「鱗殻の異貌」ガイ

(25)  
最終更新日時:

「鱗殻の異貌」ガイ

出身 科学の国

年齢 22歳

性別 男

レアリティ ★4

属性 風

成長タイプ 平均

武器 十字弓

武器種別 弓矢

同時攻撃数 1体

攻撃段数 


初期体力 2,370

最大体力 4,740

覚醒体力 7,740

移動速度 49

リーチ 140

DPS 3,037

覚醒DPS 4,965

初期攻撃力 3,720

最大攻撃力 7,440

覚醒攻撃力 12,165

攻撃間隔 2.45

タフネス 55

総合DPS 3,037

覚醒総合DPS 4,965


追加日 2016.09.24
ダイヤ限定★4スカウトフェス「鱗殻の異貌 ガイ」


属性補正
炎属性
  67%
水属性
  150%
風属性
  100%
光属性
  100%
闇属性
  100%

モデル


ストーリー
ネタバレ注意!
主人公「えっ、な、仲間に!?ほんとに仲間になってくれるんですか!?」
ガイ「あ、ああ……、」
主人公「うわああああっ、やった~っ!ありがとうございます、ありがとうございます!」
ガイ「……。」
メルク「みゅっ、ひ、ひかないでほしいのです!これまで仲間になるのを断られすぎた反動で、ちょっと壊れかけているだけなのです!」
ガイ「いや、そうではなく……、本当に俺でいいのか?その……、俺は、あまり普通ではないから。」
主人公「普通がなんだーっ!」
ガイ「……!?」
主人公「俺なんか、30人に声をかけて誰も取り合ってくれなかったんだぞーっ!普通じゃない人望のなさだーっ!」
主人公「普通じゃない……、普通じゃ……、うっうっ……。」
メルク「元気を出すのですよ……。ほら、こうして仲間になってくれた人もいるのです!」
主人公「そ、そうだよな……。」
主人公「うっうっ、むしろあなたの方こそ、俺でいいんですか……?俺、弱いし、ちょっと癒術使えるくらいだし、それもまだまだだし……、うっ、俺っていったい……。」
メルク「主人公さん、すっかり就活に疲れた人のように……。」
ガイ「だ、大丈夫か……?」
主人公「やさしいぃ~……。ありがとう、ありがとうございます!あなたに会えてよかった……!」
ガイ「……!」
メルク「主人公さん、鼻水と涙!」
主人公「ありがとう……、この世界の全てにありがとう……。」
メルク「ほら、主人公さん!顔を拭きに行くのですよ!このままではせっかくできた仲間を失いかねないのです!」
ガイ「あ、いや、俺は気にしては……、」
メルク「ごめんなさいなのです!主人公さんは今、ちょっと正気じゃないのです!また後日、挨拶しにくるのですよ!」
ガイ「あ、ああ……。」
***(時間経過の場面切替)***
ガイ「……、」
メルク「ガイさん?どうしたのです、そんなすみっこで。」
ガイ「いや……、」
メルク「……。……その角のことを気にしてるのですよ?」
ガイ「……、気持ち悪いだろう。」
メルク「そんなことないのですよ。この間だって村の子にかっこいいって言われて、あやうく折られかけてたのです。」
ガイ「だが、怖がる者もいる。」
メルク「それは……、そうなのですが。」
ガイ「主人公は俺を仲間に誘ったとき、精神が不安定だった。」
メルク「忘れてほしいと悶えてたのですよ。」
ガイ「……俺を仲間にしたことを後悔していないか?」
メルク「そんなことは……、」
ガイ「……その言葉の続きは、今から話すことを聞いてから、決めてほしい。」
メルク「みゅ……、」
ガイ「俺は、もともとは普通の子どもだった。母は科学の国、父は和の国の出身で、父の故郷……、小さな村で3人で暮らしていた。」
ガイ「だが、俺が12の時に、あるモンスターに呪いをかけられて、全てが変わってしまった。」
ガイ「それは、この体の内側からモンスターへと変じてゆき、やがてはそのモンスターと同じ存在となる呪いだった。」
ガイ「それから数年間、両親は俺の呪いを解くためにそのモンスターを探し回ったが見つからず、とうとう周囲に隠し切れないほど呪いが進行した。」
ガイ「鬼の呪いだと恐れられ、俺たちの周りには人が寄り付かなくなった。優しい両親は、国を出ようと言ってくれた。」
ガイ「母の故郷に行けば、科学の力で呪いの進行を止められるかもしれない。どんなに危険な旅路でも、行く価値はあると。」
ガイ「幸い、母の知り合いが働いている、クロシュナリアというモンスター専用の病院で呪いは解けずとも、進行は止めることができた。」
ガイ「……両親はそれ以来、その病院で俺の呪いを解く研究をしてくれている。」
ガイ「俺は、呪いをかけたモンスターを探しながら、せめてこの呪われた身でできることはないかと、各地を回っているところだ。」
メルク「そうだったのですね……。」
ガイ「……呪いの進行が止まっているとはいえ、わからないことも多いままだ。いつ突然モンスターと変じるかわからない。」
ガイ「そうすれば……、」
メルク「そうすれば、主人公さんが癒してくれるのですよ!」
ガイ「……、」
メルク「なんにも心配することなんてないのです。ガイさんは……、そう、ちょっと変わってるだけなのです。そんな人はこの世界にたくさんいるのですよ!」
ガイ「……その変わってる人と共にいれば、君たちまで変わっていると思われてしまうかもしれない。」
メルク「それはもう手遅れなのですよ。思い出すのです、初めて会った時の主人公さんを。あれはもう、変わっているどころではないのですよ。」
ガイ「そうじゃない。俺は……、」
メルク「私だって、ちょっと変わってるのですよ。」
ガイ「……、」
メルク「むしろ、私の方がもっと変わってるのですよ!だから、主人公さんはもう、ちょっとくらい変わってるのなんて、慣れっこなのです!」
ガイ「……、」
ガイ「そうか……。……ありがとう、メルクさん。」
メルク「私も、ありがとうなのです。ガイさんが仲間になってくれて、よかったのですよ!」

