「神さびた残滓」テイシュウ

(21コメント)  
最終更新日時:

「神さびた残滓」テイシュウ

出身 少数民族の国

年齢 ?歳

性別 男

レアリティ ★5

属性 水

成長タイプ 平均

武器 護符扇子

武器種別 突撃

同時攻撃数 2体

攻撃段数 3段


初期体力 3,170

最大体力 6,340

覚醒体力 9,715

移動速度 52

リーチ 120

DPS 2,811

覚醒DPS 4,330

初期攻撃力 3,190

最大攻撃力 6,380

覚醒攻撃力 9,830

攻撃間隔 2.27

タフネス 51

総合DPS 5,621

覚醒総合DPS 8,661


追加日 2018.03.19
ダイヤ限定★5&★4スカウトフェス2018.03.19


属性補正
炎属性
  175%
水属性
  100%
風属性
  58%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
主人公「ナターシャさんがテイシュウさんをどう思っているか……、ですか。」
テイシュウ「ああ。」
メルク「で、でも、テイシュウさんもナターシャさんも、お互いのことが大好きなのではないのですよ?」
テイシュウ「そうだね。俺は奥さんを愛している。奥さんも俺を愛してくれている。」
テイシュウ「だけど……。」
テイシュウ「『癒術士の手助けでもしようかな』と言ったら、奥さんに全く引き留めてもらえなかったんだよね……。」
テイシュウ「逆にこんなものまで用意されて、流れるように旅立たされてしまって……。」
主人公「し、仕組みはよくわからないですけど、このミニ祠、すごいですね……。」
主人公「これさえあれば、テイシュウさんの姿が見えるようになるなんて。」
テイシュウ「リンジーは『旅は結婚生活のいい刺激になると思う』なんて言っていたけれど、俺は悲しかったなあ。」
テイシュウ「俺の奥さんは、俺がそばにいなくても別に辛くとも何ともないのかって。俺は今、ものすごく奥さんが恋しいのに。」
テイシュウ「俺はとうに肉体を失った身だけれど、奥さんがいない時間はひどく長く感じられるんだ。」
テイシュウ「今すぐ奥さんのもとに帰って、『おかえり』って言ってもらいあいよ……。」
テイシュウ「だって奥さんに引き留めてほしくて、『癒術士を助けようかな』って言ったんだもの……!」
主人公「(入れ知恵をしたのはきっとリンジーさんだな……)」
テイシュウ「リンジーはよく、『結婚生活にマンネリは大敵』と言うけれど、俺は別に、刺激が欲しいとは思っていない。」
メルク「(そう言いつつ、リンジーさんの助言を実行して、自分の首を絞めているのですよ……)」
テイシュウ「俺は、奥さんを愛することができればそれでいい。その代償として、奥さんに何かを求めてもいない。でも、彼女はそうではないのかな。」
テイシュウ「……水底を漂っていた俺を見つけてあんなに強烈にプロポーズしてくれた、あの頃の彼女はもういないのかな。」
テイシュウ「それとも奥さんはもう、俺みたいな気の塊に、すっかり愛想を尽かしてしまったのかな……。」
主人公「わーっ!テイシュウさん、落ち込んだからって消えないでください!」
メルク「完全に思い込みなのですよー!」
テイシュウ「今の俺には人間の時間なんて一瞬にも等しいけど、その一瞬のうちに、奥さんの心はすっかり冷めてしまったのかな……。」
主人公「テイシュウさーん!テイシュウさーん、どこですかー!?」
主人公「(メルク!ここはナターシャさんにもらった手紙から、『テイシュウさんが落ち込んだ時に言う言葉』を!)」
メルク「(は、はいなのですよ!)」
メルク「テ、テイシュウさん!実はナターシャさんから、こんなお手紙をいただいているのですよ~!」
メルク「『我が夫君へ。君を止めなかったのは、君の意思に応えたいと私が願うからだ』」
メルク「『君を邪険に扱いたいなどとは、微塵にも思っていない。リンジーと共に携帯用の祠を用意したのも君の旅先での無事を願ってこそ』」
メルク「『どんなに離れていても、私は君を想っている。君の帰りを、祠のもとで待っている。帰ってきたら、是非、土産話を聞かせてほしい』」
メルク「『君を愛している。君の妻、ナターシャより』……。」
テイシュウ「……。」
テイシュウ「そう……。」
テイシュウ「俺の奥さんが、そんなことを……。小さい祠を作ったのも、俺を止めなかったのも、全て俺のためを思って……。」
テイシュウ「そうかあ……。」
主人公&メルク「……。」
メルク「(『我が夫君は、私に関することになると気分の浮き沈みが激しくなることがある』……。ナターシャさんの手紙通りだったのですよ)」
主人公「(テイシュウさんと行動するときは、ナターシャさんからの手紙が離せないな……)」

