パーティ編成・育成論

(35)  
最終更新日時:


現在再編集中...
このページは「はじめに」と各種ページへのリンク用ページとして使用予定。



ゲームシステムの変更に伴い、記事内容が若干時代遅れになっている部分がありますので注意して下さい。また、編集に協力してくださる方を募集中です。

はじめに

本ページは本格的にギルバト、クエスト攻略、イベント攻略などを目標とする方向けのパーティ育成論です。
基本的にはメジャーな組み方でクエスト等を効率的にクリアするための組み方概論なので、これらの組み方が絶対というわけではありません。
併せてすすめ方のページやユニットページなどを読み、使用すべきシードやユニットなどについては自分で考えてみましょう。
(特に基本的なシステムの名称などが何がなんだかわかっていない初心者はすすめ方のページを読んだり、実際にプレイしたりして覚えてからでないと本ページは理解しづらくなっています。)

各種ページへのリンク

パーティを組む前の事前知識
表クエスト攻略
ギルバト攻略
裏クエスト攻略
暴走モンスター攻略
降臨モンスター攻略




ここから下は各種ページを作成して更新していきます_(:3 」∠)_
まったりお待ちください。


前衛・中衛・後衛

・リーチが短く、敵の攻撃を受け止めたり回避したりして敵の前進を防ぐ役割を持つ。
盾パ(後述)用の前衛:
なるべく体力の高く、リーチが長すぎないユニットを使用しましょう。
リーチはできれば30以下が望ましいですが、長すぎなければ問題ないのであまり気にしすぎないこと。
盾持ちユニットやその他前衛系のページを参照してステータスとにらめっこして決めましょう。
つけるルーンはライフルーン、ガードルーンなどの耐久系やスピードルーンなど、盾として敵の攻撃を受けて耐えるためのルーンをつけることが一般的です。
BCパ(後述)用の前衛:
なるべく火力が高く、足が速めでリーチの短いユニットを選ぶこと。
ただし、足が速すぎるとBCが難しくなるので個人で使いやすいものを選びましょう。
リーチに関しても長すぎるとBCする度に敵が詰め寄ってくるので出来るだけ短いユニットを使用しましょう。
また、最近では多少BCをミスってもいいように前述の盾パ向けの前衛を使うことも多いです。
つけるルーンはアタックやクイック、属性ルーンなどの攻撃系、スピードルーンやヒーリングルーンといったものをつけることが一般的です。
参考ページ:盾持ちユニット・斬撃突撃打撃

後衛&回復

・後衛はリーチが長く、敵へのダメージソースとして一番重要な役割を持つ。
回復もリーチが長く、敵の攻撃を受け止める前衛が落ちないようにHPを回復する役割を持つ。
ギルバトではリーチは必ず155以上であること。
ただし155ではギリギリで事故被弾をする可能性が高いので、できれば160は欲しいところ。長ければ長いほど安心できます。
クエストではボスステージ以外はリーチを気にする必要はありませんが、ボスステージではリーチを気にする必要が出てくる場面が多いので、初めからリーチの長いユニットで組むのが楽でしょう。
評価基準は後衛はDPSがほぼ全て、回復は攻撃力が第一で第二にHPS(回復版DPS)が重要となります。
ギルバトでは単体攻撃多め、クエストでは複数攻撃多め、ボスクエストでは単体と複数のバランスよくが大雑把な目安です。
つけるルーンはアタック、クイックなどの攻撃系ルーンで固めるのが一般的です。
参考ページ:弓矢魔法銃弾回復

覚醒

0覚醒と15覚醒で2倍以上の戦力差が出るため、とても重要な仕組みとなっています。
ただし、いきなり15覚醒するのは大変なので、まずはルーン枠を開放できるだけの覚醒を目標にしましょう。
もちろん、覚醒だけではなくレベル上げもして初めて覚醒したと言えるので要注意。
ルーン枠を開放した後は各々パーティに不足しているものを補う形で覚醒を進めましょう。
一般的には盾パ(後述)なら盾、BCパ(後述)なら後衛の覚醒に重きを置かれることが多いです。

ソウル

このゲームにおける最重要スキルです。
いかなる状況、パーティにおいてもこのスキルを1つ入れておくのは当たり前といっても過言ではないレベルです。
攻撃力を上げるスキルですが、使用ごとに乗算で火力が上がります。
つまり、例として25%ソウルを使うと、1回目で1.25倍、2回目で1.25×1.25=1.5625倍、
5回目で1.25×1.25×1.25×1.25×1.25≒3.05倍の火力が得られるため、後述の様にソウルの対象範囲でユニットを統一してパーティを組むのが基本的な組み方となります。
そのため、ブレイクとは違い、ソウルに関しては1%でも高いものを使用するのがベストと言えるでしょう。
参考ページ:属性ソウル、武器ソウル

    • 属性ソウルの優良シードまとめ(2016.11月時点)※現在入手不可のシードを除く
モンスター名属性1.700スキル倍率再召喚時間召喚SP入手方法
ヴォイシア約28%10.0秒570歌楽壇の王と鳥籠のディーヴァ
アンキロクロス約28%9.9秒560千竜を狩る獣と競奔の竜騎手たち
ダイオドルクス約27%10.0秒510ありふれた調石師と孤高の烈刃
クレプトロン約28%10.1%630紫燐灰の誘惑と柔らかな足枷
ワルチューレ約27%10.0秒550奇跡の作り方と愛のロジック

    • 各武器ソウルの優良シードまとめ(2016.8月時点)※現在入手不可のシードを除く
モンスター名属性1.700スキル倍率再召喚時間召喚SP入手方法
アウリエル突撃&魔法約31%12.1秒670メインストーリー
ダルルボルル打撃&銃弾約31%12.1秒750メインストーリー
マグナガルダ斬撃&弓矢約31%12.0秒640メインストーリー

