「誠信の藍矛穿」オシェル

 
最終更新日時:

「誠信の藍矛穿」オシェル

出身 魔法の国

年齢 18歳

性別 女

レアリティ ★4

属性 水

成長タイプ 平均

武器 槍

武器種別 突撃

同時攻撃数 3体

攻撃段数 


初期体力 2,800

最大体力 5,600

覚醒体力 9,125

移動速度 62

リーチ 35

DPS 1,802

覚醒DPS 2,933

初期攻撃力 2,090

最大攻撃力 4,180

覚醒攻撃力 6,805

攻撃間隔 2.32

タフネス 49

総合DPS 5,405

覚醒総合DPS 8,800


進化 進化後ユニット
進化前:「藍矛の槍術士」オシェル


追加日 2020.11.13
11月進化開放2020


属性補正
炎属性
  150%
水属性
  100%
風属性
  67%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
<紹介所>
メルク「オシェルさん、その箱はなんなのですよ?」
オシェル「ん?これか? 知り合いに頼んでいた香水だ。」
メルク「みゅ~、きらきら輝いているのです。それに、なんだか不思議な色をしているのですよ。」
オシェル魔法の香水だからな。2年前に依頼したものがついに完成したらしい。さっき送られてきたんだ。」
メルク「それはすごいのです! 魔法の香水とはいえそこまで時間がかかるなんて、もしや珍しいものなのですよ?」
オシェル「ああ、これは特注品なんだ。かなり無茶な要望を出した自覚はあったが、本当に叶えてくれるとは。」
オシェル(でもそうか……、あれから2年経ったんだな)

<回想 - 魔法の国・森>
オシェル「くっ、手ごわいな!」
ソレル「ダメですわ、スペード! その怪我では……!」
オシェル「このくらい大丈夫だ、私はまだ戦える! それよりあれを放っておくわけにはいかない!」
ラハティア「それはわかるけど~! せめて簡単な治癒魔法だけでも使わせてよぉ~。」
オシェル「いや、今はその時間も惜しい。こうしてる間にもあれのせいで甚大な被害が、くっ……!」
ラハティア「もう、スペりんってば頑固なんだからぁ!」
アルルジーナ「というか、わ、私達も……、このままだとただじゃすまないですよぉ。」
オシェル「だからこそ、私が前に出ればみんなは怪我を負わずにすむ……、」
ソレル「そこまでですわ、スペード。」
オシェル「え?」
ソレル「班長から撤退の合図ですわ。1度戻り、態勢を整えましょう。」

<回想 - 魔術協会>
オシェル「休暇……?」
ラハティア「班長じきじきのお達しだよん。あ~ん、ちょ~うらやましい~!」
オシェル「……という事は、みんなは仕事なのか?」
アルルジーナ「イヒヒ、ヒヒ……、わ、私みたいな貧乏は、働かないといけないって事ですよぉ。」
ラハティア「今からオズ商業街で別の仕事が入ってるの~。んふふ、終わったら買い物しよ~っと。」
オシェル「……班長に休暇を取り下げてもらってくる。」
ラハティア「ええ〜、どうして? 私達の中で1番酷いケガしてたんだよ~?」
ラハティア「それに~、作戦の前日も遅くまで働いてたじゃん。久々の休みなんだし、満喫しなよ~。」
オシェル「傷は魔法で治してもらったし、みんなが戦ってる時に休むのは申し訳ない……、」
ソレル「……こういう時だけ、『みんな』と言うんですのね。戦う時は1人ですのに。」
オシェル「え?」
ソレル「今のスペードじゃ、チームワークを乱すだけです。」
オシェル「なんだと?」
ソレル「わたくしたちの忠告を無視して、怪我を負ったまま対象に突っ込んでいくような人と、一緒に戦えないと言ったのですわ。」
ラハティア「ちょっとちょっと、言いすぎじゃない?」
オシェル「ヘマをして、怪我を負った点に関しては悪かったと思ってる。けど……、」
ソレル「違います、そうではありません!」
ソレル「あなたは誰よりも傷が深かったのに、治療するどころか私達を庇おうとまでして、みんなどれほど……!」
「いえ、きっと、今のあなたにわたくしの言葉は届かないですわ。……ごめんなさい、少し頭を冷やしてきます。」
アルルジーナ「い、行っちゃいましたねぇ。」
ラハティア「まぁでも、ダイヤンの気持ちはわからないでもないかな。って、スペりんまでどこに行くつもり?」
オシェル「……班長のところだ。」