(場面切り替え・夜の水辺)

テイシュウ「……ふうん。」
テイシュウ「少し、この辺りの水の流れを読んでみたんだけど、明日は早めにここを発った方がいいかもしれないね。川上から、よくない気が流れてきているから。」
テイシュウ「主人公が起きたら、俺からそう伝えておこう。」
メルク「は、はいなのですよ。テイシュウさん、ありがとうございます、なのですよ~。」
メルク「……あの、テイシュウさん。水神、と言っていたのですが……、テイシュウさんは、本物の神様なのですよ?」
テイシュウ「ははは、違うよ。俺はたまたま神と称えられているだけの、摩耗した魂の残りかすだ。」
テイシュウ「神と呼ばれるようになったきっかけも、奥さんのために、少し気を操って、近くの村に雨を降らせてあげたことだしね。」
テイシュウ「俺は本物の神様ってわけじゃない。とは言え、人を名乗るには人でなしが過ぎるんだろうけどね。」
テイシュウ「俺の奥さんも、手紙にそんなことを書いていただろう?」
メルク「それは……。」
テイシュウ「ごめんごめん、驚かせちゃったかな。奥さんからの手紙の中身が気になってね、ちょっと読ませてもらったんだよ。」
テイシュウ「……『我が夫君は肉を持たぬ身。元は君たちと同じ人間でも、今はもう、まったく別の存在だ』。」
テイシュウ「『君たちのいかなる営みも、我が夫君には些細で他愛のないものに過ぎない。もちろん、私という人間の営みすら。』」
テイシュウ「さすが俺の奥さんだ。俺のことを俺以上に分かってるんだから。」
メルク「テイシュウさん……。」
テイシュウ「俺の奥さんは、きっと、俺のことは何でもお見通しなんだろうね。」
テイシュウ「俺の奥さんったら、本当にいいお嫁さんだろう。セクシーでキュートで大胆で、その上、他人への気遣いもできるんだから。」
メルク「(た、たくましい!落ち込むかと思いきや、1人で悦に入っているのです!)」
テイシュウ「確たるよるべを持たなかったあの頃の俺は、人の形をした天災、と言うべきものだったんじゃないかな。」
メルク「……。」
テイシュウ「でも、それはもう昔のことだ。今の俺には、共に夫婦の契りを結んだ、奥さんというよるべがあるからね。」
テイシュウ「だから、大丈夫。今回は俺の奥さんに誓って、きちんと君たちの力になると約束しよう。」
テイシュウ「心配しないでくれていいよ。俺は俺の愛する奥さんを悲しませるような真似は絶対にしないから。」
テイシュウ「彼女が望むなら俺はそれに応えるよ。それが俺にとって、どんなに他愛のない営みでも。」
テイシュウ「それに……、」
テイシュウ「人間としてのありかたを失った俺には、もう自分から人間の営みに手を出す理由なんて、特に残ってないんだよね。」
テイシュウ「俺の奥さんが、そう望んだから。その、たった1つの理由以外には。」

