「轟耀の魔時計」アクセレータ_include

 
最終更新日時:
属性補正
炎属性
  90%
水属性
  90%
風属性
  90%
光属性
  100%
闇属性
  145%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
アクセレータ「やっほお~。ふたりとも、こんなところでなにしてるの?」
主人公「アクセレータ……?
     ああいや、べつにたいした用事ではないんだけど。
     なんかまわりに、ひとだかりができてたから気になって。」
町の子供「ねえちゃんまだ?はやくそとのあいつにのせてくれよー!」
アクセレータ「うう~。きょうはもうムリなんだぞ~。」
メルク「みゅふふ。
     こどもたちにかこまれていそがしそうなのですね。」
アクセレータ「へへへ。
     でもボクより空舟のほうに興味があるみたい。遊具ではないんだけど、
やっぱりものめずらしいのかも?」
主人公「ああ、たしかに魔法の国ならではの技術だから。
     子どもたちが夢中になるのも、うなずけるよな。
     こっちでみかけることなんてまずないだろうし。」
主人公「アクセレータの住んでるところだと、アカデミーの
     通学なんかで利用されるんだっけ?」
アクセレータ「そのと~り。へへっ結構普及されてるんだ。
     ちなみにボクの運航便はコドモたちにも評判なの。」
アクセレータ「主人公も空舟にのったときは、言葉を
     うしなっちゃうくらい感動してたよねえ。あんなに
     よろこんでもらえたの、はじめてだったなあ。」
主人公「あれは恐怖のあまり放心してただけだからっ!
     もうほんと、生きた心地がしなかったんだよ!
     アクセレータのデタラメな暴走運転のおかげでな!」
アクセレータ「口ではみんなそういっても、肉体は自然と
     病みつきになっちゃってるんだぞ~。主人公たちなら
     またいつでものせてあげるねえ。」
主人公「いやもう勘弁してほしいくらいに堪能したけど。
     ああどうせなら、こどもたちをのせてやったらどうだ?」
アクセレータ「さっきねえ。
     どうしてものりたいっていうコがいたから、
     ちょうどこのあたりをブラッと飛んできたところだよ~。」
アクセレータ「うう~。でもそしたらほかのコドモたちも
     あつまってきっちゃって。気づいたころには
     もうこんなありさまになってたんだ~。」
アクセレータ「みんな、空舟にのるまで帰らないんだぞ~って。
     も~、ボクのいうことなんかぜんぜんきいてくれないの。」
主人公「うーん、いっけんただの馬車だけど。
     飛んでいるところをまのあたりにすれば、
     やっぱり気になってしかたないんだろうな。」
アクセレータ「だからどうしようと思って。
     ほんとうなら、みんなのせてあげたいんだけど。」
メルク「ひとりやふたりならまだしも、これだけあつまると
     さすがにたいへんなのですね~。」
町の子供「ねえ、おねえちゃん。
     わたしたらのってもいいって、フクロウちゃんが。」
アクセレータ「ああっ。
     ボクのペコとクウを勝手に手なずけちゃダメなんだぞ~。」
町の子供「ペコとクウ?
     ふふふ、かわいいおなまえ。」
アクセレータ「白いのはペコで、黒いのがクウ!
     ペコはさみしがりやのあまんぼうさんでえ。
     クウはボクよりかしこいしっかりものなんだぞ~。」
町の子供「そうなんだ。おねえちゃんよりもちゃんとしてるクウが
     いうんだから、わたしたちは空舟にのせてもらってもいいよね。」
アクセレータ「ううっ。そ、それはダメなのお~。」
主人公「ええっと、アクセレータ……?」
アクセレータ「主人公~っ。
     コドモたちがボクのいうこときいてくれないんだぞ~。」
主人公「た、たいへんみたいだな。とはいえ、そろそろ日も暮れてきたし。
     俺たちは町に向かおうとおもうんだけどっ。」
アクセレータ「主人公の薄情もの~っ。」
アクセレータ「……。」
アクセレータ「あ、そーだ。へへ、いいこと思いついちゃった。」
メルク「みゅ?アクセレータさん……?」
アクセレータ「ゴメンねえ、みんな。いまからこのひとをつれて町にいかないとダメなんだ~。
もっと遊びたかったんだけど、仕事だからしかたないの。」
町の子供「「ええー!」」
主人公「いや、空舟はじゅうぶん堪能したから!
     今後いっさい利用する機会がなくても、もうぜんぜんかまわないくらいに!」
アクセレータ「へへ、またまたそんなこといっちゃってえ。
     もっとすなおにならないとダメなんだぞ~。」

(場面転換)

