「莱姆の果醤姫」マルメラータ_include

 
最終更新日時:
属性補正
炎属性
  71%
水属性
  140%
風属性
  100%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル



ストーリー
ネタバレ注意!
主人公「仲間になってくれて、ありがとう。これからよろし……、」
マルメラータ「ええ~いっ!」
主人公「むぐっ!」
マルメラータ「おおっと、マルメラータ王女の先制ジャムが成功!これは、主人公癒術士も、ジャムのおいしさにめろめろのよう!?」
主人公「って、いきなりすぎて味もろくにわからないまま飲み込んだよ!」
マルメラータ「ええ~っ!ジャム・ワールドでも最高級のジャムだったのに……!さっきのひと掬いで、いったいいくらすると……!」
主人公「そ、そんなに高いジャムだったのか……!?もったいないことした……、」
主人公「って、それならなんでいきなり口に突っ込んでくるんだよ!」
マルメラータ「だ、だって~っ!最初のインパクトが1番大事かなって思ったんだもんっ!」
マルメラータ「こうすれば、ジャムのこと、1番に感じるでしょっ!?チョコとかグミとか思い出してるヒマないでしょっ!?」
主人公「そうだな、チョコとグミよりもスプーンによる窒息を心配するな。」
マルメラータ「ウッ……。そ、それは、ごめんなさぁい……。」
主人公「まあ、それだけジャムを食べさせたかったのはわかるけどさ……。ジャム・ワールドの王女さまなんだもんな。」
主人公「よかったら、さっきのジャムをもうひとくちもらっていいか?」
主人公「せっかくだから、もっと味わって食べたかったし、ジャム・ワールドの王女さまがおすすめするジャムがどれだけおいしいのか気になるしさ。」
マルメラータ「……!」
マルメラータ「えへへぇっ!そうでしょ、そうでしょっ!ジャムにキョーミあるでしょっ!」
マルメラータ「ほらっ、特別だからねっ!あーんっ!10000ゴルドねっ!」
主人公「えっ、ふたくちめは有料なの!?しかも、このジャム、ひと掬いでそんなにするの!?」
マルメラータ「あたしが、あーんしてあげてるんだからそれくらい料金上乗せに決まってるでしょーっ?」
主人公「そ、そっちなのか……。」
マルメラータ「えへへっ、なーんて、うそうそっ!ジャム好きなひとは大好きだから、いくらでも食べさせてあげるっ!」
主人公「あ、ありがとう……。」
主人公「ん、おいしいな……!こんなジャム、今まで食べたことない……。」
マルメラータ「ねっ、ねっ、ジャムのこと、もっと好きになった!?チョコとかグミとかよりも、いっちばん!」
主人公「好きになったけど……、どうしてチョコとグミが出てくるんだ?」
マルメラータ「ジャム・ワールドの王女の前で他のお菓子の名前を出さないでよねっ!もう、王女の扱いがなってないんだからっ!」
主人公「さっき自分で言いだしたんじゃん!?」
マルメラータ「そうだけどぉ~……、やっぱり、ジャム食べたばかりの口から他のお菓子の名前を聞くのはビミョーっていうかぁ……。」
主人公「どうしてそこまでジャム以外を目の敵にするんだ?」
マルメラータ「だって~っ!みんな、ジャムは他のお菓子の引き立て役みたいな扱いするんだもん!」
マルメラータ「チョコやクッキーに適度な酸味と甘みのアクセントを与えてるのはジャムなんだからっ!」
マルメラータ「なのに、主役ばっかり目立って~っ!ジャム単体で味わってくれる人は、ぜんぜんいないのっ!」
主人公「たしかに、ジャムだけでずっと食べ続けるっていうのは俺もしないかも……。」
マルメラータ「でしょーっ!それであたしは、ジャムの地位向上のために伝説のジャムを探す旅にでたんだからっ!」
主人公「伝説のジャム?」
マルメラータ「世界で1番おいしい、7色に輝く虹色ジャムのこと!そのジャムを味わえば、きっとみんな、ジャムが主役だって気づいてくれるはず……!」
主人公「そんなジャムがあるのか……。けど、それならどうしてジャム・ワールドを出てきたんだ?そこで探したほうがいいんじゃ……、」
マルメラータ「もう探したの!」
マルメラータ「あたしに仕えてくれてるメイドに頼んで、ジャム・ワールド中からジャムを取り寄せてみたけど7色のジャムは見つからなかった。」
マルメラータ「それならもう、お菓子の国以外にあるに違いないと思って、こうしておにーさんたちと旅をすると決めたわけねっ。」
マルメラータ「それに、国を出てジャム探しをしてくれてるメイドとも会いたいし……、」
マルメラータ「はあ……、あたしの代わりに探してくるって旅に出た時、今回みたいに頑張って城を抜け出して、ついて行けばよかったかも……。」
主人公「それは……、」
主人公「って、ん?抜け出して?」
マルメラータ「ぎくっ!」
主人公「ま、まさか、お城の人に言わずに勝手に……、」
マルメラータ「さ、さあ、ジャムの地位向上のために頑張ろーねっ!はい、ジャム!」
主人公「むぐっ!」
主人公「もしかし……、」
マルメラータ「はい、ジャムおいしーねえっ!協力してくれる限りはただにしておいてあげるねえっ!」
主人公「むぐっ!」
主人公「(物理的にも、金銭的にもジャムで口止めされている……!?)」


備考

入手方法
ダイヤスカウト

コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (6コメ)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
「咲き綻ぶ王花」ファルゥン
4 新着ユニット一覧
5 ★5
6 ギルドバトル
7 「激越なる鋸歯」ビアルドル
8 すすめ方
9 パーティー相談 掲示板
10 「凛花なる護刃」アーデ
goodランキング
ユニット枠を増やして欲しい→グー 87
増やす為に…買ってもいい 48
キアンの進化を見て衝動で作ってしまった 28
4 ずるくないですかって初期はそもそも半減期な.. 24
5 買うなら1枠あたり…石1個なら買う 23
6 買わない 19
7 さっさと切った方がいい。癌は放置しても百害.. 16
8 石5個でも買う 16
9 トトの呼び鈴をクエスト画面の左上から使える.. 15
10 こっそり便乗させていただきますミシェーラや.. 14
もっと見る
最近の更新

1時間まえ

4時間まえ

5時間まえ

7時間まえ

8時間まえ

9時間まえ

10時間まえ

14時間まえ

20時間まえ

21時間まえ

2018/05/21 (月) 18:51

2018/05/21 (月) 16:40

新規作成

2018/05/18 (金) 16:01

2018/05/18 (金) 15:43

2018/05/18 (金) 15:39

2018/05/16 (水) 16:12

2018/05/16 (水) 15:36

2018/05/16 (水) 15:32

2018/05/16 (水) 15:29

2018/05/16 (水) 15:25

2018/05/16 (水) 15:21

2018/05/10 (木) 15:21

注目記事
コトダマン リセマラ当たりランキング 共闘ことばRPG コトダマン
Sdorica(スドリカ) リセマラ当たりランキング Sdorica sunset
NEWSに恋して 加藤シゲアキ攻略ルート NEWSに恋して
ドッカンバトル LRバーダックの評価 ドッカンバトル攻略Wiki
ページ編集 トップへ