備考

【ユニット検索】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(21)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.102355603 2018/04/15 (日) 00:07 通報
    モーション
    3
  • さすらいの癒術師さん No.102244923 2018/03/21 (水) 21:06 通報
    今更だけど奥さん14歳なんだね…!
    いや、野暮なことは言うまい…
    返信数 (2)
    6
    • × さすらいの癒術師さん No.102247826 2018/03/22 (木) 13:51 通報
      さらに、求婚したのは"幼い頃"だ...!
      9
      • × さすらいの癒術師さん No.102279142 2018/03/29 (木) 08:47 通報
        似たもの兄妹
        4
  • さすらいの癒術師さん No.102235598 2018/03/19 (月) 23:06 通報
    初ユニスト投稿です、変だったらごめんなさい。
    返信数 (15)
    22
    • × さすらいの癒術師さん No.102235602 2018/03/19 (月) 23:07 通報
      主人公「ナターシャさんがテイシュウさんをどう思っているか……、ですか。」
      テイシュウ「ああ。」
      メルク「で、でも、テイシュウさんもナターシャさんも、お互いのことが大好きなのではないのですよ?」
      テイシュウ「そうだね。俺は奥さんを愛している。奥さんも俺を愛してくれている。」
      テイシュウ「だけど……。」
      テイシュウ「『癒術士の手助けでもしようかな』と言ったら、奥さんに全く引き留めてもらえなかったんだよね……。」
      テイシュウ「逆にこんなものまで用意されて、流れるように旅立たされてしまって……。」
      主人公「し、仕組みはよくわからないですけど、このミニ祠、すごいですね……。」
      1
      • × さすらいの癒術師さん No.102235621 2018/03/19 (月) 23:11 通報
        主人公「これさえあれば、テイシュウさんの姿が見えるようになるなんて。」
        テイシュウ「リンジーは『旅は結婚生活のいい刺激になると思う』なんて言っていたけれど、俺は悲しかったなあ。」
        テイシュウ「俺の奥さんは、俺がそばにいなくても別に辛くとも何ともないのかって。俺は今、ものすごく奥さんが恋しいのに。」
        テイシュウ「俺はとうに肉体を失った身だけれど、奥さんがいない時間はひどく長く感じられるんだ。」
        テイシュウ「今すぐ奥さんのもとに帰って、『おかえり』って言ってもらいあいよ……。」
        テイシュウ「だって奥さんに引き留めてほしくて、『癒術士を助けようかな』って言ったんだもの……!」
        1
      • × さすらいの癒術師さん No.102235646 2018/03/19 (月) 23:18 通報
        主人公(入れ知恵をしたのはきっとリンジーさんだな……)
        テイシュウ「リンジーはよく、『結婚生活にマンネリは大敵』と言うけれど、俺は別に、刺激が欲しいとは思っていない。」
        メルク(そう言いつつ、リンジーさんの助言を実行して、自分の首を絞めているのですよ……)
        テイシュウ「俺は、奥さんを愛することができればそれでいい。その代償として、奥さんに何かを求めてもいない。でも、彼女はそうではないのかな。」
        テイシュウ「……水底を漂っていた俺を見つけてあんなに強烈にプロポーズしてくれた、あの頃の彼女はもういないのかな。」
        1
    • × さすらいの癒術師さん No.102235658 2018/03/19 (月) 23:21 通報
      テイシュウ「それとも奥さんはもう、俺みたいな気の塊に、すっかり愛想を尽かしてしまったのかな……。」
      主人公「わーっ!テイシュウさん、落ち込んだからって消えないでください!」
      メルク「完全に思い込みなのですよー!」
      テイシュウ「今の俺には人間の時間なんて一瞬にも等しいけど、その一瞬のうちに、奥さんの心はすっかり冷めてしまったのかな……。」
      主人公「テイシュウさーん!テイシュウさーん、どこですかー!?」
      主人公(メルク!ここはナターシャさんにもらった手紙から、『テイシュウさんが落ち込んだ時に言う言葉』を!)
      2
      • × さすらいの癒術師さん No.102235681 2018/03/19 (月) 23:26 通報
        メルク(は、はいなのですよ!)
        メルク「テ、テイシュウさん!実はナターシャさんから、こんなお手紙をいただいているのですよ~!」
        メルク『我が夫君へ。君を止めなかったのは、君の意思に応えたいと私が願うからだ』
        メルク『君を邪険に扱いたいなどとは、微塵にも思っていない。リンジーと共に携帯用の祠を用意したのも君の旅先での無事を願ってこそ』
        メルク『どんなに離れていても、私は君を想っている。君の帰りを、祠のもとで待っている。帰ってきたら、是非、土産話を聞かせてほしい』
        メルク『君を愛している。君の妻、ナターシャより』……。
        テイシュウ「……。」
        2
      • × さすらいの癒術師さん No.102235703 2018/03/19 (月) 23:30 通報
        テイシュウ「そう……。」
        テイシュウ「俺の奥さんが、そんなことを……。小さい祠を作ったのも、俺を止めなかったのも、全て俺のためを思って……。」
        テイシュウ「そうかあ……。」
        主人公&メルク「……。」
        メルク(『我が夫君は、私に関することになると気分の浮き沈みが激しくなることがある』……。ナターシャさんの手紙通りだったのですよ)
        主人公(テイシュウさんと行動するときは、ナターシャさんからの手紙が離せないな……)
         