<回想 - 街中>
オシェル(結局休暇は取り消されなかった。班長、怒ってらっしゃるんだろうな。当然だ、怪我までしたんだから)
オシェル「私がもっとしっかり……、っ!」
「きゃっ、ご、ごめんなさい! 私ったらぼーっとしちゃってて……。」
「って、どうしよう、香水が!」
オシェル「私にぶつかった拍子で割れてしまったのか。すまない、こちらこそ考え事をしていて気づかなかった。」
「謝らないで! 私が悪いの。それに割れた香水は私の試作品だから。」
オシェル「試作品?」
「そう、でも失敗しちゃって廃棄するつもりだったんだけど……、」
オシェル「なんというか、独特……じゃない、個性的な匂いがするな……、その、私から。」
「ほんとにごめんなさい! 割れた時に香水がかかっちゃったんだわ! うーん、このままじゃ帰れないよね。」
「あ、そうだ! お姉さん、私の家に来てくれる? 匂いを落とす魔法薬があるはずだから!」
<場面転換>
オシェル「うん、匂いは取れたみたいだ。ありがとう、助かった。」
オシェル「それにしても、こんなところに香水店があったんだな。」
「パパとママのお店なの。お客さんが欲しいと思った香水を、その場で調合して渡したりもしてるんだよ。」
オシェル「それはすごいな。」
「えへへ、でしょ? 私もパパたちみたいにお客さんが欲しい香水を、調合できるようになるのが夢なんだ。」
「といっても、成功した事ないんだけどね。」
オシェル(落ち込んでしまった。困ったな、こういう時ソレルなら、気の利いた事も言えるんだろうな)
オシェル(ソレル……かなり怒っている様子だったが、やっぱり私が悪いんだろうか)
「さっき割れた香水もね、がんばって徹夜で調合したものなんだ。」
「でも、難しい本もたくさん読んだし、材料もちゃんと選んで作ったはずなのに、どうしてダメだったんだろう。」
オシェル「独学も大事だが、自分1人では出来る事も限られてくる。1度、何がいけないのか両親に聞いてみたらどうだ?」
オシェル「もっと周りを頼ってみても……、」

<回想 - 魔術協会>
ソレル「……こういう時だけ、『みんな』と言うんですのね。戦う時は1人ですのに。」
ソレル「わたくしたちの忠告を無視して、怪我を負ったまま対象に突っ込んでいくような人と、一緒に戦えないと言ったのですわ。」

<回想 - 街中>
オシェル(そうか。ソレルが怒ったのは、ミスをして怪我をしたからじゃない。私1人で解決しようとして、仲間を頼らなかったからだ)
オシェル(……この休暇は、班長がそのことを気づかせるために、作ってくれた時間だったのかもしれない)
オシェル「……君に1つ頼みがある。」
「なあに?」
オシェル「私に香水を作ってほしい。」
「私でいいの!?」
オシェル「ああ、大切な事に気づかせてくれた君がいいんだ。急ぎじゃなくていいから、君が最高のデキだと思う香水を頼めないだろうか?」
「よくわからないけど、わかったわ! 私がんばる!」
オシェル「ああ、楽しみにしている。」

<回想 - 魔術協会>
オシェル「……あ。」
ソレル「オシェル……、てっきりこもっていると思っていましたわ。」
オシェル「はじめはそのつもりだったが、じっとしてるのも落ち着かなくて街に出てたんだ。」
ソレル「……そうだったのですね。えっと、それでは……、」
オシェル「待ってくれ! ……この間はすまなかった。」
オシェル「私はみんなと戦っているつもりでいただけで、実際は独りよがりな戦い方をしていただけだった。」
ソレル「……、」
オシェル「私が何とかしなければと思っていたんだ。周りにはソレルたちがいてくれたのに。」
オシェル「これでは、私1人で戦っていると言われても仕方がないと思う。」
オシェル「でも、これからはちゃんとみんなの事を頼らせてもらう。だから……、」
ソレル「……悲しかったですわ。仲間として頼ってくれなかった事も、怪我をしているあなたが戦っている姿を見るのも。」
ソレル「でも、こうして謝ってくれたのでもういいです。それに、わたくしも少し言い過ぎましたから。だからおあいこにしましょう?」
ソレル「ただし、次に同じ事をしたら、わたくしもあなたの槍のように、まっすぐ敵に突っ込んでいきますわ。」
オシェル「それは困るな。わかった、善処する。」

