「誓剣の巧壁」メネライア

(12)  
最終更新日時:

「誓剣の巧壁」メネライア

出身 妖精の国

年齢 

レアリティ ★4

属性 闇

成長タイプ 早熟

武器 剣

武器種別 斬撃

同時攻撃数 1体

攻撃段数 


初期体力 2,110

最大体力 4,009

覚醒体力 6,409

移動速度 71

リーチ 18

DPS 3,094

覚醒DPS 4,939

初期攻撃力 3,110

最大攻撃力 5,909

覚醒攻撃力 9,434

攻撃間隔 1.91

タフネス 47

総合DPS 3,094

覚醒総合DPS 4,939


進化 条件進化後ユニット
進化前:「宝剣の使い手」メネライア


追加日 2016.03.11
3月進化解放2016


属性補正
炎属性
  90%
水属性
  90%
風属性
  90%
光属性
  140%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
メルク「お久しぶりなのです、メネライアさん!」
メネライア「ああ、久しぶり。ふふ、またメルクたちと旅をするとお伝えしたら殿下がとても悔しがっておられたよ。」
メルク「みゅ~、だだをこねる姿が目に浮かぶのですよ。」
メネライア「ゼフュロダイ殿とじいや殿がたしなめられて、しぶしぶ見送ってくださったが……、また会える日を楽しみにしているとの伝言を承った。」
メルク「みゅ、私もなのです!いつかまた、春の丘に行きたいのですよ~!」
メルク「みゅ?そういえば、サローディアさんをたしなめたということは、ゼフュロダイさんは春の丘に留まっているのですよ?」
メネライア「ああいや、時折、訪ねられる程度だ。ゼフュロダイ殿が来られると、陛下が嬉々としていたずらやからかいに精をだされるからな。」
メルク「た、たしかに、前のパーティでもあのゼフュロダイさんにずけずけといろいろ言ってたのですよ……。」
メルク「でも、それでもたまに城に訪れているということはやっぱりフロイレイダさんと仲がいいのですよ?」
メネライア「さあ……。私にはお二人の関係はそこまで……。」
メネライア「だが、ゼフュロダイ殿が城を訪れるのは、殿下に勉強を教えるためだ。」
メネライア「地を知る者は博識だ。その智はいずれ殿下が、女王として立たれるときに必ず役に立つことだろう。」
メネライア「……私も、それまでにもっと修行しなければな。」
メルク「みゅ、そういえばメネライアさんは修行の旅として世界を回りたいとのことでしたが……、さらに剣の腕を磨くつもりなのですよ?」
メネライア「もちろんだ。我がスガロルの一族は、忠義者のくせに剣の腕が未熟だと笑われてきたからな。」
メネライア「ゆえに、私の一族では幼き頃から王に仕えるにふさわしくあるため剣の修行を課せられるのだ。忠義はあれども役立たぬ、などと言われぬようにな。」
メルク「そういえばメネライアさんの宝剣も、剣の腕を競ってその勝者が受け継ぐものだと言っていたのですよ。そういうことだったのですね~。」
メネライア「いざという時に王の役に立てない弱きものではこの剣を受け継ぐにはふさわしくない。」
メネライア「祖が古の王から賜った宝剣……、いずれ王へ恩をお返しするため我が一族で最も強き者が受け継いできたのだ。」
メルク「それなら、メネライアさんほどの剣の使い手がさらに強さを求めて旅に出るのもうなずけるのですよ。」
メネライア「だが、それだけが理由じゃないんだ。殿下たちとのあの旅で……、私は気づいた。」
メネライア「私は私が忠義を捧げるべき王のことさえ、知ろうとしていなかったと。」
メルク「みゅ……、最初の勘違いのことなら……、」
メネライア「それだけじゃない。ガランドルのこともそうだ。」
メネライア「私は、伝承や噂のままに王をいただき、ガランドルをさげすんだ。」
メネライア「私は、初めからこの目で見極めるべきだったんだ。古の王に連なる者ではなく、春の丘の王女として、臆病者のガランドルではなく、冒険者パリストスとして。」
メネライア「釣鐘が森を抜けた先、きっとあの時、ようやく私は、私の忠義を本当の意味で捧げることができた。」
メネライア「あいつと背を合わせて、大蜘蛛と戦ったとき、あいつの選択を知った私は、もうあいつを臆病者のガランドルだとは謗(そし)れなかった。」
メルク「メネライアさん……、」
メネライア「今のままの私では、いずれさらに大きく羽ばたかれる殿下にふさわしい臣下にはなれない。」
メネライア「だから、もっと知るべきだと思ったんだ。私が知ろうとしてこなかった、様々なことを。」
メルク「そうだったのですね……。」
メネライア「……ふん、おそらく、あいつも私と似たことを考えているのだろうな。以前、城であった時に、あいつも旅に出ると言っていたから。」
メルク「パリストスさんが……。」
メルク「……最初はどうなることかと思っていたのですが、今は、2人とも似た者同士のいいライバルに思えるのですよ。」
メルク「きっとお2人ならサローディアさんをうまく支えていける名コンビになれるのですよ!」
メネライア「そうなるにはあいつにもまだまだ腕を磨いてもらわなくてはならないな。」
メネライア「……ま、それは私もだな。」
メネライア「メルク、かつて共に命と誇りをかけて旅をした仲間として、これからの旅路もスガロルに恥じない私であることを誓おう。よろしく頼むぞ。」
メルク「はいなのですよ!」

