メルク「そうだったのですね。それはきっと友情だと思うのですよ。勝手に恋と勘違いしてごめんなさいなのです……。」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266312 2018/11/02 (金) 00:50 通報
      リトニエル「ううん。わたし、は。友情と恋のはっきりとした違いが、いまいちわかってないから……。」
      リトニエル「特に、恋そのものがなんなのかよくわからないから、教えてもらえたら嬉しい。」
      メルク「もちろんなのです! 恋愛マスターの私に任せてほしいのですよ!」
      リトニエル「すごい。メルクは、頼もしい、ね。」
      メルク「みゅふふ。ではさっそく教えるのです!」
      リトニエル「お願い、します。」
      メルク「恋というのは……、」
      メルク「ずばり、相手と話していると幸せな気持ちになったり、無性に会いたくなったりすること……!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266319 2018/11/02 (金) 00:51 通報
      メルク「と、恋愛小説で読んだのですよ。」
      リトニエル「そうなんだ……。恋愛小説だけは、あまり読んでなかったから、勉強になる……。」
      メルク「よかったのです!」
      リトニエル「でも。」
      メルク「みゅ?」
      リトニエル「わたし、エヴラースと話していて、幸せな気持ちになったり、離れている時、無性に会いたくなったり、する。」
      メルク「それならやっぱり……!」
      リトニエル「ただ。わたし、は。」
      リトニエル「ステイニィやフェビンリーと話してるときも幸せな気持ちになるし、今、2人にすごく会いたいと思ってる、から。」
      リトニエル「わたし、は。みんなに恋をしてるの、かな……?」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266327 2018/11/02 (金) 00:52 通報
      メルク「みゅ~、それは違うと思うのです……。」
      リトニエル「つまり『好き』にもいろいろあるって、ことだよね。」
      リトニエル「わたし、は。エヴラースとは今の関係、心地よくて好き。だから、当分は、この『好き』のままでいい。」
      メルク「そうなのですね。リトニエルさんがそう言うのなら、私もそれでいいと思うのです。」
      リトニエル「うん。」
      リトニエル「今日はいろいろ付き合ってくれてありがとう、メルク。本、買えてよかった。」
      メルク「どうってことないのです!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.103266332 2018/11/02 (金) 00:53 通報
      リトニエル「(もし、今の『好き』が別の『好き』に、変わったとしても)」
      リトニエル「(わたし、は。あなたのことを一生、尊敬し続けるよ。エヴラース)」
      リトニエル「(空の広さを、もう1度教えてくれたのは、あなただから)」
      0
  • さすらいの癒術師さん No.103254570 2018/11/01 (木) 00:33 通報
    GIFどうぞ~
    返信数 (2)
    3
    • × さすらいの癒術師さん No.103254576 2018/11/01 (木) 00:33 通報
      「焔篇司る慈飛」リトニエル
      3
      • × さすらいの癒術師さん No.103259837 2018/11/01 (木) 16:30 通報
        情報提供ありがとうございます。反映いたしました。
        0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント 

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

メインクエスト第一部 メインクエスト第二部 裏クエスト 国別イベント(小篇) 国別イベント(3周目) 国別イベント(2周目) 国別イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
書籍アニメ (1コメ)

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
★5
4 「卵殻に眠る骨」レテネーブル
5 パーティー相談 掲示板
6 おすすめリセマラランキング
7 ゾンビ化可能ユニット一覧
8 エンシェント★5セレクトフェス
9 おすすめシード
10 メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
goodランキング
やっぱり死者1は神だった(確信)、前半でこ.. 15
後編が放送されるのはいい夫婦の日(11/22)ま.. 9
2話構成だからか前回の少佐民族1stと比べると.. 6
4 アニメで超!優秀!な姿が見れて嬉しかった 5
もっと見る
最近の更新

2時間まえ

3時間まえ

4時間まえ

5時間まえ

10時間まえ

18時間まえ

21時間まえ

新規作成

10時間まえ

2018/11/14 (水) 16:19

2018/11/14 (水) 16:15

2018/11/14 (水) 16:11

2018/11/09 (金) 15:14

2018/11/09 (金) 15:13

2018/11/07 (水) 21:55

2018/11/01 (木) 14:53

2018/11/01 (木) 13:42

注目記事
リセマラ当たりランキング ましろウィッチ攻略wiki
リセマラ当たりランキング ブラッククローバー夢幻の騎士団攻略wiki
リセマラ当たりランキング アサシンクリード リベリオン攻略wiki
リセマラ当たりランキング ゆる~いゲゲゲの鬼太郎妖怪ドタバタ大戦争攻略wiki
最新おすすめデッキレシピ アルテイルNEO攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 19