ソウルほどではないですが、このゲームにおいて大きな役割を持つスキルの1つです。
使用するとユニットのそれぞれの属性補正値を上昇させるスキルのため、各属性の敵にしか有効でなくソウルほどの利便性はないですが、火力アップに繋げられる重要なスキルです。
また、ソウルは乗算でしたが、ブレイクの場合は属性補正値にそのまま加算になります。
例として、ある属性への属性補正値が50%だった場合、その属性への30%ブレイクを使用すると、1回目で50+30=80%、2回目で50+30×2=110%、5回目で50+30×5=200%の属性補正値に変化します。
結果として、元々はその属性に対して0.5倍の火力しか出ていなかったところ、2倍の火力まで出るようになります。
全属性において苦手属性は存在する(特に炎、水、風ユニットは顕著である)ため、苦手属性と戦う時には特にブレイクが必要になると言えるでしょう。
参考ページ:ブレイク2属性ブレイク

  • 各単色ブレイクの優良シードまとめ(2016.8月時点)※現在入手不可のシードを除く
モンスター名属性1.700スキル倍率再召喚時間召喚SP入手場所
アナグラー約30%10.1秒600郷愁の灯と不揃いな歯車たち
モグマグミ約30%10.0秒600ごちそう神さまとはらぺこ怪物
フォレストトン約30%10.0秒610創世の種と根源の森樹
カウボルタス約30%10.1秒630駆け出しハンターと孤旅の賞金稼ぎ
ウェルネシア約30%10.1秒600飛べない天使と万祈の聖翼

スキル持ちシード

先ほどのソウルやブレイクを含む、様々なスキルを持ったシードのことを指します。
また、転じてスキルのことをシードと呼ぶこともあります。(スキル→スキル持ちシード→シード)
攻略において最良のものを選ぶ行為は当然の行為なので、本ページではなるべく良いシードを育てきった状態で使用している前提で話します。
特に本ページでのソウルに関してはモグーコロネルリトグルのレベルを最低条件としています

属性統一

炎、水、風、光、闇といった、属性に基づくパーティの統一方法です。
主に盾パ(後述)や後衛パ(後述)向けの組み方。
属性ソウルなら雑魚敵からも獲得できるため組みやすいのも一つの利点でしょう。

武器統一

突撃魔法斬撃弓矢打撃銃弾でのパーティの統一方法です。
主にBCパ(後述)や後衛パ(後述)向けの組み方。
現状では各武器ソウルともボスからドロップしたものでないと使用に耐えないため、初心者には非常に組みにくいパーティと言えます。
(雑魚敵からもドロップするようになりましたが、終盤にしか登場しない+それまでに登場する雑魚敵の属性ソウルより効果が弱いのでオススメしません。)
その分、裏クエスト、踏破系ミニイベントの終盤、ギルバトで祈り3000~6000%以上といった高難易度向けのソウルと言えます。

盾パ

前衛1、後衛3、回復1の形で、主に属性統一で組まれることが多いパーティです。
属性の特徴から炎パ水パ風パ光パ闇パ炎盾パ水盾パ、・・・・などと呼ぶこともあります。
表クエストや、イベント、踏破系ミニイベント、祈り3000%以下(およそS+レート帯。BCパの欄で説明するBCを活用すればもう少し高い祈りまで突破可能)のギルバトで充分に活用できるため、このゲームの一番基本的な組み方と言えます。
ただし、難易度の高いものをクリアしようとする場合には先ほども言いましたが、覚醒が重要になりますので、覚醒もしっかりしておきましょう。
武器ソウルでこのパーティを組むこともありますが、その場合は回復力が属性統一に比べて落ちるため、回復力不足に注意しましょう。
先ほども書いた通り25%ソウルで約3倍の火力が得られるため、武器ソウル使用時の回復力は属性ソウル使用時に比べ30%程度まで落ちます。

    • 小話-おおよその回復力について
回復の攻撃力6000、素の属性補正値130%(=☆3ユニットの同属性への補正値)にアタック・属性ルーンの極良をつけ、27%ソウルに30%ブレイクを5回使用で、
体力12000に極良ライフルーンをつけた同属性の前衛が1回で全回復

BCパ

前衛1、後衛4の形で、主に武器統一で組まれることが多いパーティです。
武器パと呼ばれたり、ソウルの特徴からスタブパスラパストパなどとも呼ばれたりします。
敵の攻撃を(ほぼ)全て回避することが大前提のため、上級者向けとも言える組み方です。
また、必須となる状況が今のところ祈り3000%以上のギルバト(レートおよそ1600~1700以上)に限定されるため、このゲームをプレイする大半の人は使用することのないパーティかもしれませんが、一部の人には超重要なパーティとなっています。
 →最近ではレイドイベントが追加されたので、組んでおくと非常に便利です。
敵の攻撃を回避できる人にとっては、低覚醒で難易度の高いものがクリアできるようになるポテンシャルを秘めているパーティでもあります。
なお、BCはバックキャンセルの略で、本来はバックによるモーション省略で攻撃回数を増やすための行動ですが、最近ではバックでの回避を指すことが多くなっています。
そのため本ページでもBCと書いた場合にはバックによる回避を意味しています。

後衛パ

後衛5の形で、属性統一、武器統一どちらの形式でも組まれるパーティです。
武器ソウルが手に入るまでは属性統一、武器ソウルが手に入れば武器統一に変えるのがメジャーです。
武器統一の場合においてのみ、魔法弓パ銃パなどとも呼ばれます。
1Waveのボスクエスト以外の表クエスト、裏クエスト、踏破系ミニイベントにおいては大安定の組み方と言えるでしょう。
1Waveのボスやギルバトにおいても所定の組み方で突破する方法もあり、とても幅広く利用できるパーティと言えます。

ソサパ

多段攻撃の魔法キャラにソーサリールーンを持たせて、敵をノックバックさせて近づかせないようにして倒すパーティです。
多段数は多ければ多いほどよいです。
ただし、敵が攻撃モーションに入っている時はソーサリールーンの効果が発揮しないので、基本的には前衛は入れず、中衛や後衛だけで固めるのが基本です。
非常に強力なパーティではありますが、万能ではない点には注意。

