「燦弓射る祭縁」ひもろき

(4コメント)  
最終更新日時:

「燦弓射る祭縁」ひもろき

出身 和の国

年齢 10歳

性別 女

レアリティ ★5

属性 光

成長タイプ 早熟

武器 輦輿照弓

武器種別 弓矢

同時攻撃数 2体

攻撃段数 3段


初期体力 2,388

最大体力 4,537

覚醒体力 6,862

移動速度 59

リーチ 140

DPS 2,979

覚醒DPS 4,509

初期攻撃力 4,688

最大攻撃力 8,907

覚醒攻撃力 13,482

攻撃間隔 2.99

タフネス 33

総合DPS 5,958

覚醒総合DPS 9,018


追加日 2018.08.17
ダイヤ限定★5&★4スカウトフェス2018.08.17


属性補正
炎属性
  88%
水属性
  88%
風属性
  88%
光属性
  100%
闇属性
  160%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
ひもろき「主人公、今日、村でお祭りはないのなー?」
主人公「祭り? そうだな、ないはずだぞ。」
ひもろき「そうかー。残念なー。ひもろき、お祭りで太鼓を叩きたかったのだ。」
主人公「じゃあ、祭りのかわりに、一緒に何かして遊ぼうか。」
ひもろき「うーん、ひもろき、お祭りがないなら探検がしたいのだ。ちょっと、近くの森に行ってくるなー。」
主人公「それじゃあ、俺も一緒に行こうか?」
ひもろき「大丈夫なのだ。暗くならないうちに帰ってくるなー。」
主人公「そっか。でも、気をつけてな。」
ひもろき「りょうかいなー。」

ひもろき「てれーつくてーんつく♪ てーんつくつ♪」
ひもろき「てれーつくつってーんてーんてーんつくつ♪」
村の少年「……?」
ひもろき「そーりゃ!」
ひもろき「うーん、やっぱり主人公と来ればよかったのだ。思ったより1人はつまらないのだ。せめて八百万の神様と話せたらよかったのになー?」
村の少年「……ねえ。」
ひもろき「ん? なんだ?」
村の少年「君がさっきから歌ってるのって、何?なんだか呪文っぽかったけど……。」
ひもろき「ううん。呪文じゃないのだ。さっきのは太鼓を叩く時の音なー。」
村の少年「えっ、太鼓を叩く時の音!?太鼓はドンドコドン、みたいなかんじじゃないの?」
ひもろき「ひもろきの住んでるところでは、太鼓の音は、てれつくなのだ。」
村の少年「へえ……。そうなんだね。ところで、ひもろきっていうのが君の名前なの?てれつく、と一緒でなんだか不思議な響きだね。」
ひもろき「そうかもしれないなー?でもひもろきは、自分の名前、気に入ってるのだ。父さまと母さまが付けてくれた名前だから。」
村の少年「そうなんだね。ちょっと変わった響きだけど、確かに素敵な名前だと思うよ。」
ひもろき「……。」
村の少年「えっと、どうしたの?」
ひもろき「君とはなんとなくだが仲良くなれそうな気がするのだ。よかったら一緒に遊ばないか?」
ひもろき「八百万の神様もそうしたらって言ってる気がするのだ。」
村の少年「うん、いいよ。僕もまだ家に帰る時間じゃないし……。一緒に遊ぼう。」
ひもろき「ありがとう。君はいーやつだなー。」
村の少年「あはは。僕も遊びたかっただけだから。」
村の少年「あと、聞いてもいい?さっきから言ってる八百万の神様って何?」
ひもろき「あー。王国ではあまり和の国の神様のことは知られてないのだったなー。」
ひもろき「八百万の神様っていうのは物に宿っている神様たちのことなのだ。」
ひもろき「他にも天照(あまてらす)様とか月読(つくよみ)さまっていう太陽と月の神様もいるけど……、」
ひもろき「天照様と月読様の力を借りられるのは天子様っていう、すごいお方だけなー。」
ひもろき「ひもろきが力を借りられるのは、天照様と月読様の下にいる八百万の神様からだけなのだ。」
村の少年「なんだか難しいね……?でも、神様の力を借りられるなんて、ひもろきってすごいよ……!」
ひもろき「まあ、ひもろきは依巫(よりまし)だからなー。」
村の少年「よ、依巫……?」
ひもろき「うん。八百万の神様の力を借りられる者のことを、ひもろきの国では依巫って言うのだ。」
ひもろき「目には見えないけど、八百万の神様はひもろきといつも一緒なんだなー。」
村の少年「やっぱり難しくてあんまり理解できてないけど……、ひもろきがすごいのはわかったよ。」
ひもろき「『すごい』は言われ慣れたのだ。ひもろき、力が特別強いらしいから、八百万の神様のおかげなー。」
村の少年「へ、へえ……!」
ひもろき「それより、別のところに遊びに行きたいのだ。ひもろき、お祭りっぽいことしたいなー。八百万の神様もお祭りっぽいことしたいと思うのだ。」
村の少年「お祭りっぽいこと……?」
ひもろき「ひもろきの家の神社ではだいたいいつもお祭りをやってるのだ。でも王国ではなかなかお祭りをやってなくてなー?」
ひもろき「屋台の投げ矢とか輪投げをしたいのだ。それができたらひもろきも嬉しいし、きっとお祭り好きの八百万の神様も喜ぶと思うなー。」
村の少年「なるほど……。えっと、輪投げはわかるんだけど、投げ矢って言うのはどんな遊びなの?」
ひもろき「そうなー。矢を的の真ん中に当てられたらすごい景品がもらえる遊びなのだ。」
村の少年「投げ矢……。」
村の少年「あっ、僕、1つだけ良い場所を知ってるよ!」
村の少年「今日はお祭りじゃないけど、たぶん、投げ矢と似たことができるはず。よかったら、案内しようか?」
ひもろき「それは嬉しいのだ。お祭りお祭り~。」