備考


入手方法
ダイヤスカウト

【注目】
ユニット表情まとめNEW!!
新着ユニット一覧
リセマラおすすめユニット一覧

【レアリティ別】
★5 / ★4 / ★3 / ★2 / ★1

【属性別】
/ / / /

【武器種別】
斬撃 / 突撃 / 打撃 / 弓矢 / 魔法 / 銃弾 / 回復

【出身別】
王国 / 妖精の国 / 機械の国 / 和の国 / 空の国 / 西部の国 / エレキの国 / 魔法の国 / 恐竜の国 / 砂漠の国 / 死者の国 / 少数民族の国 / 動物の国 / 常夏の国 / 植物の国 / 科学の国 / お菓子の国 / 雪の国 / コラボユニット

※ ステータスの項目名でよくわからない場合は「ユニットページについて」を参照してください。
※ 攻撃段数が空欄になっているものは「1段」です (編集者へ:1段の場合は無記入でお願いします)
※ 画像やステータスなど掲載の無い場合は情報提供してくださると助かります (特に属性補正値)
※ ストーリー提供等はネタバレ配慮のため、コメント欄へ直接書き込まず返信から投稿してください。

コメント(25)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.98697480 2016/11/18 (金) 16:29 通報
    今更かもしれませんが、先程お迎えしたのでストーリーを。
    返信数 (12)
    1
    • × さすらいの癒術師さん No.98697492 2016/11/18 (金) 16:30 通報
      主人公「えっ、な、仲間に!?ほんとに仲間になってくれるんですか!?」
      ガイ「あ、ああ……、」
      主人公「うわああああっ、やった~っ!ありがとうございます、ありがとうございます!」
      ガイ「……。」
      メルク「みゅっ、ひ、ひかないでほしいのです!これまで仲間になるのを断られすぎた反動で、ちょっと壊れかけているだけなのです!」
      ガイ「いや、そうではなく……、本当に俺でいいのか?その……、俺は、あまり普通ではないから。」
      主人公「普通がなんだーっ!」
      ガイ「……!?」
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.98697499 2016/11/18 (金) 16:30 通報
        主人公「俺なんか、30人に声をかけて誰も取り合ってくれなかったんだぞーっ!普通じゃない人望のなさだーっ!」
        主人公「普通じゃない……、普通じゃ……、うっうっ……。」
        メルク「元気を出すのですよ……。ほら、こうして仲間になってくれた人もいるのです!」
        主人公「そ、そうだよな……。」
        主人公「うっうっ、むしろあなたの方こそ、俺でいいんですか……?俺、弱いし、ちょっと癒術使えるくらいだし、それもまだまだだし……、うっ、俺っていったい……。」
        メルク「主人公さん、すっかり就活に疲れた人のように……。」
        ガイ「だ、大丈夫か……?」
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.98697504 2016/11/18 (金) 16:30 通報
        主人公「やさしいぃ~……。ありがとう、ありがとうございます!あなたに会えてよかった……!」
        ガイ「……!」
        メルク「主人公さん、鼻水と涙!」
        主人公「ありがとう……、この世界の全てにありがとう……。」
        メルク「ほら、主人公さん!顔を拭きに行くのですよ!このままではせっかくできた仲間を失いかねないのです!」
        ガイ「あ、いや、俺は気にしては……、」
        メルク「ごめんなさいなのです!主人公さんは今、ちょっと正気じゃないのです!また後日、挨拶しにくるのですよ!」
        ガイ「あ、ああ……。」
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.98697523 2016/11/18 (金) 16:31 通報
        ***(時間経過の場面切替)***
        ガイ「……、」
        メルク「ガイさん?どうしたのです、そんなすみっこで。」
        ガイ「いや……、」
        メルク「……。……その角のことを気にしてるのですよ?」
        ガイ「……、気持ち悪いだろう。」
        メルク「そんなことないのですよ。この間だって村の子にかっこいいって言われて、あやうく折られかけてたのです。」
        ガイ「だが、怖がる者もいる。」
        メルク「それは……、そうなのですが。」
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.98697530 2016/11/18 (金) 16:32 通報
        ガイ「主人公は俺を仲間に誘ったとき、精神が不安定だった。」
        メルク「忘れてほしいと悶えてたのですよ。」
        ガイ「……俺を仲間にしたことを後悔していないか?」
        メルク「そんなことは……、」
        ガイ「……その言葉の続きは、今から話すことを聞いてから、決めてほしい。」
        メルク「みゅ……、」
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.98697550 2016/11/18 (金) 16:33 通報
        ガイ「俺は、もともとは普通の子どもだった。母は科学の国、父は和の国の出身で、父の故郷……、小さな村で3人で暮らしていた。」
        ガイ「だが、俺が12の時に、あるモンスターに呪いをかけられて、全てが変わってしまった。」
        ガイ「それは、この体の内側からモンスターへと変じてゆき、やがてはそのモンスターと同じ存在となる呪いだった。」