表クエスト(通常イベント)、踏破系ミニイベント攻略

表クエスト(通常イベント)はこのゲームの一番基礎的なクエストであり、難易度によって敵の体力、攻撃力が純粋に増加します。
特に凝ったギミックはないため、パーティの強さが純粋に問われるクエストとも言え、終盤の激ムズクエストでは下手な裏クエストよりも難易度が高くなっています。
(特にギミックと呼べるものも、センオン山地(?)以降のクエストでは、難易度が上がるにつれSP獲得量が減る程度です)
表クエストの中盤以降の1Waveボスの激ムズにおいてはパーティ全体で5覚醒以上か専用対策をしておかないとクリアは難しいでしょう。
踏破系ミニイベントは表クエストと似たようなギミックですが、周回数を重ねるにつれ敵のステータスの上昇はもちろん、獲得できるSPも減少していきます
従って踏破系ミニイベントを全クリするためには相当な覚醒を積むか、上手くシードを使いこなす必要があります。
ソウル以外の使用シードは、ブレイクパライズアサルトビクトリーロアースピリッツライズテラーロアーなどです。

パーティ別攻略論

    • 盾パ
このパーティをしっかり育成しておけば表クエスト、通常イベント、踏破系ミニイベント全てに対応可能です。
ただし、激ムズなどでは前衛があっさり溶けることもあるので、時には前衛が溶けないようにバックさせることも重要。
前衛や回復スピリッツライズを使用してガッツアップを図ることもあります。
クリア目安:
表クエストムズ~激ムズ、通常イベント:ルーン枠開放~5覚醒程度
表クエスト終盤激ムズ:5~10覚醒程度
踏破系ミニイベント(終盤):10~15覚醒程度

    • 後衛パ
クエストに関してはこの形式が一番の安定策と言っても過言ではないでしょう。
1Waveボスのクエスト以外なら適当な属性統一の後衛パでほぼクリアできてしまうほどのポテンシャルを持っています。
踏破系ミニイベントでは%値が高いので出来るだけ武器ソウルで組みましょう。
1Waveボスについてもソウルを5個持たせたり、ソウル4個にパライズアサルトを使用したりなどで突破することも可能であり、ダイヤを砕いてのクエスト高速周回などに用いられることもあります。
クリア目安:
表クエストムズ~激ムズ、通常イベント(1Waveボス除く):ルーン枠開放する程度の覚醒
表クエスト中盤以降の1Waveボスのムズ~激ムズ:専用対策しない限り不向き
踏破系ミニイベント(終盤&武器統一):5覚醒程度

    • BCパ
クエストにおいては先ほどの後衛パでは突破できない1Waveのボス攻略に用いる場合もありますが、使用するとしたら踏破系ミニイベントの終盤の方が多いでしょう。
表クエストでは覚醒が足りていないとこの組み方でも1Waveのボスでは火力不足で押し切られることが多いため、あまり表クエストで使用することは少ないですが、どうしても1Waveのボスがクリアできない場合には思い出してみるのも手かもしれません。
クリア目安:
表クエストムズ~激ムズ、通常イベント:ルーン枠開放~5覚醒程度
表クエスト終盤激ムズ:5~10覚醒程度
踏破系ミニイベント(終盤):5~10覚醒程度

ギルバト

敵ギルドを攻撃して最終的にGPが一番多かったギルドの勝利となる、このゲームにおけるエンドコンテンツです。
朝・昼・夕方は応援、夜は祈りや出撃をする形式がテンプレ的な戦略です。(ただし、ギルドごとに戦略は大きく違うので各ギルドの方針に従うこと)
 →ただし、最近では中間報酬の登場によって、朝・昼・夕もラストに攻撃をして1位を取ることも増えてきましたが、ギルドの方針次第なので各ギルドの方針を必ず確認しておきましょう。
相手ギルドの配置シードや祈りによって状況が毎回異なる点が他のクエストと違った大きな特徴です。
ソウル以外の使用シードはブレイクテラーロアースピリッツライズパライズアサルトなどです。
基本形はソウル1ブレイク4(特に得意属性以外のブレイクを4つ積むのが一般的)となっています。
雑魚敵も出てくるので単体出撃なら後衛の同時攻撃数は1体1体2体がベター、同時出撃なら祈り値によって変えるのがベターとなっています。

パーティ別攻略論

    • 盾パ
あまりが祈りが高くない場合にBCなどをせずに突破でき、ある程度の祈りまでならBCパより同時出撃がしやすいのが大きな利点のパーティです。
無課金でも手に入るアーデ、マリベル、レイトス、☆3プルメリといったユニットでは15覚醒で3000~3500%が放置の限度となっていますが、BCを活用すれば同時出撃でも5000~6000%まで突破が可能ですので、6000%激ムズが突破できればよいという人はこのパーティを目指しましょう。
もちろん、覚醒が低ければ1000%も突破できないなどということもあるので、先ほども言いましたが覚醒は重要です。
長所として倍速による高速突破&お手軽突破が可能な点や、BCパよりも安定して同時出撃ができる点が挙げられます。
また、同時出撃において、盾が耐えられる範囲内なら単体出撃、同時出撃どちらにも同じ形で併用できるのも大きな利点でしょう。
最近ではエンデュアルーンとタフネスルーンを用いて(通称)ゾンビ盾(エンデュアルーンの仕様を参照)と呼ばれる前衛を使用することもあります。
ゾンビ盾になれる前衛は現在、プロメテンド、ラヴィオル、ローダイン、アーデ、バシロ、パニャン、ロシャナク、ウルリカ、ロレッタ、ジョルジュなどが確認されています。
スキルの組み方としてはソウル1ブレイク4が基本形として、高祈りならソウル1ブレイク3テラーロアー1、応援が少ないがそこそこ高祈りを突破したいならソウル・ブレイクスピリッツライズ、といったものがあります。

    • BCパ
単体出撃の高祈り(3000%~)を突破したいという場合はこちらのパーティを目指しましょう。
盾パの放置限界の3000~3500%以上を突破したい場合、BCが必須になってくるのでその時に盾パとは別にこちらのパーティに転換するor用意するのも一つの手です。
ギルバトにおいては主にレート1600以上常駐やSSレートを目指すギルド以上のメンバー向けです。
なので、覚醒はしていて当然とされています。
基本的にはコンティニューをすることがほぼ必須となってくるので、上級者かつ課金者向けと言えるでしょう。
 →最近ではソサパの登場により、気軽にコンティニューできるだけの課金者はソサパを組むことが多くなっています。
ただし、個人の回避技術(BC技術)による部分が大きいので、個人差が大きく出るパーティでもあります。
倍速による高速突破や同時出撃の難易度が上がったり、単純な事故要素が増えたりすることもあり、Sレート以下のギルバトでBCパを目指す利点はほぼ皆無と言えます。
なお、BCパは前衛にはなるべく火力の高いユニットを選ぶのが一般的でしたが、最近では前述のゾンビ盾を使用したり、多段攻撃ボス対策として多少攻撃を食らっても大丈夫な盾ユニットを使用したりすることもあります。
この時のBCパを特別に盾BCパと呼ぶことがあります。
 →最近ではBCパの前衛にはゾンビ盾を使うことが非常に多くなってきたので、盾BCパとわざわざ呼ぶことは少なくなっています。
スキルの組み方としてはソウル1ブレイク4ほぼ一択、場合によってパライズアサルトを使用してのガッツアップやコンティニュー回数削減などもあります。