村の少年「はい、ここがダーツの屋台だよ。」
ひもろき「だーつ?」
村のお兄さん「いらっしゃい!200ゴルドで3回までダーツで遊べるよ!矢が的の真ん中に当たったら、豪華景品をプレゼント!」
ひもろき「おお、確かに投げ矢みたいなかんじなのだ。お祭りっぽいなー。」
村の少年「それならよかった。ひもろき、一緒にやろうよ。」
村の少年「ただ、僕はあんまりうまく当てられないんだけどね。」
ひもろき「任せるのだ。ひもろき、こーいうのは得意なー。」
村のお兄さん「おっ、お嬢ちゃんやる気満々だね!」
村のお兄さん「はい、これがダーツ用の矢。3回分渡しておくよ。」
ひもろき「ありがとうなのだ。」
村のお兄さん「はい、君にも。」
村の少年「ありがとうございます。」
村の少年「よし、じゃあ僕から……、」
村の少年「えいっ!」
村の少年「あーだめだ。的の端の方に当たっちゃった……。」
ひもろき「じゃあ、次はひもろきの番なのだ。3つ、いっぺんに矢を投げるなー。」
ひもろき「そのほうが八百万の神様もきっと面白いと思ってくれるのだ。」
村の少年「えっ。そ、それは難しいんじゃないかな。」
村のお兄さん「そ、そうだね。お嬢ちゃん、やっぱり1回ずつ投げたほうが……、」
ひもろき「集中して……、」
村のお兄さん&村の少年「って聞いてない!」
ひもろき「えいやっ!」
村のお兄さん&村の少年「えっ!?」
ひもろき「3本とも真ん中に当たったなー。」
村の少年「す、すごいよ、ひもろき!とってもかっこよかった!」
ひもろき「えへへ、そう言ってもらえると嬉しいのだ。八百万の神様もきっと喜んでるなー。」
村のお兄さん「これはびっくりしたな……。お嬢ちゃんみたいな子には初めて会ったよ。」
村のお兄さん「あはは、まさか3本とも真ん中に当てられちゃうとはなあ。」
村のお兄さん「はい、これ1等賞の景品。お菓子の国から特別に仕入れた、チョコレートの詰め合わせだよ。」