        ガイ「それから数年間、両親は俺の呪いを解くためにそのモンスターを探し回ったが見つからず、とうとう周囲に隠し切れないほど呪いが進行した。」
        ガイ「鬼の呪いだと恐れられ、俺たちの周りには人が寄り付かなくなった。優しい両親は、国を出ようと言ってくれた。」
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.98697554 2016/11/18 (金) 16:35 通報
        ガイ「母の故郷に行けば、科学の力で呪いの進行を止められるかもしれない。どんなに危険な旅路でも、行く価値はあると。」
        ガイ「幸い、母の知り合いが働いている、クロシュナリアというモンスター専用の病院で呪いは解けずとも、進行は止めることができた。」
        ガイ「……両親はそれ以来、その病院で俺の呪いを解く研究をしてくれている。」
        ガイ「俺は、呪いをかけたモンスターを探しながら、せめてこの呪われた身でできることはないかと、各地を回っているところだ。」
        メルク「そうだったのですね……。」
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.98697561 2016/11/18 (金) 16:36 通報
        ガイ「……呪いの進行が止まっているとはいえ、わからないことも多いままだ。いつ突然モンスターと変じるかわからない。」
        ガイ「そうすれば……、」
        メルク「そうすれば、主人公さんが癒してくれるのですよ!」
        ガイ「……、」
        メルク「なんにも心配することなんてないのです。ガイさんは……、そう、ちょっと変わってるだけなのです。そんな人はこの世界にたくさんいるのですよ!」
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.98697572 2016/11/18 (金) 16:37 通報
        ガイ「……その変わってる人と共にいれば、君たちまで変わっていると思われてしまうかもしれない。」
        メルク「それはもう手遅れなのですよ。思い出すのです、初めて会った時の主人公さんを。あれはもう、変わっているどころではないのですよ。」
        ガイ「そうじゃない。俺は……、」
        メルク「私だって、ちょっと変わってるのですよ。」
        ガイ「……、」
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.98697579 2016/11/18 (金) 16:38 通報
        メルク「むしろ、私の方がもっと変わってるのですよ!だから、主人公さんはもう、ちょっとくらい変わってるのなんて、慣れっこなのです!」
        ガイ「……、」
        ガイ「そうか……。……ありがとう、メルクさん。」
        メルク「私も、ありがとうなのです。ガイさんが仲間になってくれて、よかったのですよ!」
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.98697601 2016/11/18 (金) 16:40 通報
        以上です。編集のほど、よろしくお願いいたします。
        5
      • × さすらいの癒術師さん No.98734525 2016/11/22 (火) 15:47 通報
        ありがとうございます!遅くなり申し訳ありません、反映させていただきましたm(_ _)m
        0
  • さすらいの癒術師さん No.98603775 2016/11/07 (月) 21:25 通報
    何と卑怯極まり無い!
    拙者も助太刀致す!
    0
  • さすらいの癒術師さん No.98354249 2016/10/11 (火) 15:07 通報
    趣味がおにぎりだしなたねちゃんと引き合わせてみたい
    1
  • さすらいの癒術師さん No.98206031 2016/09/26 (月) 17:03 通報
    ピックアップなのにぜんぜん当たらなくてかなしい;; いつか来てくれますように;;
    11
  • さすらいの癒術師さん No.98203729 2016/09/26 (月) 11:17 通報
    (=´∀`)人(´∀`=)
    返信数 (2)
    0
    • × さすらいの癒術師さん No.98203730 2016/09/26 (月) 11:18 通報
      .
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.98205260 2016/09/26 (月) 15:29 通報
        モデルを反映いたしました。
        画像提供ありがとうございます!
        0
  • さすらいの癒術師さん No.98188863 2016/09/24 (土) 23:22 通報
    まさか弓使いだとは思わなかった
    返信数 (2)
    24
    • × さすらいの癒術師さん No.98201489 2016/09/26 (月) 01:01 通報
      まさか科学の国出身だとは思わなかった&
      風属性だとは思わなかった(イラストが全体的に青いから)
      21
    • × さすらいの癒術師さん No.98202339 2016/09/26 (月) 05:04 通報
      まさか呪われた姿だとは思わなかった。
      8
  • さすらいの癒術師さん No.98183542 2016/09/24 (土) 15:19 通報
    宜しくお願いしますm(__)m
    1
  • さすらいの癒術師さん No.98183528 2016/09/24 (土) 15:17 通報
    宜しくお願いしますm(__)m
    0
  • さすらいの癒術師さん No.98183517 2016/09/24 (土) 15:16 通報
    宜しくお願いしますm(__)m
    1