    • ソサパ
SS常駐やS+以上で常に3凸突破したい重課金者向けのパーティです。
そもそもキャラが揃っていないと組めないパーティであり、どれだけ対策しても運任せな部分が消せないパーティなので、気軽にコンティニューができるくらいの課金者でなければオススメは出来ません。
ですが、その分合計5000%以上の同時出撃から数万%を突破出来るなど、非常に強力なパーティでもあります。
基本的には中衛1後衛4の形で組まれ、リーチの長い敵だけBCするような形を取ります。(コンテを全く惜しまない人なら後衛5でもいいですが、最近は中衛を入れる方が多く見られます)
特に中衛に使用されるキャラにはグミ、オルガ、ナナリー、レイが挙げられ、グミ、オルガ、ナナリーはBCをしないといけない敵が少ないのに対し、レイはBCの判断が難しい分、ソーサリールーンを乗せられるのでさらにソサパの特性を強化できます。
中衛という不安定な場所でBCしないといけない分、充分に練習を重ねて、最終的には自分にあった中衛を使いましょう。
また、最近では中衛の変わりに前衛を入れるスイッチソサパもソサパの一つとして有名になっています。
前衛がいる時はソーサリールーンの効果が発揮されませんが、ソーサリールーンだけでは心もとない時には前衛でBCを使ってスタブパのように扱えるのが大きな利点です。
ソーサリールーンに任せる時点で前衛でBCしきれないのは当然ですが、前衛が落ちてボスが詰め寄るまでの間はソーサリールーンで多少カバーできるのが強みでもあります。
なお、ソーサリールーンの効果だけで充分な敵の場合には前衛を下げてソーサリールーン任せにするのが楽です。

出撃と同時出撃について

結局単体出撃と同時出撃ってどう違うの?という話ですが、同じ点は体力・攻撃力の合計値は合計祈りも単体祈りもほぼ同じものと見れること、違う点はボスが1体ではなく2体、3体と数が増えることです。
なので、単体祈りで3000%まで突破できる盾パなら合計祈り3000%までは同じパーティで突破可能です。
(厳密には少し違い、2ギルド同時出撃なら100%、3ギルド同時出撃なら200%、単体出撃よりも結果的に祈り値が高くなります。なので、単体で3000%が限度の人には3ギルド同時出撃は2800%が限度になります。)
盾パなどでは盾が耐えられる範囲ならそのまま流用し、後衛の同時攻撃数も1体、1体、2体のままでも何の問題もありません。
ただし、BCが必須になるような盾が耐えられなくなる祈りの場合には臨機応変に後衛の同時攻撃数を変えましょう。
0%0%5000%などの祈り突出型の場合には単体攻撃多め、2000%2000%2000%などの祈りが均等かつ高い場合には複数攻撃主体にしましょう。
また、BCパで突破しようとした場合、3体同時BCを迫られるので、コンティニューする場合には回数がかさむことは覚悟しておきましょう。

盾パでの同時出撃では複数攻撃で固めるのをあえて推奨していない理由として、各ユニットにもボスと同じく、リーチ以外に攻撃範囲の概念が存在するためです。
簡単に言えば、複数攻撃ユニットでも攻撃範囲が狭いため、後ろのボスに攻撃が当たっていない、ということが普通にあります。
結果的に4体攻撃のはずなのに1体しか攻撃してなかった、という状況が部分的に発生してしまい、複数攻撃であるメリットが薄い、ということがあります。
なので、複数攻撃ユニットで組む場合には必ず自分でユニットの攻撃範囲をおおまかにつかんでおきましょう。
BCパの場合にはBCの段階で後ろのボスがある程度つめてくるのでそこまで気にする必要はないでしょう。
 →最近は長リーチボスが増えてきたので、BCパでもボスが中々前に出てきてくれず…という状況があるので気をつけましょう。

裏クエスト攻略

スリップダメージや出撃数制限、武器係数が大きいことから、今までの表クエストなどで使用したパーティが通用しないことがあります。
この他にも様々なギミックがあるので挑戦前には必ずどんなギミックがあるのか確認しましょう。
裏クエストは武器係数が大きいために、全ステージクリアを目指す場合には属性パではなく武器パを使用することが基本となります。
そして各ステージの武器係数に沿って後衛パを組むのが基礎構築となっています。
(ただし、弓補正のクエストに関しては魔法パで組むのも○。ソーサリールーンを使うとなお良し)
無課金でも全て攻略できる難易度なので焦らずに攻略していきましょう。
クエストごとに面倒くさがらずにルーンを付け替えすることも重要です。
シード・ルーンともに最高峰のものを使用していきましょう。
ソウル以外の使用シードはブレイクパライズアサルトなるべく効果時間の長いもの)、ヒールドーテビクトリーロアーなどです。

各クエスト別攻略論

出撃数制限次第で初期SPが大きく違うので、そこにも気をつけましょう。
シードが命綱な面もあるので、特に5人クエでは残りSPに気をつけつつ癒力アップをしましょう。
5人クエでの1Wave目の目安は癒力レベル3~5程度。
また、必ず激ムズ攻略の前にふつうやムズでSP配分やボスが削りきれるかなどの下見をしておきましょう。
その性質上、ふつう~激ムズかムズ~激ムズまでを一気に攻略してしまうのが効率的ではあります。
パーティ編成ボーナスが出来てからは以前に比べて攻略しやすくなりました。
中衛を1人入れておくだけでもかなり難易度が低くなります(ただし、前衛気味の中衛はボス戦で被弾の可能性が高いので非推奨。後衛気味の中衛を使いましょう)。
特に3人クエストや4人クエストでは出撃させない控えに中衛を入れておくとかなり攻略が楽になります。