備考


入手方法
Lv50以上の★3メネライアがパーティに入っている状態で、ヴィンデール出現クエストをクリア:一定の確率でメネライアが進化

【注目ユニット】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧

【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1

【属性別】
/ / / /

【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復

【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 攻撃段数が空欄になっているものは「1段」です (編集者へ:1段の場合は無記入でお願いします)
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります (特に属性補正値)
※ ストーリー提供等はネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。

コメント(12)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.94628824 2016/03/15 (火) 17:47 通報
    モデル
    5
  • さすらいの癒術師さん No.94368773 2016/03/11 (金) 17:53 通報
    ストーリー
    返信数 (9)
    1
    • × 1 No.94368797 2016/03/11 (金) 17:53 通報
      メルク「お久しぶりなのです、メネライアさん!」
      メネライア「ああ、久しぶり。ふふ、またメルクたちと旅をするとお伝えしたら殿下がとても悔しがっておられたよ。」
      メルク「みゅ~、だだをこねる姿が目に浮かぶのですよ。」
      メネライア「ゼフュロダイ殿とじいや殿がたしなめられて、しぶしぶ見送ってくださったが……、また会える日を楽しみにしているとの伝言を承った。」
      メルク「みゅ、私もなのです!いつかまた、春の丘に行きたいのですよ~!」
      メルク「みゅ?そういえば、サローディアさんをたしなめたということは、ゼフュロダイさんは春の丘に留まっているのですよ?」
      0
    • × 2 No.94368853 2016/03/11 (金) 17:54 通報
      ネライア「ああいや、時折、訪ねられる程度だ。ゼフュロダイ殿が来られると、陛下が嬉々としていたずらやからかいに精をだされるからな。」
      メルク「た、たしかに、前のパーティでもあのゼフュロダイさんにずけずけといろいろ言ってたのですよ……。」
      メルク「でも、それでもたまに城に訪れているということはやっぱりフロイレイダさんと仲がいいのですよ?」
      メネライア「さあ……。私にはお二人の関係はそこまで……。」
      メネライア「だが、ゼフュロダイ殿が城を訪れるのは、殿下に勉強を教えるためだ。」
      メネライア「地を知る者は博識だ。その智はいずれ殿下が、女王として立たれるときに必ず役に立つことだろう。」
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.94369228 2016/03/11 (金) 18:00 通報
        一番最初のメネライアがネライアになってるので、転載のとき、ここだけ修正お願いします
        0
    • × 3 No.94368903 2016/03/11 (金) 17:55 通報
      メネライア「……私も、それまでにもっと修行しなければな。」
      メルク「みゅ、そういえばメネライアさんは修行の旅として世界を回りたいとのことでしたが……、さらに剣の腕を磨くつもりなのですよ?」
      メネライア「もちろんだ。我がスガロルの一族は、忠義者のくせに剣の腕が未熟だと笑われてきたからな。」
      メネライア「ゆえに、私の一族では幼き頃から王に仕えるにふさわしくあるため剣の修行を課せられるのだ。忠義はあれども役立たぬ、などと言われぬようにな。」
      メルク「そういえばメネライアさんの宝剣も、剣の腕を競ってその勝者が受け継ぐものだと言っていたのですよ。そういうことだったのですね~。」
      0
    • × 4 No.94368948 2016/03/11 (金) 17:56 通報
      メネライア「いざという時に王の役に立てない弱きものではこの剣を受け継ぐにはふさわしくない。」
      メネライア「祖が古の王から賜った宝剣……、いずれ王へ恩をお返しするため我が一族で最も強き者が受け継いできたのだ。」
      メルク「それなら、メネライアさんほどの剣の使い手がさらに強さを求めて旅に出るのもうなずけるのですよ。」
      メネライア「だが、それだけが理由じゃないんだ。殿下たちとのあの旅で……、私は気づいた。」
      メネライア「私は私が忠義を捧げるべき王のことさえ、知ろうとしていなかったと。」
      メルク「みゅ……、最初の勘違いのことなら……、」
      0
    • × 5 No.94369000 2016/03/11 (金) 17:56 通報
      メネライア「それだけじゃない。ガランドルのこともそうだ。」
      メネライア「私は、伝承や噂のままに王をいただき、ガランドルをさげすんだ。」
      メネライア「私は、初めからこの目で見極めるべきだったんだ。古の王に連なる者ではなく、春の丘の王女として、臆病者のガランドルではなく、冒険者パリストスとして。」
      メネライア「釣鐘が森を抜けた先、きっとあの時、ようやく私は、私の忠義を本当の意味で捧げることができた。」
      メネライア「あいつと背を合わせて、大蜘蛛と戦ったとき、あいつの選択を知った私は、もうあいつを臆病者のガランドルだとは謗(そし)れなかった。」
      メルク「メネライアさん……、」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.94369075 2016/03/11 (金) 17:57 通報
      メネライア「今のままの私では、いずれさらに大きく羽ばたかれる殿下にふさわしい臣下にはなれない。」
      メネライア「だから、もっと知るべきだと思ったんだ。私が知ろうとしてこなかった、様々なことを。」
      メルク「そうだったのですね……。」
      メネライア「……ふん、おそらく、あいつも私と似たことを考えているのだろうな。以前、城であった時に、あいつも旅に出ると言っていたから。」
      メルク「パリストスさんが……。」
      メルク「……最初はどうなることかと思っていたのですが、今は、2人とも似た者同士のいいライバルに思えるのですよ。」
      0
    • × 最後 No.94369134 2016/03/11 (金) 17:58 通報
      メルク「きっとお2人ならサローディアさんをうまく支えていける名コンビになれるのですよ!」
      メネライア「そうなるにはあいつにもまだまだ腕を磨いてもらわなくてはならないな。」
      メネライア「……ま、それは私もだな。」
      メネライア「メルク、かつて共に命と誇りをかけて旅をした仲間として、これからの旅路もスガロルに恥じない私であることを誓おう。よろしく頼むぞ。」
      メルク「はいなのですよ!」
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.94371929 2016/03/11 (金) 18:44 通報
      あるがとうございます掲載しました!
      0
  • さすらいの癒術師さん No.94365596 2016/03/11 (金) 17:03 通報
    属性補正
    1