村の少年「結局僕は3本とも外しちゃったけど……、」
村の少年「ひもろきは本当にすごかったよ! よかったね。」
ひもろき「……。」
村の少年「ひもろき、どうしたの?」
ひもろき「……、このお菓子、君にあげるのだ。」
村の少年「え?」
ひもろき「ひもろき、お祭り気分を味わえて、楽しかった。嬉しかった。だから、これはお礼。」
村の少年「そんな、悪いよ。僕、ただ案内しただけだし……。」
ひもろき「そんなことないのだ、君が選んでくれて、楽しかった。わいわいできて、お祭りっぽかった。だから、お礼がしたいのだ。」
ひもろき「これは八百万の神様は関係なく、ひもろきが君にしたいことなのだ。だめ?」
村の少年「ひもろき……。」
村の少年「ありがとう、でも、このチョコレートは半分こして食べよう?2人で食べたら、きっとおいしいよ。」
ひもろき「んー? 全部食べていいのに。」
村の少年「僕がひもろきと半分こしたいんだ。」
ひもろき「……そっか。やっぱり、君と遊べてよかった。ありがとうなー。」
村の少年「こちらこそ、ありがとう。」

主人公「ひもろき!よかった。帰りが遅かったから心配したぞ。」
ひもろき「ごめんなー。主人公にはお詫びにこのお菓子をあげるなー。」
ひもろき「八百万の神様も仲間の主人公に渡したらいいんじゃないかってきっと思ってるのだ。」
主人公「えっ、これってお菓子の国のチョコレートだよな……?一体どこで……?」
ひもろき「お祭りで手に入れてきたのだ。」
主人公「お祭り?いや、今日、村でお祭りはやってないはず、だけどな……?俺の勘違いか……?」
ひもろき「えへへ。お祭りじゃないけど、ひもろきにとってのお祭りだったのだ。」
主人公「ん? それってどういう……?」
ひもろき「んー。なんだかまだ楽しさが心に残ってるなー。」
ひもろき「てれーつくてーんつく♪ てーんつくつ♪」
主人公「って聞いてないし!」
ひもろき「そーりゃ!」
主人公「ま、ひもろきが楽しそうだから、それでいいか。」

備考


【ユニット検索】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(4)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.102937293 2018/08/18 (土) 13:02 通報
    1体か3体攻撃以上が良かったけど可愛いから回しちゃううごご…
    3
  • さすらいの癒術師さん No.102935519 2018/08/17 (金) 22:38 通報
    うーん、祭りスピリットを感じる
    なんとなく目出度い感じ
    7
  • さすらいの癒術師さん No.102934629 2018/08/17 (金) 19:16 通報
    モーションです
    返信数 (1)
    3
    • × さすらいの癒術師さん No.102934731 2018/08/17 (金) 19:42 通報
      情報提供ありがとうございます。
      モーションを反映いたしました。
      0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

メインクエスト第一部 メインクエスト第二部 裏クエスト 国別イベント(小篇) 国別イベント(3周目) 国別イベント(2周目) 国別イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
書籍アニメ (1コメ)

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
質問 掲示板
雑談 掲示板
★5
4 パーティー相談 掲示板
5 「卵殻に眠る骨」レテネーブル
6 おすすめリセマラランキング
7 ゾンビ化可能ユニット一覧
8 エンシェント★5セレクトフェス
9 おすすめシード
10 メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
goodランキング
やっぱり死者1は神だった(確信)、前半でこ.. 15
後編が放送されるのはいい夫婦の日(11/22)ま.. 9
2話構成だからか前回の少佐民族1stと比べると.. 6
4 もし使い道が実装されたら即検証できるポテン.. 5
5 メルストのガチャ部分は本当に厳しい… 5
6 アニメで超!優秀!な姿が見れて嬉しかった 5
もっと見る
最近の更新

32分まえ

1時間まえ

2時間まえ

12時間まえ

14時間まえ

15時間まえ

16時間まえ

21時間まえ

新規作成

21時間まえ

2018/11/14 (水) 16:19

2018/11/14 (水) 16:15

2018/11/14 (水) 16:11

2018/11/09 (金) 15:14

2018/11/09 (金) 15:13

2018/11/07 (水) 21:55

2018/11/01 (木) 14:53

2018/11/01 (木) 13:42

注目記事
リセマラ当たりランキング ブラッククローバー夢幻の騎士団攻略wiki
リセマラ当たりランキング 龍が如くオンライン(龍オン)攻略Wiki
リセマラ当たりランキング アサシンクリード リベリオン攻略wiki
最新おすすめデッキレシピ アルテイルNEO攻略wiki
モンストコラボの最新情報 白猫プロジェクト攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 4