一番最初の地方なので簡単かと思いきや、エノ地方はもらえるSPが少ないので地味に難しいです
その分、敵のステータスは低いのでSP枯渇にさえ気をつければ問題なくクリアできるでしょう。
取得SP、敵ステータスのバランス的にイールス地方が一番簡単なので、イールス地方からクリアしていくのも一つの手です。
ふつうなどをクリアしてSPの少なさを体感して激ムズなどのペース配分に必ずフィードバックしておきましょう。
推奨パーティ:後衛パ、ただしSPが足りないなら後衛4回復1(後衛3回復1、後衛2回復1含む)
      • 難所
「旅立ち」、「村守の頼み」、「クラウス、再び」、「クラウスの願い」…敵自体は非常に弱いのですが、エノ地方の残りの12個のクエストよりも異常なまでにSPが手に入らないようになっています。
そのため、この4つのクエストについては後衛4回復1の形を強くオススメします。

取得SP、敵ステータスのバランス的に一番簡単な地方です。
後述の難所以外は特に苦戦することはないでしょう。
ここから攻略していくのも一つの手です。
推奨パーティ:後衛パ
      • 難所
「異常事態」…銃補正のクエストですが、銃弾ユニットはリーチが短いユニットが多いです。
それに対してボスのロングスパイニーはリーチや攻撃範囲が広く、攻撃に巻き込まれやすいので、バックやスリップダメージによるノックバックで距離を取るなどのケアが必要不可欠になります。
ただし、ダイヤガチャなどでリーチが長い銃ユニットが揃っている場合にはそこまで気をつける必要はないでしょう。

イールス地方よりSPがたくさん手に入るようになりましたが、その分敵のステータス、特にボスのステータスがさらに上がっています。
SPがたくさん手に入るのでやりやすい反面、パーティの強さにごまかしが効かなくなってくるでしょう。
また、ヴォックスが素早い上に体力も高くなっているため、ヴォックスの集団には細心の注意を払いましょう。
推奨パーティ:後衛パ
      • 難所
「マントマンの正体?」…前述の「異常事態」を全体的にさらに難しくしたようなクエストなので要注意です。
「薬草を求めて」…1Wave目の雑魚ラッシュが非常に強力です。
弓矢ユニットでは雑魚ラッシュに相性が悪く、補正が効いていなくても魔法ユニットでいった方がよいのでは、と考えられるレベルです。
また、もしこのクエストをBCパでクリアしようとした場合、雑魚ラッシュはもちろん、ボスのピッカーにも注意が必要です。

エヴィフ地方よりさらにモンスターの体力が上昇しており、特にボスモンスターのステータスはとてつもなく上昇しています。(激ムズのボスHPで600~650万ほど)
ただし、同様にSPがたくさんもらえ、厄介だったヴォックス集団がおらず、ボスも攻撃範囲の狭いボスしかいない上に足が遅いボスが多いので、下手をするとエヴィフ地方より楽な可能性も。
なお、今回から登場した1waveクエストの「モンスター注意!」と「八つ当たり」では今までの裏面用パーティが通用しない場合があるので要注意。
推奨パーティ:後衛パ、ユニルスのところのみ変則BCパ
      • 難所
「モンスター注意!」、「八つ当たり」…今までの後衛パではソーサリールーンを使わない限り難しいです。
ですが、ソーサリールーン任せでは運要素が強くなるため、BCパが必要になるでしょう。
弓補正のクエストではありますが、特にオススメはアーデなどを用いたゾンビ盾に複数回復を入れ、魔法3人を入れたパーティが雑魚敵の処理も出来て楽です。
ただし、エンデュアで耐えた直後にスリップダメージで前衛が落ちる場合もあるので、エンデュアは保険程度に考えておきましょう。
BCに自信のある場合は前衛はなんでも構いません。
回復を入れないとスリップダメージが馬鹿にならないので注意。

まよなか渓谷から難易度が上がる(ふつう→ムズ→激ムズになる)につれて、SP取得量が減っていきます。
そのため、トキエ群落までのようにSPがドンドン増えて、ということにはならないので注意。特に1Wave目のSP枯渇には注意。
ただし、その分ボスが非常に弱体化されているので、総合的に見れば特別に難易度が上がっているということはないでしょう。
(激ムズでHP100万程度、補正抜きワンパンダメージ1万程度。トキエ群落ではHP600万以上、補正抜きワンパンダメージ8万程度)
推奨パーティ:後衛パ
      • 難所
逃げない!…表ステージの時とは完全に別物になっており、まよなか渓谷のボスラッシュとなっております。
全5Waveで1Wave目にはファーブニールが11体出現(1体ずつ登場)、2Wave目には同様にジャバウォック・・・と続き、最後の5Wave目にはファブが3体同時に登場、次にジャバが3体同時に・・・といった形で計12体が出現します。
前述の通り、ボスが非常に弱体化されているので恐らく盾パでもいけるとは思いますが、1Wave目の時間切れが怖いので、不安な人は後衛弓パで行きましょう。
ルーン・シードが揃っていればフル覚醒の☆2弓2体とルーン枠を開けたレベル40の中衛☆2弓3体でクリアが可能なレベルなので、育成が出来ている人は不安に思わなくともクリアできるので大丈夫です。
オススメのシードはスラッシュソウル、ヒールドーテ、光炎風闇のブレイクを補えるダブルブレイク2つ(特にオススメはシンフォウルチュラマダ。なければサイクロペジバルカールでも大丈夫です)にあと1枠は自分の好きなものを入れましょう(ソウル2つ目、麻痺、ビクロアなど)
注意点は1Wave目のSP補給が非常に困難なので、SPの運用には気をつけましょう。特に後半使う風や闇のブレイクを1Wave目から使う必要はありません。
もちろん、ゴール直前のボスの出会い頭の攻撃には気をつけましょう。パライズありならゴール直前にパライズを連打して敵が出た瞬間に発動、無しで時間に余裕があるならゴールせずに全員バックさせて全滅させるまで戦うようにすると安全です。