<紹介所>
オシェル(……回復魔法に長けているわけでもないし、圧倒的な力を持って敵を制する事もできない)
オシェル(フォースートの中で、特別強いわけではないという自覚もあったのに、焦りや仲間を失いたくないという思いから無茶をした)
オシェル(だが、あの時の経験は決して無駄ではなかったと思う。おかげで、仲間を頼ることを覚え、他の誰にも負けないチームワークを手に入れたのだから)
オシェル(とはいえ、班長の期待に応えるためには、まだまだ努力し続ける必要があるが)
メルク「オシェルさん、急に黙り込んでどうしたのです?」
オシェル「すまない、考え事をしていた。それよりメルク君、少しの間、ここで待っていてくれないか?」
オシェル「香りも申し分ないし、香水の追加発注の手続きをしてきたいんだ。」
メルク「みゅみゅっ! 新しい香水が届いたばかりなのに、もう注文するのですよ?」
オシェル「ああ。遅くなってしまったが、詫び……じゃないな、感謝の気持ちを伝えたい仲間たちがいる。」
オシェル「その仲間たちに贈りたいんだ。もちろん、尊敬する班長にもだが。」
メルク「みゅっ、きっと喜んでくれるのですよ!」
オシェル「……そうだな。」

備考


【ユニット検索】
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧
【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1
【属性別】
/ / / /
【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復
【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります。ストーリーはネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。


コメント(0)

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルクストーリア攻略wiki

イベント最新情報



▼過去のイベント

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別
出身一覧 入手方法別
性能別

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (7コメ)

クエスト攻略

メインクエスト第二部 メインクエスト第一部 裏クエスト 国別イベント(小篇) 国別イベント(3周目) 国別イベント(2周目) 国別イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他攻略記事・読み物

関連情報

メディアミックス
書籍アニメ (1コメ)

要望・連絡

編集者向け

公式リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
パーティー相談 掲示板
4 ラシアス
5 ボスモンスター一覧
6 ブートストラップ
7 おすすめリセマラランキング
8 ★5
9 新着モンスター一覧
10 終了イベント一覧
最近の更新

13時間まえ

2021/03/05 (金) 22:51

2021/03/05 (金) 11:10

2021/03/05 (金) 01:17

2021/03/05 (金) 01:16

2021/03/05 (金) 01:14

2021/03/05 (金) 01:13

2021/03/05 (金) 01:11

2021/03/05 (金) 01:10

2021/03/05 (金) 01:08

2021/03/05 (金) 01:06

2021/03/05 (金) 01:01

2021/03/05 (金) 01:00

2021/03/05 (金) 00:51

2021/03/04 (木) 23:37

2021/03/04 (木) 23:36

2021/03/04 (木) 23:33

2021/03/04 (木) 23:32

2021/03/04 (木) 23:17

新規作成

2021/03/05 (金) 00:51

2021/03/01 (月) 23:19

2021/03/01 (月) 23:15

2021/03/01 (月) 23:10

2021/03/01 (月) 23:03

2021/03/01 (月) 22:54

2021/03/01 (月) 22:50

2021/03/01 (月) 22:45

2021/03/01 (月) 22:42

2021/03/01 (月) 22:40

注目記事
【ウマ娘】リセマラ当たりランキング【プリティーダービー】 ウマ娘プリティーダービー攻略Wiki
【ウマ娘】イベント「キミの夢へと走り出せ!」の周回攻略 ウマ娘プリティーダービー攻略Wiki
【牧場物語オリーブタウン】牧場の名前はどうする? 牧場物語オリーブタウン攻略Wiki
【アルスノトリア】リセマラ当たりランキング 咲うアルスノトリア(アルスノ)攻略wiki
【スマブラSP】ホムラ/ヒカリの評価と技一覧【スマブラスペシャル】 スマブラSP攻略Wiki
ページ編集 トップへ
コメント 0