主人公「はっ、はなしてっ!たすけてくれ、メルクー!」
メルク「アクセレータさん!?
     あたりもすっかり暗くなってしまったのです!
     これだけ視界がわるいとあぶないのですよっ!?」
アクセレータ「夜空はペコとクウが照らしてくれるよ?
     もし落っこちても地面にたたきつけられるまえに、
     ボクがひろってあげるからだいじょうぶ。へへ。」
主人公「なんかぜんぜん安心できないんだけど!?
     というか、さすがにきょうは安全運転だよな!?」
アクセレータ「2名さまご案内なんだぞ~。
     ペコとクウはランタンに点灯おねがい~。」
主人公「ああ、待って!まだ返答をきかせてもらってない!
     やめてっ、おろして! いやだっ!」
メルク「みゅわわっ!客車が浮かびはじめたのですよ~!
     あの、ちょっと、アクセレータさ……、」
アクセレータ「運行予定に変更なあ~し。
     それではさっそく出発ど~ん。」
主人公・メルク「「あああああっ!」」

(場面転換)

アクセレータ「へへっ、おつかれさま~。
     道にまよって、ずいぶんおそくなっちゃった。」
主人公・メルク「「……。」」
アクセレータ「あれえ?ふたりとも、ハリアープみたいにムスッとしてるぞ~。
     ねえ、空舟からながめる夜景は壮観だったでしょ~?」
メルク「ええっと、アクセレータさん。景色なんてぐるぐるうつりかわっていくばかりで、
     じっくりみている余裕なんてなかったのですよ。」
主人公「ただ振り落とされないように、無我夢中でしがみついてたからな。」
主人公「まあ、おかげでよけいなこと考えずに済んだから。
     時間がたつのもびっくりするほどはやかったけど。」
アクセレータ「へへっ。たのしいときほど、あっというまに感じるんだぞ~。」
主人公「好きあらばごまかそうとしてないか……?
     その暴走癖がなおらないかぎりはもうごめんだからな!」
アクセレータ「うう~っ。」
アクセレータ「ボクの絶叫スリルアトラクション、ダメだったかなあ。
     アカデミーにかようコドモたちなんかはいつも、キャ~キャ~さわぎながら
     たのしんでくれるのに。」
主人公「おいっ、いつのまにか趣旨かわってるだろ!
     なんだよ絶叫スリルアトラクションって!?
     どうりでまえよりいっそう乱暴な運転だと思ったよ!」
アクセレータ「へへへ。口ではそういっても、体は自然と病みつきに~。」
主人公「ないからっ!」

備考


コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
注目のウィークイベントは
現在開催されていません

新着情報

イベント情報


終了イベント一覧

初心者ガイド・リセマラ評価

掲示板

性能ランキング・人気投票

DPS~属性別ランキングまで見やすくしました

ユニット図鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別 ※相関図はこちら (9)
出身一覧

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (5)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他TIPS

要望・連絡

編集者向け

ページ編集講座 編集テンプレート

外部リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
4 ★5
5 ★4
6 「誓約の焔円陣」フラールルゥ
7 トップページ
8 「夢紡ぐ陶指」ハリエット
9 魔法
10 爆走!暴走モンスターズイベント!!
goodランキング
SP増えるのは1回目だけなのに、何回も来てく.. 38
そういう人も居るかもしれないけど、基本的に.. 38
初の150到達&貯まった☆5レタピでシエラ.. 28
4 協力お願いしますと書いておいて、協力したら.. 28
5 今回のイベントは微妙というより難解だったイ.. 24
6 紙芝居風の演出からかわざとやってる感じはあ.. 23
7 ミッション1個も達成できないぞーーーーーー 21
8 にゃんこコラボのいいね&リツイートキャ.. 18
9 レイドおつかれさまー! 17
10 同感です。どんなギルドでも1つはクリアでき.. 15
もっと見る
最近の更新

1時間まえ

2時間まえ

3時間まえ

4時間まえ

5時間まえ

6時間まえ

新規作成

2017/06/23 (金) 15:31

2017/06/19 (月) 15:29

2017/06/19 (月) 15:26

2017/06/15 (木) 15:26

2017/06/15 (木) 15:11

2017/06/15 (木) 15:08

2017/06/15 (木) 15:07

2017/06/15 (木) 15:03

2017/06/14 (水) 14:57

2017/06/12 (月) 15:20

Wikiランキング
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
消滅都市2 攻略まとめWiki
4 アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
5 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
6 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
7 DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
8 ハンターハンター バトルオールスターズ攻略まとめWiki【HHBAS】
9 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
10 メルクストーリア - 癒術士と鈴のしらべ -攻略Wiki【メルスト攻略】
注目記事
白猫 名星会版コヨミ 評価 白猫プロジェクト
白猫 名星会版エスメラルダ 評価 白猫プロジェクト
シノアリス 正義の鉄槌ガチャ 評価 シノアリス
ファイトリーグ リセマラランキング ファイトリーグ
ドッカンバトル ロゼ&ザマス 評価 考察 ドラゴンボールZドッカンバトル
デレステ イベント Yes! Party Time!! アイマス シンデレラガールズ スターライトステージ
チェンクロ3 ギルティギアコラボ ソル=バッドガイ チェインクロニクル3
ミラクルニキ 音楽会-クラシックの調べ ミラクルニキ
DQMSL 幻魔の塔 攻略 ドラクエモンスターズ スーパーライト
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