パーティ別攻略論

    • 後衛パ
一番育成コストなどが安く済むのでオススメのパーティです。
そこそこ覚醒&育成さえしていれば☆2パでも充分に攻略可能です。
(ここが最重要なのですが、高レア度のユニットを詰め込んだだけで全く覚醒していないパーティでクリアできない、といった相談を良く見かけるのでクリアできない人は育成しやすい☆2に目を向けてみてはどうでしょうか)
当然、銃補正のクエストについても☆2銃パ、特に200ゴルド産の銃ユニットだけでもクリア可能です。
シード構成はソウル、クエストの主属性に沿ったブレイクはデフォルト装備、パライズアサルトヒールドーテビクトリーロアー(最大2個)などを使用します。
基本的にはソウル、ブレイクヒールドーテですが、火力が足りない場合(特にボス面)にはパライズアサルトビクトリーロアー、ボス面などでさらに火力が足りない場合にはヒールドーテを抜いてビクトリーロアー2個目を入れてガッツアップで回復しましょう。
クリア目安:
ふつう~ムズ:ルーン枠開放程度の覚醒
激ムズ:ルーン枠開放~5覚醒程度
難所の激ムズ:ルーン枠開放~10覚醒程度

後衛の覚醒がしっかりしている場合にはこちらのパーティもオススメです。
目安として後衛は10覚醒以上、回復は最低でも2体回復、できれば多段回復や3体以上回復、ただし回復の覚醒を進めておく必要性は薄いです。
また、回復にはスピードルーンをつけておきましょう。(つけておかないと置いてけぼりで回復できないまま・・・ということがあります)
ヒールドーテを使わなくていいことや、後衛パの時よりも放置しやすいので楽にクリアが可能となっております。
(と言っても後衛パとの違いは後半Waveでヒールドーテを連打するかどうかだけで、ゴール直前の事故に気をつけないといけない点は一緒です)
覚醒がろくにされていないパーティでこの構築をすると、難易度「ふつう」でさえもタイムオーバーになることがあるので要注意。
特に3人クエストでタイムオーバーが起こりやすく、このパーティでの難所とも言えるでしょう。
クリア目安:
ふつう:ルーン枠開放~5覚醒程度
ムズ:5~10覚醒程度
激ムズ:10~15覚醒程度
難所の激ムズ:10~15覚醒程度

    • 変則BCパ
トキエ群落に登場する1waveクエストで有効な形。
形は前衛1後衛3回復1ですが、前衛はBC前提で回復はスリップダメージ用に入れておくこと。
なので回復にソウルが乗る必要性は薄いです。
前提をアーデなどでゾンビ盾にすると安全度は上がりますが、エンデュアで耐えた直後にスリップダメージで落ちることがあるので要注意。
また、クエスト補正にあった盾パを育成しきっている場合にはそのまま属性パでいくことも可能。
クリア目安:
情報不足のため未記載ですが、3分あるので武器パなら5~10覚醒程度で激ムズも行けそうです。

レイド攻略

レイドイベント期間中、クエストクリア時に遭遇した暴走モンスターを、BPを消費して撃退しようというイベントです。
ゲーム形式としては表クエストの1Waveのボス面に非常に似ており、違いは制限時間があることと、暴走モンスターのレベルが上がるたびにHPが非常に高くなることです。
出撃にはBPが必要になるため、他のゲームモードと違って1回の出撃で与えられるダメージ量が非常に重要になってきます。
どれだけパーティの火力を上げられるかがレイドイベントを有利に進められるかの大きな分かれ目になってくるでしょう。

基本仕様

まだ始まって日が浅く、仕様もほぼ毎回変わっていますが、特に変わっていない仕様もしくは第二回レイドイベント以降変わっていない仕様は以下の通り。
(イベントとしての仕様やさらに詳しい仕様はレイドイベントのページや各種イベント時のページをご参照ください)
・ボスの属性はイベントごとに固定されたものしか出ない(第二回以降2種類。第一回のみ1種類)
・外皮属性は普通
・突魔・斬弓・打銃どれかの武器補正がついている。(第二回以降?はレベルごとで固定)
・出現しているボスを倒すと次に遭遇した時にボスのレベルが上がる。
・レベルが上がるごとにHPが増加し、特にレベル10区切りで急激に増加する。
・遭遇時にボスのレベル増加が+1~+3の中からランダムで決まる。(第二回以降)
・他人のボスに出撃する(第二回以降)or他人から自分のボスに出撃してもらうと出撃時のSPが増加する。

基礎戦略

  • シード
暴走モンスターとの遭遇後はボスの属性が固定されるので、決めうちしてソウルとブレイクと複数持たせることが重要です。
特にソウル3ブレイク2の形が一番有効ですが、ソウルが3つない場合にはソウル2ブレイク3でも可能。
少しでも早く火力をあげられるかも重要になってくるので、余力のある人はぜひソウル・ブレイクを複数集めておきましょう。
また、強いソウル・ブレイクが1個しかない…といった場合には、5回ソウルブレイクを重ねがけした後に再度強いソウルブレイクを使用して効果を上書きさせておきましょう
使用したものが古い順に効果が上書きされていくので、上書きをする場合には使用するシードの順にも気をつけましょう。
多少弱いシードでも使わないくらいなら使って早く火力をあげる方が遙かに重要になってきます

  • ルーン
アタック、クイック、ボスの属性ルーンなど、とにかく火力アップに繋がるルーンを使用しましょう。
また、応用でベルセルクルーンを持たせ、わざとボスの攻撃を食らって火力アップする手法もあります。(この際は後衛も攻撃を食らわせてHP調整します。)
1回の出撃で火力をもっと上げたい方はベルセルクルーンを使用するのも手でしょう。

  • パーティ
最大火力を出したい場合には武器の補正に合った武器ソウルのBCパを使用するのがベストですが、全て揃えられるわけではないのでレイド対策を始める人はまずはスラパを育成すると良いでしょう。
余力のある人はスタブパ、ストパも育成、キャラの属性もボスごとに変えられるとなおよし。
特に苦手属性のキャラを使用するのを避けられると火力アップに貢献できます。