        (場面暗転)
        2
      • × さすらいの癒術師さん No.102235728 2018/03/19 (月) 23:34 通報
        テイシュウ「……ふうん。」
        テイシュウ「少し、この辺りの水の流れを読んでみたんだけど、明日は早めにここを発った方がいいかもしれないね。川上から、よくない気が流れてきているから。」
        テイシュウ「主人公が起きたら、俺からそう伝えておこう。」
        メルク「は、はいなのですよ。テイシュウさん、ありがとうございます、なのですよ~。」
        メルク「……あの、テイシュウさん。水神、と言っていたのですが……、テイシュウさんは、本物の神様なのですよ?」
        テイシュウ「ははは、違うよ。俺はたまたま神と称えられているだけの、摩耗した魂の残りかすだ。」
        1
      • × さすらいの癒術師さん No.102235768 2018/03/19 (月) 23:40 通報
        テイシュウ「神と呼ばれるようになったきっかけも、奥さんのために、少し気を操って、近くの村に雨を降らせてあげたことだしね。」
        テイシュウ「俺は本物の神様ってわけじゃない。とは言え、人を名乗るには人でなしが過ぎるんだろうけどね。」
        テイシュウ「俺の奥さんも、手紙にそんなことを書いていただろう?」
        メルク「それは……。」
        テイシュウ「ごめんごめん、驚かせちゃったかな。奥さんからの手紙の中身が気になってね、ちょっと読ませてもらったんだよ。」
        テイシュウ ……『我が夫君は肉を持たぬ身。元は君たちと同じ人間でも、今はもう、まったく別の存在だ』。
        1
      • × さすらいの癒術師さん No.102235787 2018/03/19 (月) 23:43 通報
        テイシュウ『君たちのいかなる営みも、我が夫君には些細で他愛のないものに過ぎない。もちろん、私という人間の営みすら。』
        テイシュウ「さすが俺の奥さんだ。俺のことを俺以上に分かってるんだから。」
        メルク「テイシュウさん……。」
        テイシュウ「俺の奥さんは、きっと、俺のことは何でもお見通しなんだろうね。」
        テイシュウ「俺の奥さんったら、本当にいいお嫁さんだろう。セクシーでキュートで大胆で、その上、他人への気遣いもできるんだから。」
        メルク(た、たくましい!落ち込むかと思いきや、1人で悦に入っているのです!)
        1
      • × さすらいの癒術師さん No.102235803 2018/03/19 (月) 23:47 通報
        メルク「でも、なんだか素敵な関係なのです。たとえ別の存在だとしても、ナターシャさんはテイシュウさんが大好きで……、」
        メルク「テイシュウさんも同じようにナターシャさんが大好きなのですね~!とってもお似合いなのですよ!」
        テイシュウ「ははは、そうだろう。」
        テイシュウ「うん。お似合い、か。」
        テイシュウ「確かに、その通りかもしれないね。今の俺は。奥さんとの縁でこの形を保っているようなものだし。」
        テイシュウ「水底を漂っていた頃の俺は、こうじゃなかった。長い時の中で。自分がかつて人間だったことすら忘れかけていたんだから。」
        1
      • × さすらいの癒術師さん No.102235826 2018/03/19 (月) 23:51 通報
        テイシュウ「確たるよるべを持たなかったあの頃の俺は、人の形をした天災、と言うべきものだったんじゃないかな。」
        メルク「……。」
        テイシュウ「でも、それはもう昔のことだ。今の俺には、共に夫婦の契りを結んだ、奥さんというよるべがあるからね。」
        テイシュウ「だから、大丈夫。今回は俺の奥さんに誓って、きちんと君たちの力になると約束しよう。」
        テイシュウ「心配しないでくれていいよ。俺は俺の愛する奥さんを悲しませるような真似は絶対にしないから。」
        テイシュウ「彼女が望むなら俺はそれに応えるよ。それが俺にとって、どんなに他愛のない営みでも。」
        1
      • × さすらいの癒術師さん No.102235835 2018/03/19 (月) 23:53 通報
        テイシュウ「それに……、」
        テイシュウ「人間としてのありかたを失った俺には、もう自分から人間の営みに手を出す理由なんて、特に残ってないんだよね。」
        テイシュウ「俺の奥さんが、そう望んだから。その、たった1つの理由以外には。」
        2
      • × さすらいの癒術師さん No.102235850 2018/03/19 (月) 23:56 通報
        ※No.102235768で1か所「」が抜けてしまいました
         あとちょっと長すぎやしませんかね、テイシュウさん・・・(´;ω;`)手が痛い
        22
    • × さすらいの癒術師さん No.102240698 2018/03/20 (火) 23:32 通報
      長いのに書いてくれた方、ありがとうございました!
      2
    • × さすらいの癒術師さん No.102287206 2018/03/30 (金) 19:38 通報
      お疲れ様です。いつもピックアップ終了後を目途に掲載しているためそちらに合わさせていただきました。
      ご提供ありがとうございます。
      0
  • さすらいの癒術師さん No.102233368 2018/03/19 (月) 15:55 通報
    どなたかストーリーをお願いします。
    4