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
現在注目のウィークイベントはありません

新着情報

最新イベント情報

終了イベント一覧

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ランキング・人気投票

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別 ※相関図はこちら (9)
出身一覧

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (5)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

初心者~中級者向け

攻略以外のまとめ

その他TIPS

要望・連絡

編集者向け

ページ編集講座 編集テンプレート

外部リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
新着ユニット一覧
4 「汝を護る咆哮」アルトナ
5 メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
6 ★5
7 「兄想う保安官」チュチュ
8 おすすめリセマラランキング
9 ★4
10 ゾンビ化可能ユニット一覧
goodランキング
皆、お前が肉作るのを待ってるんだぞ。こんな.. 49
明日からのレイド楽しみ~!前回は始めたばっ.. 28
うーん、すばらしいね… 26
4 自分で縛りプレイしといて負担がキツイってど.. 21
5 ユーヴェンスうううううう…(´;ω;`)ウッ… 20
6 全恐竜の国が泣くイケメ、、、いや、メルスト.. 18
7 ルームでもいい、ギルドでもいい目標は150に.. 18
8 最近公式ツイッターへの返信?がひどい。他の.. 14
9 ばっかお前ネクタイが良いんだろ 14
10 メルストの話ししてるのに他ゲー持ち出す意味.. 11
もっと見る
最近の更新

2017/08/24 (木) 19:41

33分まえ

35分まえ

39分まえ

56分まえ

1時間まえ

2時間まえ

3時間まえ

4時間まえ

新規作成

2017/08/21 (月) 11:43

2017/08/21 (月) 11:34

2017/08/21 (月) 11:33

2017/08/19 (土) 15:51

2017/08/16 (水) 18:54

2017/08/16 (水) 15:55

2017/08/16 (水) 15:45

2017/08/16 (水) 15:41

2017/08/16 (水) 15:04

2017/08/16 (水) 15:03

Wikiランキング
DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
4 【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
5 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
6 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
7 消滅都市2 攻略まとめWiki
8 マギアレコード攻略wikiまとめ【マギレコ】
9 CHUNITHM【チュウニズム】攻略wiki
10 アカセカ攻略まとめWiki【茜さすセカイでキミと詠う】
注目記事
マギレコ リセマラランキング マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
ドッカンバトル LRトランクス 評価考察 ドラゴンボールZドッカンバトル
白猫 フェアリーテイルコラボ 白猫プロジェクト
ポケモンGO レイドバトル発生報告 掲示板 ポケモンGO
FGO 水着アルトリア(メイドオルタ) 評価 セブンズストーリー
ミトラスフィア リセマラランキング ミトラスフィア
セブスト リセマラランキング BLEACH Brave Souls
ミラクルニキ コーデコロッセオ 高得点 ミラクルニキ
DQMSL 神話篇チャレンジ 攻略 ドラクエモンスターズ スーパーライト
モンスト LINE掲示板 モンスト
『戦国ASURA』事前登録受付中! 戦国MORPG
ページ編集 トップへ