  • キャラ
ボス以外には雑魚敵しか登場しないので、攻撃数は1のキャラを集めましょう。
SPアップさせておいてシードで雑魚敵を倒せるようにするのがベストですが、シードが揃ってなくて気軽にシードを打てない場合には2体攻撃を1人混ぜておいてもよいでしょう。
また、少しでも火力アップさせるために中衛キャラを使用して中衛ボーナスを発生させるのも非常に有効な手段です
ただし、まだ仕様が固まっておらず、攻撃範囲の広いボスが出る可能性も充分にあるため、どの中衛を育てればよいか、というのはイベントが始まってみないとわからないのが現状です
そのため、中衛を使用する場合は育成資金をあらかじめ貯めておいて、イベントが始まってから育てるのがよいでしょう。

パーティ別攻略論

  • BCパ
レイドにおいて一番活躍させやすいパーティと言えます。
詳しいことは「基礎戦略」の欄を参照していただければほぼ全て書いているので、省略します。

  • 盾パ
BCパがなくて…といった方やBCなんて面倒!といった方はこちらを使用しておきましょう。
火力は多少心もとないですが、BCパと違って倍速放置できる利点はあります。
    • ゾンビ盾パ(ベルセルクルーン使用)
前述の盾パを改良して火力アップにつなげたパーティです。
前衛をゾンビ盾にしておき、枠がある限り前衛・後衛にはベルセルクルーンを持たせておきましょう。
そして回復には1体攻撃でレベル1の回復キャラを入れます。
前衛・後衛をわざと被弾させたあと、回復を登場させると前衛だけを延々と回復してくれるので、ベルセルクが発動する状態でエンデュアを何度も利用できるパーティです。
回復はボスの攻撃があたらないリーチを持った中衛回復にしておくとさらによいでしょう。(1体攻撃かつ中衛に該当するのは現在☆2セッカのみ)
利点としてはBCパと違って一度体勢が整ってしまえば倍速放置が出来る点です。
特に高レベルのボスを倒さないといけない時は周回時間がかさむと大変なので、倍速放置できるのは大きな利点ではあります。
ただし、今後多段ボスが出てきたら使えなくなる手法なので、このパーティを目指して育成するというよりは使えるから利用するといったスタンスでいた方がよいでしょう。

  • ソサパ
BCもベルセルクも面倒だけど火力も出して倍速放置したい!という人はこちらのパーティを目指しましょう。
利点としては前述の通りですが、欠点として倍速をするとDPSが下がりやすい(※)という欠点を持っています。
倍速をするとDPSが下がりやすいというのはソサパだけの仕様ではないのですが、ソサパは特にダメージエフェクトが多く発生するため、他のパーティよりもDPSの減少が現れやすくなっています。
そのため、倍速するとDPSが下がってしまい、本来の火力出したいなら倍速が出来ないというジレンマにあります。
また、今のところ全てのボスでソサパが使えていますが、今後ヴィンデールのようなソサパ潰しのボスが登場しないとも限らないので、ゾンビ盾パ同様に使えるから利用するといったスタンスいた方がよいでしょう。

※…メルストのゲーム設計上、ダメージエフェクト(どれだけダメージ与えたか・くらったかの表示)が増えるとキャラの攻撃間隔が遅くなる現象が発生します。
そのため、ダメージエフェクトが増えやすいソサパで、倍速状態でダメージエフェクトが高速で大量に出現すると顕著にダメージ量が下がる現象が出てきます。
処理落ちをするような古い機種だとDPSの減少はさらに顕著になってくるでしょう。
コメント(35)
Twitter

コメント

  • さすらいの癒術師さん No.100373220 2017/05/23 (火) 12:12 通報
    とりあえず若干どころか大幅に時代遅れだから若干なんて表現は外した方がいいのでは?
    0
  • さすらいの癒術師さん No.100346847 2017/05/19 (金) 20:40 通報
    すすめかたページに合わせて、ここも更新できたらと思います!ご意見お願いいたします
    返信数 (5)
    0
    • × さすらいの癒術師さん No.100346957 2017/05/19 (金) 20:49 通報
      以下、なんとなく全体的に今思っていることです。
      ・位置付けについて
      「詰まったとき、すすめかたの次に読むページ」がいいと思います
      ・見た目について
      画像編集の得意な方が、要所要所に画像を配置してくださるとわかりやすくなりそう
      ・パーティーの例の必要性
      具体的なパーティーの画像があるとイメージが湧きます
      ・文字の大きさ
      要所で文字を大きくすると、見やすいです。今は字が小さくて目が滑ってしまいます
      0
    • × さすらいの癒術師さん No.100346989 2017/05/19 (金) 20:52 通報
      ソウルの説明(ここで属性や武器を統一することも説明)は必ず必要ですが
      パーティの分類としては属性統一、武器統一より陣形基準で分けた方がいい気がします。
      ・前衛を入れるパーティ(回復入りの耐久形、スリスト、バックパ)
      ・全員中衛後衛のパーティ(ただし、打撃中衛は除く。ソサもここで説明)
      ・打撃中衛を入れるパーティ(フィクソサもここで説明)
      はどうでしょうか?
      編成ボーナスもこのページで説明すべきかと。
      0
      • × さすらいの癒術師さん No.100347038 2017/05/19 (金) 20:56 通報
        今でも陣形基準のパーティは書かれてますが、陣形を大元の基準にして書くという意味です。
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.100347830 2017/05/19 (金) 22:06 通報
        陣形よりもコンテンツごと(ギルバト、降臨…)がいいと思います。
        このページが想定しているのは中級者層ですが、その人たちにとって詰まった時にどこを見ればいいかがわかりやすいからです。
        真っ向からお言葉を返すようになってしまいますが、ソウルごとや陣形ごとは、その点が少し弱いのかな…と思います…
        0
      • × さすらいの癒術師さん No.100350333 2017/05/20 (土) 05:19 通報
        確かに私の提案は中途半端でしたね。
        パーティの要素として、前衛・中衛・後衛やソウルブレイクや陣形を説明して
        パーティの種類というか具体的なパーティ構成自体は目的別に書くのが親切かもですね。
        0
  • さすらいの癒術師さん No.98926391 2016/12/13 (火) 01:44 通報
    正月に時間取れたら更新します_(:3 」∠)_
    それ以前に更新できる方がいたら是非
    6
  • さすらいの癒術師さん No.98903947 2016/12/10 (土) 17:11 通報
    ・前衛についてはゾンビについての記述(レアリティが下がるほどルーンの育成が必要な傾向とかも?、リンク貼るのもいいかも)
    ・中衛ボーナス、その他パーティーボーナスと使いどころ
    ・中衛打撃の利点
    ・各武器の特徴(職業ルーン)と使いどころ。これを書くならソサパ、中衛打撃はこっちに組み込めるますかね
    ざっくりですが、このあたりはあってもいいかなと思いました。
    1
  • さすらいの癒術師さん No.98903515 2016/12/10 (土) 16:21 通報
    ソウルをこのゲームにおける最重要スキルだっていうなら前衛中衛後衛の区別よりシード関連を先にして欲しい
    ときどき魔法水星5と弓火星4混在みたいなパーティ相談あるけど
    シード(とパーティ)の組み方が理解できればこういう質問は減るんじゃないかな、と
    スキルもソウルブレイクだけじゃなくスピライとか踏破必須スキルもあったりするから
    いっそシード概論みたいな部分を作ってもいいと思う
    3
  • さすらいの癒術師さん No.98843528 2016/12/04 (日) 10:24 通報
    ページ全体情報が古すぎてこの状態のまま公開してるのはまずくない?
    載ってるシードは型落ちだし武器パを初心者非推奨で属性パ推奨とか今の環境じゃ始めて早々に二度手間させるだけで初期の資金不足の時に育成的に大損する
    今ギルバトで主流の中衛打撃パや高祈り用のエグザント入りが無いのも致命的
    あとたった3000%を高祈りと称するのも極めて違和感
    有人前提でも一桁足りない
    このページを鵜呑みにしたら可哀想だから一旦下げるか改修されるまでページ上部に注意書きすべき
    4
  • さすらいの癒術師さん No.98664137 2016/11/14 (月) 19:05 通報
    最優秀ソウルの欄はポッソはともかくレオファントムはクレプトロンに更新した方が良い感じしません?
    0
  • さすらいの癒術師さん No.97866461 2016/08/31 (水) 05:32 通報
    BCパについての記述ですが、レイドでの使用やヒーリングルーンの追加により、
    敵の攻撃全てを避ける必要は無くなったので、だいぶ敷居は低くなったと思います。
    もちろんギルバトでは依然として、ですが。
    ・・・分かりやすく伝える文才が皆無なので、どなたかお任せしていいですか・・・?
    0
  • さすらいの癒術師さん No.97609468 2016/08/12 (金) 09:34 通報
    レイドのとこはタイムエクステンドとイクリーズのことがあったほうがいいかなと思いましt
    現在の文面を変えようかと思いましたが思いつかず断念
    4
  • さすらいの癒術師さん No.97218309 2016/07/18 (月) 12:54 通報
    祈りの値がひと昔前の物ですね〜
    0
 1 2 次へ ≫ 

