「焔薫の黒刃」スフィノー_include

 
最終更新日時:
属性補正
炎属性
  100%
水属性
  67%
風属性
  150%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
スフィノー「あとはこれで煮込むだけっと……。」
スフィノー「……で、大丈夫?ホントにあってるかな……。」
メルク「スフィノーさん、調子はどうなのですよ?」
主人公「今日はスフィノーが手料理を振る舞ってくれるんだって?」
スフィノー「あ、2人とも!ちょうどいいところに!」
主人公「ちょうどいいところ?」
スフィノー「今、皆に振る舞う鍋料理を作ってるところなんだ。後は煮込むだけなんだけど……、……これであってる?」
メルク「みゅ、今回は初めてのレシピに挑戦してるのですね!」
スフィノー「ああ。材料の山菜は自分で採ってきたから自信があるんだけど、料理方法に関しては不安でさ。」
主人公「見た目もいいし、よさそうだけどな。」
スフィノー「ほんとか!?ありがとう!それじゃあ、これでしばらく煮てみる!」
主人公「とはいえ、俺も料理についてそう詳しくないんだけどさ。母さんが料理上手で、子どもの頃からそれを見てただけなんだよ。」
スフィノー「母さんって……、」
スフィノー「あ、そっか。主人公たちのところじゃ、生みの親が育てるんだったな。」
メルク「スフィノーさんのところではお母さんとはあまり会わないのです?」
スフィノー「会わないことはないけど、基本的には年齢が近い子たちと一緒に男の人たちのところで育てられるんだ。」
主人公「それじゃあ、パラティは幼馴染みたいなものか。パラティと同い年だったよな。」
スフィノー「へへへ、まあね。同い年の子がパラティしかいなかったから、よく遊びに連れまわしては叱られたなあ。」
メルク「みゅ、そうなのです?今はあんなに……、その、近づいただけで照れてるのです。」
スフィノー「それはその……、昔は男の子があんなにか弱い存在だなんて全然わかってなくてさ。唯一の同い年だし、外で一緒にあそびたかったんだ。」
スフィノー「でも、それでパラティが風邪をひいたことがあって……、遊びに連れ出すのはやめたんだ。それから関わることも少なくなって、気づいたら……、」
スフィノー「昔はどうしてあんな風にためらいなくてをつかめてたのかもわかんなくなってた。」
メルク「そんなことが……。寂しくなかったのですよ?」
スフィノー「寂しかったけど……、それより、ひどいことをしてたんだなって反省したなあ。」
スフィノー「女の方が男の子より力が強いし、嫌がってても抵抗できなかったのかもって。だからあたしは……、」
スフィノー「わっ、いけない!吹きこぼれてる!」
主人公「危ない危ない……、けど、おいしそうにできてるなあ。」
メルク「山菜の色も鮮やかなのですよ~!煮込む前に丁寧に盛り付けたのがつたわってくるのです!」
スフィノー「へへへ、よかった~!」
主人公「きっと紹介所のお姉さんたちも喜んでくれるよ。」
スフィノー「ありがとな、2人とも。」
メルク「みゅ?」
スフィノー「さっき、パラティがあたしのせいで風邪をひいて寝込んだことがあるって話しただろ?そのとき……、パラティのために何かがしたかったんだ。」
スフィノー「それで滋養強壮に効く薬湯を作ろうとして、でも、調合を間違えて毒にしちゃってさ。匂いがおかしいと思って飲んでみたら気絶してた。」
スフィノー「気づいたらパラティの隣で寝かされてて、あたしが作ったのは毒だったって教えられたよ。それで叱られた、そういうことは男に任せておけって。」
スフィノー「それから、薬師係の人が作った薬湯を飲んだパラティはしばらく寝込んだけど、ちゃんとよくなって……、結局、あたしはパラティのために何もできなかった。」
スフィノー「そんなこともあって……、いつのまにか、女のあたしが誰かのためにできることは、戦って守ることだけなんだなって思うようになってた。」
スフィノー「それこそが、あたしの誇りで、役目なんだって。」
スフィノー「だから、2人にはありがとって思ってる。うおーっを知れたこともそうだけど……、」
スフィノー「うまくできなくても、呆れないで何度も教えてくれて、誰かを喜ばせる方法は戦うだけじゃないんだって思い出させてくれたから。」
スフィノー「ま、今は戦って皆を守ることが1番だけどさ。」
メルク「スフィノーさん……。」
主人公「でも、今日はこの料理で皆、喜んでくれるよ。スフィノーが頑張って作ったこの鍋料理でさ。」
主人公「へへ、そうだといいなあ。」
主人公「よし!それじゃあもう夕飯時だし、皆のところにもっていくか!」
スフィノー「ああ!」
 * * *
スフィノー「で、できたよ!」
紹介所のお姉さん「わあっ、山菜鍋!もしかして前に食べたいって言ったの覚えててくれたの?」
パン屋のおやじ「おっ、盛り付けもいいセンスだな!崩すのがもったいなくなっちまうぜ。」
村のお兄さん「うーん、いい匂いだ。この香草は探すのが大変だったろうに。こだわりを感じるな……!」
スフィノー「……。」
メルク「スフィノーさん!」
主人公「よかったな。」
スフィノー「へへ……。」
スフィノー「ああ!」

備考


コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wikiまとめ

イベント最新情報



▼過去のイベント

よく見られる記事


初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別 ※相関図はこちら (11)
出身一覧

ユニットランキング

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトルについて

その他攻略記事・読み物

要望・連絡

編集者向け

ページ編集講座 編集テンプレート

公式・Lobiリンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
「静謐望む興踊」パステーニャ
4 おすすめリセマラランキング
5 ★5
6 「遠覧する愛心」アザリアス
7 爆走!暴走モンスターズイベント!!
8 新着ユニット一覧
9 ゾンビ化可能ユニット一覧
10 暴走モンスターイベント攻略
goodランキング
すいませんお見苦しい所をどこから抜け出して.. 56
主人公とメルク。多少ツッコミはするけど誰の.. 18
こういう受け身じゃなくて、「こうすれば面白.. 17
4 _人人人人人人人_> ニャージー < ̄Y^Y^.. 16
5 残念だけどメルストを楽しめる才能が無いのか.. 16
6 ヨルノロンドのぬいぐるみ感が好きです。 13
7 最近ようやくユニットだけでなくモンスターの.. 11
8 ヴォイシアです。ストーリーを読んでいて、初.. 10
9 ワイ!バーーーン!!! 9
10 ホロジアのぱぁ、かわいいよね 9
もっと見る
最近の更新

45分まえ

1時間まえ

5時間まえ

6時間まえ

7時間まえ

8時間まえ

9時間まえ

新規作成

2018/02/22 (木) 15:31

2018/02/22 (木) 15:15

2018/02/17 (土) 20:52

2018/02/16 (金) 15:38

2018/02/16 (金) 15:37

2018/02/16 (金) 15:33

2018/02/16 (金) 15:27

2018/02/16 (金) 15:21

2018/02/16 (金) 15:10

注目記事
モンハンワールド 上位装備 モンスターハンターワールド
ドッカンバトル 覚醒メダル ドラゴンボールZドッカンバトル
プリコネ リセマラ プリコネリダイブ
魔界ウォーズ リセマラ 魔界ウォーズ
白猫 クラスチェンジ 白猫プロジェクト
ページ編集 トップへ