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(小篇) 歴代イベント(3周目) 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
アニメ

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
質問 掲示板
雑談 掲示板
★5
4 おすすめリセマラランキング
5 ゾンビ化可能ユニット一覧
6 新着ユニット一覧
7 初心者応援ミッション
8 メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
9 8月進化解放2018
10 DPSランキング
goodランキング
リセマラランキングは魔法編重でいいと思いま.. 30
運営さんありがとう・・・ありがとう・・・ 24
なんでやシエラちゃん強いやろ!と思ったが上.. 14
4 最初からゲームシステムある程度理解して目標.. 13
5 リセットマラソンするのは初心者に決まってる.. 12
6 すげえな まだ多段魔法をぶっ壊れとか信仰し.. 11
7 イベントで救援かえたりするから撤去は困るな.. 9
8 ルチおじ…もといルチお兄さんマジお兄さん 8
9 木主です。運営からメール返信来ました。内容.. 8
10 ★3セレクターすらもったいなくて使えてない俺.. 8
もっと見る
最近の更新

6時間まえ

7時間まえ

17時間まえ

19時間まえ

23時間まえ

2018/08/16 (木) 01:10

2018/08/16 (木) 00:27

2018/08/15 (水) 21:40

2018/08/15 (水) 20:57

2018/08/15 (水) 20:53

2018/08/15 (水) 20:38

2018/08/15 (水) 20:22

2018/08/15 (水) 19:36

2018/08/15 (水) 18:46

新規作成

2018/08/15 (水) 16:12

2018/08/15 (水) 16:08

2018/08/15 (水) 16:03

2018/08/15 (水) 15:39

2018/08/15 (水) 15:29

2018/08/11 (土) 21:46

2018/08/11 (土) 17:31

2018/08/10 (金) 20:32

2018/08/09 (木) 10:05

2018/08/05 (日) 20:48

注目記事
配信日(リリース)はいつ? ドラガリアロスト攻略Wiki
配信日やポプテピピックコラボ情報 バクモン攻略wiki
リセマラ当たりランキング 物語シリーズぷくぷく攻略wiki
リセマラ当たりランキング デスティニーナイツ攻略wiki
リセマラ当たりランキング アークザラッドR攻略wiki
リセマラ当たりランキング サファイア・スフィア攻略wiki
製造レシピと製造時間一覧 ドールズフロントライン(少女前線)攻略Wiki
リセマラ当たりランキング ファンタジーライフオンライン攻略Wikiまとめ【FLO】
3周年福袋のおすすめクラスとキャラ FGO攻略Wiki
恵比留(えびる)高校の最強選手育成論 パワプロアプリ攻略Wikiまとめ
ページ編集 トップへ