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
メルスト生放送5/23 21時~ 詳細 (2) 
ギルバトトーナメント開催 5/13~5/23
マテリアルウィーク開催 5/20~26 詳細 (0)
降臨イベント5/27(斬弓)28(突魔)開催

新着情報

イベント情報


終了イベント一覧

初心者ガイド・リセマラ評価

掲示板

性能ランキング・人気投票

DPSランキング・レア別ランキングを見やすくしました

ユニット図鑑

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃突撃打撃回復
弓矢魔法銃弾
出身別 ※相関図はこちら (9)
出身一覧

モンスター図鑑

モンスタースキル一覧 (3)

クエスト攻略

ストーリークエスト 裏ステージ 歴代イベント(2周目) 歴代イベント(1周目)

ギルド・ギルドバトル

その他TIPS

要望・連絡

編集者向け

ページ編集講座 編集テンプレート

外部リンク

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
メルスト リセマラ手順とおすすめユニット
質問 掲示板
4 ★5
5 「誓約の焔円陣」フラールルゥ
6 エンシェント★5セレクトフェス
7 新着ユニット一覧
8 すすめ方
9 「夢紡ぐ陶指」ハリエット
10 「無秩序な真紅」シエラ
goodランキング
一日プレイできなかっただけでこの騒ぎ・・・.. 68
メニューの「ストーリー>ユニット」で各ユニ.. 51
メンテ明けたなティティ含むハピエレの中の人.. 41
4 ・過剰に補填を希望する人をたしなめる←わか.. 36
5 上からだろうが下からだろうがお礼の言葉も労.. 36
6 そういう事をやろうかなって話が以前に運営側.. 35
7 賭けたけど負けたギルドに罵声を浴びせるなん.. 33
8 ミルトニアちゃんとか最近のユニットも可愛い.. 27
9 タヒる前にハルシュトに会えました。 24
10 ドMじゃあるまいし、トラブル起こされてなん.. 23
もっと見る
最近の更新

30分まえ

38分まえ

50分まえ

1時間まえ

2時間まえ

3時間まえ

4時間まえ

6時間まえ

7時間まえ

8時間まえ

9時間まえ

10時間まえ

新規作成

2017/05/22 (月) 13:02

2017/05/20 (土) 20:34

2017/05/20 (土) 20:31

2017/05/20 (土) 20:29

2017/05/19 (金) 16:22

2017/05/17 (水) 16:05

2017/05/17 (水) 16:00

2017/05/17 (水) 15:44

2017/05/17 (水) 15:42

2017/05/17 (水) 15:15

Wikiランキング
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
4 アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
5 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
6 消滅都市2 攻略まとめWiki
7 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
8 DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
9 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
10 メルクストーリア - 癒術士と鈴のしらべ -攻略Wiki【メルスト攻略】
注目記事
白猫 混沌インフィニティX 攻略 白猫プロジェクト
ドッカンバトル 最強キャラ 評価 ドラゴンボールZドッカンバトル
ジョジョSS タワーバトル 究極 攻略 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ
デレステ イベント モーレツ★世直しギルティ! アイマス シンデレラガールズ スターライトステージ
#コンパス リセマラ #コンパス
あんスタ 親愛イベント 一覧 あんさんぶるスターズ!
アナザーエデン 無課金 おすすめキャラ評価 アナザーエデン 時空を超える猫
パワプロ 最強選手 育成論 パワプロアプリ
ミラクルニキ ギルド依頼 ミラクルニキ
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