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
アデュルトウィーク開催
10/14(土)~20(金)

新しい記事

▼イベントストーリーのエトラージュなどのユニットの表情をまとめてみました♪リクエストにもお答えします!ほぼ毎日更新中!

最新イベント情報

開催中


▶過去のイベント

イベント攻略

初心者ガイド・リセマラ

掲示板

ランキング

ユニット名鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別 ※相関図はこちら (9)
出身一覧

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (5)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他一覧

その他TIPS

要望・連絡

編集者向け

ページ編集講座 編集テンプレート

外部リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
質問 掲示板
新着ユニット一覧
4 ★5
5 おすすめリセマラランキング
6 メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
7 イベントストーリーのユニット表情まとめ
8 パーティー相談 掲示板
9 「戯の愉楽椅子」ヴェレッド
10 「暗夜の琥珀姫」ファジュル
goodランキング
マギカルシファちゃん! 50
初見で本当にわからなかったのはディラ 22
このレイド直前のそわそわ感好き。始まったら.. 14
4 ふづきさん、見た目もそうだけどユニストやス.. 9
5 自分は書き込み内容で協力するかしないかをめ.. 9
6 私は飽きたからレイドの弓捨ててひたすら推し.. 6
7 大分久方ぶりにやってスカウトしたら☆5が2人.. 6
8 お二人ともとてもわかりやすく教えてくれてあ.. 6
9 ハルシュトさん凛々しくてもうね(;´Д`)ハァハァ 5
もっと見る
最近の更新

16分まえ

39分まえ

1時間まえ

7時間まえ

8時間まえ

9時間まえ

10時間まえ

11時間まえ

12時間まえ

13時間まえ

新規作成

2017/10/20 (金) 18:14

2017/10/20 (金) 17:58

2017/10/14 (土) 16:54

2017/10/14 (土) 16:25

2017/10/14 (土) 16:16

2017/10/14 (土) 15:45

2017/10/14 (土) 15:40

2017/10/13 (金) 15:19

2017/10/13 (金) 15:12

Wikiランキング
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
4 白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
5 DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
6 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
7 消滅都市2 攻略まとめWiki
8 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
9 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
10 CHUNITHM【チュウニズム】攻略wiki
注目記事
アズールレーン リセマラランキング アズールレーン
ドッカンバトル LRボージャック 評価考察 ドラゴンボールZドッカンバトル
白猫 アトランダムタワー 攻略 白猫プロジェクト
ミラクルニキ 黒薔薇舞踏会 コーデ ミラクルニキ
デレステ イベント Halloween♥Code アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
あんスタ 親愛イベント 攻略 あんさんぶるスターズ!
戦ブラ 黒瓶 調合レシピ 戦刻ナイトブラッド
FGO おすすめストーリーサーヴァント Fate/Grand Order
ナナフラ リセマラのおすすめキャラ キングダムセブンフラッグス
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